貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週末の米株高を受けて幅広い銘柄が物色され、先物主導で裁定買いを誘い
日経平均は、10日続伸で年初来高値を更新し5か月ぶりの高値
10連騰は約2年5ヵ月ぶりの記録

この中、ソフトバンクグループが堅調だったほか、三菱UFJFGなどメガバンクも買い優勢で
原油価格急騰を受けて国際帝石や石油資源、JXTGなど原油高メリット銘柄が値を飛ばし
スマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」の出足好調を受けてコロプラがストップ高

また、豊和工業や双信電機など防衛関連がストップ高となったほか、エスケイジャパン
ショーケース・ティービーも値幅制限いっぱいに買われ、ツガミが物色人気となっていた

半面、ファーストリテイリングが軟調となっていたほか、東洋電機製造が急落し
TOKYO BASE、北の達人コーポレーションなども大幅安

また、原油高で運輸系が弱く、JALやANAなど空運株が軟調だったほか、川崎汽船や
商船三井など海運株は中東リスクの高まりも売り材料となっていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 16日 ~ 9月 20日 》

16日(月)
【国内】
敬老の日
東京市場休場
【海外】
中国8月固定資産投資(11:00)
中国8月鉱工業生産(11:00)
中国8月小売売上高(11:00)
米9月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
休場: マレーシア

17日(火)
【国内】
8月首都圏マンション販売(13:00)
《決算発表》
大盛工業、ツルハHD、システムディ、アークランド
【海外】
独9月ZEW景況感指数(18:00)
FOMC(~9/18)
米8月鉱工業生産(22:15)
米9月NAHB住宅市場指数(23:00)
米7月対米証券投資(9/18 5:00)
《米決算発表》
アドビシステムズ、フェデックス

18日(水)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~9/19)
8月貿易収支(8:50)
8月訪日外客数 (16:00)
20年国債入札
【海外】
パウエルFRB議長会見
米8月住宅着工件数(21:30)
《米決算発表》
ゼネラル・ミルズ

19日(木)
【国内】
黒田日銀総裁会見
7月全産業活動指数(13:30)
【海外】
米4-6月期経常収支(21:30)
米9月フィラデルフィア連銀景況感指数(21:30)
米8月景気先行指数(23:00)
米8月中古住宅販売(23:00)

20日(金)
【国内】
8月消費者物価指数(8:30)
《決算発表》
サツドラHD
【海外】
-------



        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ECBの量的緩和再開や米国株の上昇を好感して日経平均は上昇スタートし
いったん失速したものの持ち直し上げ幅を200円超に広げ、前場では22,000円を前に
足踏みが続いたが、後場からは高値圏での推移が続き、一時22,000円台に乗せ
9日続伸に約4か月ぶりの高値となり、東証一部売買代金は今年最高

この中、ソフトバンクGが3%超の上昇と強い動きとなり、ZOZOの買収に対する
評価が高まったヤフーが買い人気となっていた

また、三井不動産や三菱地所など不動産株が大幅上昇となっていたほか
リクルートやOLC、資生堂など内需銘柄選好が強まり、上方修正を表したプロレドが急伸し
特許取得に関するリリースが好感されたアイビー化粧品はストップ高

その一方で、1Q決算が市場の期待に届かなかったアスクルが大幅安だったほか
3Q決算は好調も見通し据え置きが嫌われた神戸物産が大幅下落となり
今期の大幅減益見通しが大きな失望を誘ったはてながストップ安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!