貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株が先週末と昨日と連日で上昇したものの、東京市場はこれを好感できずに
下落スタートすると、見切り売りが加速して下げ幅を広げ日経平均は3日ぶりに反落

ロシュ傘下企業との提携を発表したそーせいGが急騰しストップ高まで買われる場面もあり
売買代金は全市場でトップ(ETFを除く)の大商い

また、材料のある銘柄に資金が集中し、好決算が確認できたUUUMやロゼッタが急騰し
1Qで黒字転換を達成したテラスカイがストップ高比例配分

反面、ソニーやZOZOが大幅安となっていたほか、決算が弱い内容となったベクトルや
三機サービスが急落し、今期営業赤字に転落見込みとなったMTGが年初来安値を更新


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 7月 15日 ~ 7月 19日 》

15日(月)
【国内】
海の日
東京市場休場
【海外】
中国6月固定資産投資(11:00)
中国6月鉱工業生産(11:00)
中国6月小売売上高(11:00)
中国4-6月期GDP(11:00)
米7月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
《決算発表》
シティグループ

16日(火)
【国内】
株式等の受渡日短縮化の実施(受渡日が約定日から起算して3営業目へ1日短縮)
《決算発表》
ブロンコB、スーパーツール、日本国土、ファーマライズ、PCNET、買取王国
トウキョベース、TKP、バロック、サイバーS、アクロディア、ウォンテッドリ、テイツー
マネフォワ-ド、市進HD、メタップス、東京衡機、CSランバー、くろ工、ポエック
【海外】
独7月ZEW景況指数(18:00)
米6月小売売上高(21:30)
米6月鉱工業生産(22:15)
米5月企業在庫(23:00)
《米決算発表》
ジョンソン・エンド・ジョンソン、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、ウェルズファーゴ

17日(水)
【国内】
20年国債入札
6月訪日外客数(16:00)
【海外】
G7財務大臣・中央銀行総裁会議(~7/18 フランス)
米6月住宅着工件数(21:30)
ベージュブック
《米決算発表》
アボット・ラボラトリーズ、USバンコープ、PNCフィナンシャル・サービシズ・グループ
ネットフリックス、eBay、イーベイ、バンク・オブ・アメリカ

18日(木)
【国内】
6月貿易収支(8:50)
6月首都圏マンション発売(13:00)
《決算発表》
DNAチップ
【海外】
米7月フィラデルフィア連銀景気感指数(21:30)
米6月景気先行指数(23:00)
《米決算発表》
モルガン・スタンレー、ニューコア、フィリップモリス、ユニオン・パシフィック、ハネウェル
ユナイテッド・ヘルス、スナップオン、マイクロソフト、インテューイティブ・サージカル

19日(金)
【国内】
6月消費者物価指数(8:30)
5月全産業活動指数(13:30)
《決算発表》
ゲンキードラ、モバファク、光世証、ゲンダイAG、アジュバン、日鋳造
アルインコ、エンプラス、モーニングスタ
【海外】
《米決算発表》
アメリカン・エキスプレス、ブラックロック、ステート・ストリート、シュルンベルジェ



        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ダウ平均が27,000ドル台に到達した流れを受けて、東京市場は上昇スタート
しかし、寄り付きが高値に下げに転じ、その後は方向感に乏しい展開
日経平均は続伸となったが、TOPIXは軟調でマザーズ指数は2%超の下げ

3Q決算が安心感のある内容となったファーストリテイリングが3%超の上昇となり
ソニーや資生堂、三菱商事などにしっかりした動きだったほか、上方修正を発表した
ディップやDDHDが大幅高

その一方で、1Q大幅減益の安川電機が大幅下落となっていたほか、SMCや
ファナックなどFA関連も警戒売りに押されていた

また、1Q大幅減益の松屋や証券会社が投資評価を引き下げたフェローテックが急落し
昨日日経平均採用を材料にストップ高となったバンナムHDは一転売りが優勢


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!