Category: 株式市況解説

  1. 半導体株を中心に売られ反落

    半導体株を中心に売られ反落

    米国市場での半導体株安が東京市場に波及 半導体株を中心にグロース株が売り込まれ 日経平均は、3日ぶりに反落 東京エレクとアドバンテストが大幅安となり 指数を押し下げた 三菱UFJや三井住友など銀行株が大幅上昇 特別配当を実施すると発表した丸三証券が ストップ高比例配分...

    2023/09/19
  2. 米株高を好感し日経平均は続伸

    米株高を好感し日経平均は続伸

    米国市場がアームのIPO好発進で大幅高となったことで ソフトバンクGが買われて、日経平均は続伸となり終値で 33,500円を上回った 原油高を追い風にENEOSや富士石油が大幅高となったほか 決算が好感されたビジョナルやエニーカラーが急伸 反面、原油高でコスト上昇が警戒されてJALとANAが軟調 プライム市場の騰落数は、値上がり1,227、値下がり553 売買代金は5兆6700億円と、今年の3番目となる高水準...

    2023/09/15
  3. 米CPI発表を波乱なく通過し反発

    米CPI発表を波乱なく通過し反発

    米8月消費者物価指数を確認して米長期金利の低下を 好感され、ダウ平均の下落を受けても東京市場は反発 半導体株が金利低下に強く反応して騰勢を強めたことから 上げ幅を拡大し、買いが買いを呼ぶ展開となり日経平均は 上げ幅を一時500円超に広げる場面もあって大幅反発 また、TOPIXが約一週間ぶりに年初来高値を更新...

    2023/09/14