貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
FOMC議事要旨を受けて円高が進んだことや、米国の保護主義政策への
警戒などから悲観ムードが強まり、値を戻す動きは見られず安値圏で推移し
日経平均は、大幅に3日続落

この中、2018年内に仮想通貨交換所の開設を目指す意向を示した
マネーフォワードが大幅上昇となったほか、提携先企業のマザーズ上場承認が
決まったソルクシーズが買い人気

反面、米国が自動車関税の引き上げを検討と伝わり、自動車株が軒並み安で
トヨタ、ホンダ、三菱自は3%超の下落となり、マツダは5%超えの大幅安

また、下方修正を発表したKeePer技研や、月次がさえなかったしまむらが急落し
コスモエネルギーやリコーは証券会社のリポートを材料に売りが優勢

日経平均は昨日、今日での2日で500円超の下げとなったもののパニック的な
下げにはならない一方で、底打ち感も強まらず!
明日は、週末なので買い手控えられる可能性ありとの声も・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株安を嫌気して、東京市場は下落してスタートした後は、為替が円高に
振れたことなどから見切り売りが加速し、日経平均は大幅続落
一時下げ幅を300円超に広げ、安値圏での小動き

この中、米朝会談中止の可能性が意識されたことから、細谷火工や
石川製作所など、防衛関連銘柄が大幅高となったほか、日経新聞の
段ボール需要拡大の記事を材料に、大村紙業がストップ高

また、仮想通貨配付コンテンツプラットフォームの提供開始を発表したAppBankが
ストップ高比例配分となるなど、仮想通貨、ポイント関連の一角が賑わっていた

反面、株式の売り出しを発表した銘柄が嫌われ、エン・ジャパンやジーテクトが大幅安
西松屋チェーンは月次失望で売りが優勢となったほか、証券会社が投資判断を
引き下げたシンフォニアテクノロジーが急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株の大幅高に対する反応は限定的で、東京市場は小幅高スタートから
マイナスに転じた後は、狭いレンジでの小動きで動意に乏しく
日経平均は、4日ぶりに反落

この中、日産証券との提携を発表した岡藤HDや、韓国からの大口受注獲得を
発表した幸和製作所がストップ高となったほか、証券会社が投資判断を引き上げた
日特エンジニアリングや新光電工が大幅上昇

また、イズミ傘下企業とのFC契約を締結したきちりや、米企業と音声認識分野での
パートナーシップ提携を発表したネクストジェンが急伸

反面、下方修正を発表したCSランバーが大幅安となったほか、ケーズHDが
証券会社のリポートを材料に大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安進行や米株先物の上昇を好感して東京市場は上げ幅拡大
日経平均は、前場のうちに23,000円台を回復し、その後も堅調展開で
終盤にかけてはやや失速したものの3日続伸

この中、東海カーボンが証券会社のリポートを材料に大幅上昇したほか
今期大幅増益計画の極楽湯や技研HDが急騰し、チヨダウーテがストップ高

また、リコーロジスティクスの子会社化を発表したSBSHDや、マネーフォワードとの
業務提携を発表したネオスなどが買い人気となっていた

その一方で、証券会社が投資判断を引き下げたアドバンテストが4%超の大幅下落し
SUMCOや東京エレクトロンなど、半導体関連にはさえない動きだったほか
MS&ADやTYKは決算失望で大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

海外市場はまちまちだったものの、為替市場では円安が進行して
日経平均は続伸となり、22,900円台を回復

この中、原油価格の高値推移を受けて国際帝石やコスモエネルギー
JXTGなどが大幅上昇となり、証券会社のリポートを手がかりに日本カーボンが急伸

また、決算で大真空やアイレックスが大幅高となったほか、分割を発表した
グローバルリンクや優待導入を発表した都築電気が買い人気

反面、臨床試験の結果が失望を誘ったブライトパス・バイオがストップ安比例配分となり
ニュートンFCや特殊電極が決算を受けて急落
また、下方修正発表の技研HDや、証券会社が目標株価を引き下げたディスコが大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株の上昇を好感して、日経平均は3日ぶりに反発
東証1部騰落銘柄数は値上がり1146/値下がり840と買い優勢

この中、ソニーが2%超の上昇と強い動きとなったほか、三菱UFJや
三井住友などメガバンクもしっかり

また、昨日ストップ高のリミックスポイントが商いを集めて大幅上昇となり
日経新聞のiPS細胞に関する記事を受け大日本住友製薬が物色された

反面、月次が失望材料となった物語コーポレーションが急落となったほか
下方修正発表のケア21や、前期経常赤字のシダックスが大きく売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!