貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、昨日上昇した反動やNY市場の下落もあり小安い場面も
あったものの下値は固く、欧州不安の後退や月末・上期末による
ドレッシング買いの思惑もあり先物主導で急騰し9,000円台回復

地合い好転で国際優良株や資源関連株、金融株などが買われ
再生エネルギー買取制度スタート前に太陽光発電関連株や南鳥島に
大量のレアアースが発見されたことを受けて海洋開発関連株などが人気化

このところの上昇で東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は122.88%に達し、
3月27日(124.19%)以来の水準まで上昇
となると、来週からは若干の日柄調整があっても不思議ではないか・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株高を受けて東京市場も堅調展開

日経平均は、8800円台を回復し底堅い動きから先物主導で上昇し
直近の戻り高値を突破し約1カ月半ぶりの高値

メガバンクを筆頭に金融株が商いを伴って上昇したほか、
不動産、通信、建設など内需関連株が軒並み高
また、出遅れ感があった国際優良株や資源関連株なども買われた

明日は、2012年上期の期末に月末、週末であることから他の月に比べ
ドレッシング買いが多くはいるかも・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、先物主導で上げ幅を拡大し4日ぶりに反発し
約1ヶ月ぶりの高値引けに8,700円台を回復

東証1部の値上がり銘柄は1,206銘柄と全体の72%に達し、
規模別株価指数はすべて上昇

国際優良株に軟調な銘柄が多かったものの、内需関連が軒並み高
特に通信、建設、不動産、金融株などの上昇が目立っていました

明日は株主総会のピーク
東証によれば3月期決算企業の集計対象1705社のうち709社が定時株主総会を開催
今日の東京電力や関西電力のように荒れる株主総会となりそうな会社は何処・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場の反落を受けて東京市場も売り優勢に欧州不安の再燃や
円高進行もあり先物主導で一段安

日経平均は、8700円台を割り込んだものの25日移動平均手前で何とか
踏みとどまった展開

地合い悪化で国際優良株、資源関連株、金融株などが売られる一方で
内需関連が底堅く推移

今日は、ルック、新日本理化に買い注文殺到でストップ高になったが、
大物仕手筋としてその名を轟かせていた加藤暠氏が主催する「般若の会」で
両銘柄が取り上げられたからだそうです

かつての本州製紙や兼松日産農林のような壮大な仕手株に育つのは無理にしても
仕手株に血が騒ぐのは個人投資家の性なのか・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、買い先行スタートしたものの、買い一巡後に伸び悩み
アジア株安や円高進行を受けて先物主導で下落し下値模索の展開

国際優良株が軟調だったほか、海運など資源関連株も下げたが、
反面、内需関連が底堅く推移しソーシャルゲーム関連が買われた

今週、来週と米国では重要な経済指標の発表があり、最近は市場予想を
下回るものが多く目立つため、悪いものが続くようならいったん調整局面になるだろう

また、日本株については下値を探るほどではないが、25日移動平均線を
意識することになりそうとの指摘あり・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

東京マーケットスケジュール 《 6月 25日 ~ 6月 29日 》

25日(月)
【国内】
《決算発表》
マックスバリュ東北、J.フロントリテイリング、イオンファンタジー、ライトオン、高島屋、イオンモール
【海外】
EU外相理事会
米5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米5月新築住宅販売件数(23:00/34.5万件)
米6月ダラス連銀製造業活動(23:30)
《米決算発表》
アポロ・グループ

26日(火)
【国内】
5月企業向けサービス価格指数(8:50)
2年国債入札
《新規上場》
モブキャス
《株式分割》(権利付最終売買日)
楽天、きちり、ウェルネット、PBITS、JT、LINK&M
《銘柄異動》
大黒天
《株主総会》
ミクシィ、双日、三井化学、三菱ケミHD、武田、みらかHD、資生堂、新日鉄、DOWA、みずほ、
日電産、JVCKW、ルネサス、シャープ、日産自、三菱自、ほくほく、アイフル、MS&AD、スクエニHD
《決算発表》
日本オラクル
【海外】
イタリア国債入札
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米6月CB消費者信頼感指数(23:00/64.2)
米6月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
《米決算発表》
H&Rブロック、ウォルグリーン

27日(水)
【国内】
《株主総会》
日本ハム、カルビー、塩野義、東和薬品、神戸鋼、パナソニック、アンリツ、ソニー、
パイオニア、京セラ、あおぞら、大和証G、野村HD、東電、中部電、関西電
《決算発表》
ナガイレーベン、くろがねや、ニトリホールディングス
【海外】
独6月消費者物価
米5月耐久財受注(21:30/前月比0.5%)
米5月中古住宅販売仮契約(23:00)
《米決算発表》
マコーミック、レナー、ゼネラルミルズ、モンサント

28日(木)
【国内】
5月商業販売統計
《株主総会》
大成建、大林組、日 揮、森永乳、明治HD、東洋紡、日清紡HD、トリドール、王子製紙、
大王紙、日本紙、信越化、電通、花王、大塚HD、OLC、三菱電、OKI、ニコン、オリンパス
《決算発表》
クスリのアオキ、日本化薬、スター精密
【海外】
EU首脳会議(~29日)
ユーロ圏6月消費者信頼感指数(確報)
イタリア国債入札
米1-3月期GDP確定値(21:30)

29日(金)
【国内】
5月全国消費者物価指数(8:30)
6月東京地区消費者物価指数(8:30)
5月家計調査(8:30)
5月失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月鉱工業生産(8:50/前月比)
5月自動車生産(13:00)
5月住宅着工戸数(14:00)
5月建設工事受注(14:00)
《決算発表》
ポイント、DCMホールディングス、パイプドビッツ、ハイデイ日高、タカキュー、
しまむら、ウェザーニューズ
【海外】
中国6月HSBC製造業PMI
ユーロ圏6月消費者物価
米5月個人所得(21:30/0.2%)
米5月消費支出(21:30/0.1%)
米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/53)
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/74.1)
《米決算発表》
ナイキ、アクセンチュア、ファミリー・ダラー


参考 : 迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場の下落を受けて東京市場も弱含みでスタートしたものの
日経平均は、8,700円台をキープしその後は下げ幅を縮小
先物主導でプラスに転じる場面もみられたが結局小幅反落

商品市況の下落を受けて資源関連株が売られた一方で円安に振れたことで
国際優良株の一角が買われた
この中、ソニーが商いを伴って上昇し、ソフトバンクは連日の年初来高値更新

日経平均は上値抵抗ラインとして意識されていた25日移動平均を明確に
突破したことで、来週も戻り歩調を強める公算大か・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は先物主導で値を崩す場面もあったものの強含みの展開に
戻り売りをこなして約1ヶ月ぶりに8,800円台回復

円安進展を背景にホンダ、キャノンなど主力の国際優良株が商いを伴って上昇
その一方で、中国のマクロ指標悪化で中国関連株の一角が売られていました

6月の中国製造業購買担当者景気指数の速報値は48.1(前月比-0.3pt)と、
8カ月連続で50を下回ったことを受けて、上海総合指数は約3カ月ぶりの安値
中国株が下値模索となれば復調しつつある東京市場に冷や水を被せられそう・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY株式市場の上昇を受けて東京市場も堅調展開

日経平均は、8,700円台でシッカリした動きとなり
先物主導で上げ幅を拡大し高値圏での引け

東証1部の値上がり銘柄は1429銘柄と全体の85.4%に達し、
地合い好転で主力の国際優良株、資源関連株などに買い戻しが入った
また金融緩和期待を受け銀行や証券など金融株が商いを伴って上昇

懸念されたスペインの国債入札も無事通過したことで、リスク回避の
巻き戻しが続く可能性があるとの指摘アリ・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、3日ぶりに反落し8,700円台割れ
小安い水準でのもみ合いから先物主導で下げ幅を拡げたものの
25日移動平均手前で踏みとどまった感じ

地合い悪化で主力の国際優良株が軟調となったが、
内需ディフェンシブ関連が底堅く推移

ホンハイの出資比率引き上げの思惑からシャープが商いを伴って上昇
またルネサスは海外ファンドが出資検討との報道を受けて乱高下

あすは、米国のFOMCを控えてさらに見送りムード強まる可能性があり、
材料性の高い銘柄に短期資金が向かいそうとの指摘あり・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ギリシャ再選挙で緊縮派の勝利を評価した買いが優勢となり
日経平均は、大幅続伸し約1カ月ぶりに8,700円台回復

東証1部の値上がり銘柄は1373銘柄と全体の82.0%に達し、
地合い好転を受けて主力の国際優良株、資源関連、金融株など
幅広い銘柄が買われた

ただ、売買代金は6営業日連続で1兆円割れと商いは低迷
今週はG20サミット、FOMC、ユーロ圏財務相会合、EU財務相理事会など
注目イベントが多数控えており、週間を通じて様子見ムードが蔓延か・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

東京マーケットスケジュール 《 6月 18日 ~ 6月 22日 》

18日(月)
【国内】
5月首都圏新規マンション発売(13:00)
《株主総会》
スパークスG、ミスミG
《決算発表》
あさひ
【海外】
インド準備銀行金融政策決定会合
G20首脳会議(メキシコ~19日)
米6月NAHB住宅市場指数(23:00)

19日(火)
【国内】
5月粗鋼生産
5月日本製半導体製造装置BBレシオ
《株主総会》
セガサミーHD、セブン銀行、ジャフコ、NTT都市、ANA、NTTドコモ
《決算発表》
ツルハHD
【海外】
独6月ZEW景況感指数(18:00)
スペイン国債入札
ギリシャ国債入札
FOMC(~20日)
米5月住宅着工件数(21:30)
米5月住宅着工許可件数(21:30)
《米決算発表》
アドビ・システムズ

20日(水)
【国内】
5月貿易収支(8:50)
4月全産業活動指数(13:30)
5月コンビニエンスストア売上高(16:00)
全国信用金庫大会(白川日銀総裁が挨拶)
《新規上場》
EAJ
《株主総会》
ヤクルト、カゴメ、イビデン、コニカミノルタ、コマツ、エプソン、デンソー、ゼンショーHD、
HOYA、郵船、スカイマーク、KDDI、NTTデータ
《決算発表》
アークランドサカモト
【海外】
FOMC声明発表(21日午前1:30)
バーナンキFRB議長会見(21日午前3:15)
南ア5月消費者物価
《米決算発表》
レッド・ハット

21日(木)
【国内】
第180通常国会会期末
石田日銀審議委員会見
《株主総会》
ヤフー、オムロン、三菱重、ホンダ、電産トーソク、豊通商、三井物、サンリオ、アコム、
大証、大京、テレ東HD
【海外】
NZ1-3月期GDP
ユーロ圏財務相会合
スペイン国債入札
米5月中古住宅販売件数(23:00)
米5月CB景気先行総合指数(23:00)
米6月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)
米4月FHFA住宅価格指数(23:00)
5月北米半導体製造装置BBレシオ(22日午前7:00)
ブラジル5月失業率
南ア1-3月期経常収支
《米決算発表》
オラクル、ウォルグリーン

22日(金)
【国内】
《新規上場》
大泉製作所、ハピネス&D
《株主総会》
JT、東レ、クラレ、住友化、沢井製薬、第一三共、ダスキン、CTC、住生活G、日立、
東芝、NEC、日立造、日野自、富士重、伊藤忠、丸紅、住友商、H2Oリテイル、
JR東日本、JR東海、商船三井、NTT、光通信、ソフトバンク
《決算発表》
キリン堂
【海外】
独仏伊スペイン首脳会議
EU財務相理事会
独6月Ifo景況感指数
米30年国債入札
ブラジル5月経常収支
株式市場休場:中国
《米決算発表》
マイクロン・テクノロジー、フェデックス


参考 : 迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、米国株の反発を受けて小高くスタートしたものの
円高進行で戻り売りに押され狭いレンジでのもみ合いの展開

ギリシャ再選挙を控えて様子見ムードが強く、東証1部の売買代金は
5営業日連続の1兆円割れ
金融株が堅調だった一方で、資源関連株が軟調
また、大規模な自社株買いを発表したDENAが急騰

TOPIXが、15日終値で25日移動平均を回復しており日経平均も
25日移動平均を突破すれば9,000円近辺まで値を戻す可能性もあるかも・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、売り先行スタートとなったものの8,500円手前で下げ止まると
先物主導で下げ渋り、一時プラスに転じる場面もあったが失速
その後は安値圏でのもみ合いの展開でした

日銀の金融政策決定会合前に金融株は思惑買いに、野村HDや
メガバンクが商いを伴って上昇
またルネサスは主力行からの新規融資を受ける方向で最終調整と伝わり急騰

東証1部の売買代金は5営業日連続で1兆円割れと、様子見の展開が続いており、
週末のギリシャ再選挙、来週のFOMCなどを控えているものの、
日銀の金融政策決定会合後に先物主導で波乱の展開になる可能性もありか・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株は反発したものの東京市場は小確りの展開

日経平均は、一時8,600円台を回復したものの上値は重く
伸び悩み後場にかけては値幅20円程度の狭いレンジで推移

東証1部の出来高は14億2869万株、売買代金は8,359億円と
出来高、売買代金とも5月28日以来の低水準

明日の日銀金融政策決定会合などイベントが多いうえに上に行く材料がなく
日計り取引が中心で方向感はつかめず

日経平均は8,500円が下値として意識されるが、上値は25日移動平均線と、
狭いレンジでの推移にとどまる見通しとの声あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、NY株式の下落を受け軟調展開に反落
日銀によるTOPIX買いの思惑に加え、IMF声明で為替が円安に
振れたことで下げ幅を縮小し終値ベースで8,500円割れを回避

地合い悪化を受けて、主力の国際優良株、資源関連株、金融株などが売られ
その一方で、内需関連の一角が底堅く推移
また、グリー、DNEAなどソーシャルゲーム関連が商いを伴って上昇

またしても外部環境に不透明感が強まってきた状況だけに
ギリシャの再選挙が終わるまで不安定な動きが続くか・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧州債務問題に対する過度な懸念が和らぎ買い戻され
日経平均は、大幅反発し8600円台を回復
上昇幅は今年5番目を記録

地合い好転を受けて、主力の国際優良株、資源関連株、金融株などが買われ、
個別では、1Q決算が好調だったSUMCOはストップ高比例配分、
シャープは資本提携する台湾・ホンハイ精密工業グループとスマートフォンの
共同事業に踏み込むと発表したことを手掛かりに急騰

大幅上昇とはなったものの東証1部の売買代金は前日比45%減の
8920億円に激減し、約半月ぶりに9000億円台割れ
この先25日移動平均近辺では戻り待ちの売りも多いとみられるだけに、
これを消化するには商い増が必須


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

東京マーケットスケジュール 《 6月 11日 ~ 6月 15日 》

11日(月)
【国内】
4-6月法人企業景気予測調査
5月マネーストック(8:50)
5月消費動向調査
5月工作機械受注(15:00/前年比)
《決算発表》
学情、ロック・フィールド
【海外】
株式市場休場:オーストラリア、ロシア(~12日)

12日(火)
【国内】
5月国内企業物価指数(8:50/前年比)
4月第3次産業活動指数(8:50)
5年国債入札
《株主総会》
カワチ薬品
《決算発表》
稲葉製作所、三井ハイテック
【海外】
インド4月鉱工業生産
インドネシア金融政策決定会合
ギリシャ国債入札
米5月輸入物価指数(21:30)
米5月財政収支(13日午前3:00/-1075億ドル)

13日(水)
【国内】
4月機械受注(8:50)
《株主総会》
キーエンス、蝶 理
《決算発表》
ファーマフーズ、コーセル、ザッパラス、イハラケミカル工業、サイボウズ、ナイガイ
【海外】
ドイツ与党が危機対策関連法案の議会通過を目指し野党と再会合
ユーロ圏4月鉱工業生産
イタリア国債入札
米5月生産者物価指数(21:30)
米5月小売売上高(21:30/0.1%)
米4月企業在庫(23:00/0.5%)
米3年国債入札
南ア4月小売売上高

14日(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~15日)
20年国債入札
《株主総会》
トヨタ紡織、アサヒHD、豊田織機、ネットワン、阪急阪神
《決算発表》
丸善CHIホールディングス、フリービット、オハラ、アルデプロ、東京ドーム
【海外】
NZ中銀が政策金利発表
OPEC定例総会(ウィーン)
イタリア国債入札
米1-3月期経常収支(21:00/-1324億ドル)
米5月消費者物価(21:30/前年比1.9%)
米10年国債入札
ブラジル5月小売売上高

15日(金)
【国内】
白川日銀総裁会見
《株主総会》
モーニングスタ、ツガミ、トヨタ、ゼンリン
《決算発表》
ジーンズメイト、西松屋チェーン
【海外】
米6月NY連銀製造業景気指数(21:30/14)
米5月鉱工業生産(22:15/0.1%)
米5月設備稼働率(22:15/79.2%)
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/78.3)
米30年国債入札


参考 : 迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

為替の急速な円高進行でリスク回避の動きに全面安の展開 
日経平均は、先物主導で大幅安となり今年4番目の下げを記録

地合い悪化を受けて、主力の国際優良株、資源関連株、金融株などが
商いを伴って売られ、その一方で内需ディフェンシブ系が底堅い推移

日経平均が週間ベースで小幅ながら10週間ぶりに上昇したことで、
2カ月以上に及んだ調整局面を脱した可能性もあるものの、 
欧州市場の動向次第で、来週は波乱含みの展開か・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株式市場の上昇や円安進展を受け堅調展開となり
日経平均は、大幅続伸し約1週間ぶりに8,600円台回復

国際優良株、資源関連株、金融株などが買われ、ほぼ全面高
特にユーロ感応度が高い、キヤノン、リコー、マツダなどが大商いに上昇
また、ソフトバンク、光通信は連日で年初来高値を更新

明日は、6月限先物オプションのSQ算出日
SQは相場の転換点となるケースが多いだけに2カ月以上に及んだ調整局面に
終止符を打つ可能性が出るかも・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

 → 最初にランキングをご覧ください

NY株式の底堅い動きを受けて東京市場も堅調展開

日経平均は、主力株が買い進まれ先物主導で上げ幅を拡大し、
ほぼ高値圏での引けになり心理的な節目の8,500円台回復

オーストラリアの1-3月期GDPが市場予想を上回り、為替相場が
円安に振れたことを手掛かりに、買い戻しが入り国際優良株、資源関連株、
金融株などが商いを伴って上昇
またソフトバンクは約3カ月ぶりに年初来高値を更新

単なる買い戻しに過ぎないとの見方もあるものの、バーゲンハンティングの
好機とみた買いが入ってきた可能性がある模様・・・・


      応援して頂けると嬉しいです!
;            クリック↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

 → 最初にランキングをご覧ください

米国株はまちまちな展開だったが東京市場は底堅い展開となり
日経平均は、途中伸び悩む場面もあったものの、後場中頃から
先物主導で騰勢を強め5日ぶりに反発

地合い好転で買い戻しが入り、連鎖株安に歯止めが掛かったほか、
円高が一服したことで直近売り込まれていた国際優良株、資源関連株、
金融株などが買われました

何となく連鎖株安にようやく歯止めが掛かった感じなので、
地合いが好転すれば急反発する可能性もゼロではないかも・・?


      応援して頂けると嬉しいです!
                 クリック↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

 → 最初にランキングをご覧ください

欧米株安やアジア株安を受けて下値模索の展開
日経平均は、大幅続落し4カ月半ぶりに年初来安値を更新

外部環境の悪化を受けて国際優良株、資源関連株、金融株などが
大きく売り込まれ、その一方でディフェンシブ株が底堅く推移

東証1部の安値更新銘柄は今年最多の678銘柄に達し、
ソニーの1000円割れやパナソニックの500円割れのように
数十年来の安値まで落ち込む銘柄も散見

TOPIXは、2009年3月12日につけたバブル崩壊後の安値を更新し、
1983年12月以来(28年半ぶり)の水準に沈没

日経平均は、一部値嵩株により嵩上げされているが、
2009年3月12日当時の日経平均は7000円程度と下値余地はまだアリ・・


      応援して頂けると嬉しいです!
                 クリック↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

 → 最初にランキングをご覧ください

東京マーケットスケジュール 《 6月 4日 ~ 6月 8日 》

4日(月)
【国内】
5月マネタリーベース(8:50)
白川日銀総裁が内外情勢調査会で講演
《決算発表》
モロゾフ、ピジョン、東栄住宅
【海外】
ユーロ圏4月小売売上高(18:00)
トルコ5月消費者物価
APEC貿易担当相会合
世界経済フォーラム欧州・中東・北アフリカ・中央アジア会議
米4月製造業受注(23:00/0.3%)
株式市場休場:タイ、ニュージーランド、ギリシャ、英国

5日(火)
【国内】
10年国債入札
経団連総会
《決算発表》
アルチザネットワークス
【海外】
豪州準備銀行理事会
プーチン・ロシア大統領が中国訪問、上海協力機構首脳会議に出席(~7日)
米5月ISM非製造業景況指数(23:00/54)
米ゲーム見本市E3(ロサンゼルス~7日)
カナダ中銀金融政策決定会合
株式市場休場:英国

6日(水)
【国内】
全国市長会議
《決算発表》
東京楽天地、くらコーポレーション、シーイーシー
【海外】
豪1-3月期GDP
ECB定例理事会
英国中銀金融政策決定委員会(~7日)
ベージュブック(7日3:00)
ブラジル5月消費者物価
株式市場休場:韓国
《米決算発表》
ブラウン・フォーマン、ポール・コーポレーション

7日(木)
【国内】
5月都心オフィス空室率(11:00)
4月景気動向指数(14:00)
30年国債入札
《決算発表》
積水ハウス、クミアイ化学工業、トップカルチャー、綜合臨床ホールディングス
【海外】
豪5月雇用統計
スペイン国債入札
米4月消費者信用残高(8日4:00/115億ドル)
株式市場休場:ブラジル

8日(金)
【国内】
4月国際収支(8:50)
5月貸出・資金吸収動向(8:50)
5月景気ウォッチャー調査
先物・オプションSQ(6月限)
《株主総会》
安川情報
《決算発表》
ストリーム、SUMCO、ミライアル、ドクターシーラボ、クックパッド、
日本アジアグループ、エイチ・アイ・エス、カナモト
【海外】
豪4月貿易収支
韓国中銀金融通貨政策委員会
米4月貿易収支(21:30/-485億ドル)
米4月卸売在庫(23:00/0.40%)


参考 : 迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム


          応援して頂けると嬉しいです!
                 クリック↓
        ブログランキング・にほんブログ村へ

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

 → 最初にランキングをご覧ください

NY市場の続落や急速な円高進行を受けて東京市場は大幅続落
日経平均は、心理的な節目の8500円を割り込み安値圏での引け

外部環境の悪化に加え、米雇用統計を控えて手じまい売りが膨らみ
国際優良株が軒並み安になったほか、中国の景気減速懸念から
資源関連株も売られていました
その一方で、内需関連が堅調で通信株や薬品株が逆行高

TOPIXが既に年初来安値を更新し、昨年11月末水準まで下落しているので
日経平均は、1月につけた年初来安値をあっさり割り込むようだと、
8,000円近辺まで調整する可能性があるとの指摘あり・・・・・


      応援して頂けると嬉しいです!
          クリック↓

     ブログランキング・にほんブログ村へ

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!