貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国の財政・金融政策の先行き不透明感や円高進行を受けて売られ
アジア株高や月末ドレッシング買いに下げ幅を縮小する場面もあったが
日経平均、TOPIXともに続落

個別では、電線地中化関連銘柄として日本コンクリートが人気化し
反面、反社会的勢力との取引を放置していたみずほFGが売られた

米国の予算問題や量的金融緩和策縮小の行方などの不透明感があるものの、
下げ幅を縮小する展開になるなど、NY離れとなりそうな動きを示しており、
今後は底堅い展開が想定されるとの見方も・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 30日 ~ 10月 4日 》

30日(月)
【国内】
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業販売統計(8:50)
8月自動車生産台数(13:00)
8月住宅着工件数(14:00)
8月建設工事受注(14:00)
《決算発表》
しまむら、パピレス、WNIウェザー、ライトオン、トライステージ、日本ERI、ジェイコムHD、
イーサポート、アダストリアH、ハローズ、北の達人、山下医、テクノアルファ、大 光、
スター・マイカ、ワンダーCO.、メディ一光、PBITS、岡山製紙、スター精、宝印刷、象印、
タカキューカスミ、オークワ、UCS、キユソー流通、日プロセス、ジャステックなど
《イベント》
ユニクロが上海に世界最大店を開業
ソフトバンクモバイルの13~14年冬春商品発表会(15:00)
【海外】
韓8月鉱工業生産(8:00)
豪9月インフレ率(10:30)
中国9月HSBC製造業PMI(10:45)
トルコ8月貿易収支(16:00)
英8月住宅ローン承認件数(17:30)
ユーロ圏9月消費者物価速報値(18:00)
南ア8月貿易収支(21:00)
カナダ7月GDP(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米9月ダラス連銀製造業活動(23:30)
独8月小売売上高(~1日)

1日(火)
【国内】
8月家計調査(8:30)
8月労働力調査・有効求人倍率(8:30)
9月調査日銀短観(8:50)
8月毎月勤労統計調査(10:30)
9月新車販売台数(14:00)
10年国債入札
古河スカイと住友軽金属工業が経営統合
公的年金の給付水準を1%引下げ
安倍首相が消費税率引き上げ・経済対策に関して記者会見
《決算発表》
スギHD、良品計画、ダイユーエイト、ハニーズ、クラウディア、日フイルコン、放電精密、
ニューテック、西松屋チェ、ケーヨー、さが美
《銘柄異動》
オプト
《イベント》
アジア最大級の家電見本市「CEATEC JAPAN」(幕張メッセ ~5日)
【海外】
韓9月消費者物価(8:00)
韓9月貿易収支(9:00)
豪州準備銀行理事会
中国9月製造業PMI(10:00)
豪8月小売売上高(10:30)
タイ9月消費者物価
インドネシア9月消費者物価・8月貿易収支(13:00)
仏・独・ユーロ圏製造業PMI確報値(16:50~17:00)
独9月失業率(16:55)
ユーロ圏8月失業率(18:00)
南ア9月カギソ製造業PMI(18:00)
ブラジル9月製造業PMI(22:00)
米8月建設支出(23:00)
米9月ISM製造業景況指数(23:00)
ブラジル9月貿易収支(2日3:00)
米9月新車販売台数(2日6:00)
ロシア7-9月期経常収支(~4日)
休場:中国(~7日まで)・香港

2日(水)
【国内】
9月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
ツヴァイ、イオン九州、MV東北、MV九州、ファンタジー、サンデー、MV北海道、イオン北海、
MV東海、CFS、MV西日本、イオンモール、イオンディライ、北恵、コックス、ミニストップ
【海外】
豪8月貿易収支・住宅建設許可件数(10:30)
ECB定例理事会
ブラジル8月鉱工業生産(21:00)
米9月ADP雇用統計(21:15)
ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
《決算発表》
モンサント
休場:インド

3日(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~4日)
《決算発表》
7&I-HD、ユニーGHD、カネコ種、米久、キユーピー、わらべや、ピックルス、KTK、シーズメン、
ナガイレーベ、マルカキカイ、ウィズ、イズミ、グランド
【海外】
トルコ9月消費者物価(16:00)
仏・独・ユーロ圏サービス業PMI確報値(16:50~17:00)
ユーロ圏8月小売売上高(18:00)
スペイン国債入札
メキシコ9月消費者信頼感指数(22:00)
米8月製造業受注(23:00)
米9月ISM非製造業景況指数(23:00)
《決算発表》
マリオット
休場:韓国

4日(金)
【国内】
日銀黒田総裁会見(15:30)
《決算発表》
パソナ、メディアクリエ、エスプール、サンエー、北雄ラッキー、トシンG、ヴィレッジV、
クロタニ、ミタチ、フェリシモ、LCAHD、ダイケン、ユニオンツール、不二越、岡野バル、
オータケ、ティムコ、三光合成、オンワードHD、ワキタ、丸 久、トーセイ、和田興産、
AIT、アルテック
《新規上場》
バリューHR
【海外】
米9月雇用統計(21:30)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

上昇の反動や週末を前に持ち高調整の売りで軟調に推移となり
日経平均、TOPIXは反落したものの、物色意欲はそれほど衰えず
東証1部売買代金は2兆円を維持

この中、ノーベル賞有力候補の研究テーマ関連で「酸化チタンの光触媒反応」が
蒸し返される形でチタン工業や石原産業といったチタン関連株が動意

「バイ・マイ・アベノミクス」で法人税引き下げの早急な検討といった材料から、
日本株に対する中長期的な先高期待は高まっているとも・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株安や配当落ちなどで売り先行となったものの、法人税引き下げの早急な
検討明記の方向で調整との報道を受け一気に指数はプラス転換
先物主導で上げ幅を拡大し、日経平均は高値引けに約2カ月ぶりの水準を回復

個別では、モルガンが新規「オーバーウエイト」に設定したドン・キホーテが買われ、
半導体関連材料への受注減速懸念から三菱瓦斯化学が売られていた

権利落ち日には配当落ち分を埋め戻して上昇すると、その後の相場が堅調になるとの
アノマリーから、明日以降に期待が高まる展開か・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場の下落を受けて、軟調スタートから値がさ株に押し目買いが入ったことで
一時プラス圏に転じるも様子見ムードが強まり引けにかけて下げ幅拡大
日経平均、TOPIXともに続落

この中、日経平均採用に伴うファンドの資金流入から日東電工がストップ高
また、東京エレクトロンが、半導体製造装置で世界首位の米アプライドマテリアルズと
2014年後半に経営統合すると発表があったことで持ち株会社の割り当て基準に
サヤ寄せする形で同社も一時ストップ高水準まで値を飛ばした


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

売りが先行だったものの、配当狙いの動きなど根強い買いに支えられ、
下げ幅縮小し一時上げに転じる場面もあったが、結局日経平均は小幅安

個別では、先週上場したオープンハウスが大幅高となり
また、独グローエ社買収交渉中が伝わったLIXILが下落

今日は強い動きだが、配当取りという目先的な需給要因によるもので、
まずは、9月権利落ちとなる明後日に配当落ち分を埋められるかどうかがポイント
即日埋めなら、改めて基調の強さを印象付けることになろうとの声が・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 23日 ~ 9月 27日 》

23日(月)
【国内】
祝日: 秋分の日
【海外】
中国9月HSBC製造業PMI(10:45)
仏9月製造業・サービス業
米8月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
メキシコ7月小売売上高(22:00)

24日(火)
【国内】
《決算発表》
キリン堂、瑞光、アークランド
《株主総会》
グロバル社
【海外】
独9月Ifo景況感指数(17:00)
スペイン8月財政収支
トルコ9月設備稼働率(20:30)
カナダ7月小売売上高(21:30)
米7月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米7月FHFA住宅価格指数(22:00)
ブラジル8月経常収支(22:30)
米9月CB消費者信頼感指数(23:00)
米9月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米2年国債入札
《決算発表》
KBホーム、レナー
休場: 南ア

25日(水)
【国内】
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
《株主総会》
ホーブ、FUJIKOH、タウンニュース、三光フーズ、物語コーポ、アトムリビン、マクロミル、
ディーバ、IPS、TOW、協立電機、西川計測、かんなん、エリアクエスト
《株式分割》※権利取最終日
ユビキタス、コロプラ、enish、ヤマダ電、NTTデータ、NTTドコモ、NTT都市、第一生命、
マネックスG、JPX、アコム、アイフル、ヤフー、フジHD、ゼリア新薬、沢井製薬、ドワンゴ、
博報堂DY、カルビー、日清粉G、国際帝石、帝国ホテル、ニフティ、サイバエージ、
ユーグレナ、オークファン など多数
《新規上場》
エンビプロ
《銘柄異動》
APカンパニ
【海外】
南ア7-9月期BER消費者信頼感(19:00)
米8月耐久財受注(21:30)
米8月新築住宅販売件数(23:00)
米5年国債入札
《決算発表》
ベッド・バス&ビヨンド

26日(木)
【国内】
《決算発表》
オプトエレクト、NaITO、壱番屋、平和堂、セキチュー
《株主総会》
ショーボンド、トラスト・テック、フレンテ、ウェルネット、比較.com、アルペン、あいHD、
アーバネット、ボルテージ、ブレインP、アイスタイル、リアルコム、ペプチド、Dガレージ、
高見澤、新東、チャームケア、北川精機、渋谷工、アルバック、レーザーテク、ドン・キホーテ、
PSS、アサヒインテック、フルヤ金属、穴吹興産、社宅S、ゼロ、福山コンサル、藤久など
【海外】
ユーロ圏8月マネーサプライ(17:00)
英4-6月期GDP確報値(17:30)
ブラジル8月失業率(21:00)
米4-6月期GDP確報値(21:30)
メキシコ8月貿易収支(22:00)
米8月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札
《決算発表》
ナイキ

27日(金)
【国内】
8月全国消費者物価指数(8:30)
2年国債入札
《決算発表》
ニトリHD、パレモ、DCM、日本エンタ、ミルボン、キャリアリンク、ヒマラヤ、ハイデ日高、
アオキスーパー、タキヒヨー、ヤマザワ
《株主総会》
第一カッター、工藤建設、三東工業、日工営、総医研、きちり、イデアインター、ノア、グリー、
フュージョン、ドライルーブ、フォトクリエイト、鈴木、ツノダ、ゲートウェイH、ファーストエスコ
【海外】
韓国8月国際収支期GDP確報値(8:00)
中国8月工業利益(10:30)
イタリア国債入札
仏4-6月期GDP確報値(15:45)
ユーロ圏9月消費者信頼感確報値(18:00)
独9月消費者物価(21:00)
米8月個人所得・個人支出(21:30)
米9月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(22:55)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

連休前で手仕舞い売りに押され、指数は小幅な値動きにとどまり
日経平均は反落、TOPIXは小幅続伸

個別では、三菱UFJが新規「アウトパフォーム」に設定した小糸製や
ゴールドマンが目標株価を引き上げたスタートトゥなどが人気化

また、熊谷組など低位建設株の一角が値を飛ばす展開となったが
円安・ユーロ高を手掛かりにニコンが6%超の上昇率を記録し
エプソンなどユーロ高メリット銘柄も物色されていた

海外投資家が日本株投資を再び買い越しに転じており
来週は引き続き堅調な展開となりそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

FRBの量的緩和の縮小先送りで、NYダウ平均が史上最高値更新したことを受け
東京市場も強含みの推移となりアジア株高もあり日経平均は14,700円台を回復
東証1部の値上がり銘柄数は1,544とほぼ全面高

目立ったのが資源関連株の動きで住友鉱山は一時9%の上昇率を記録
米長期金利が低下しドル売りが進んだで商品先物市場では主要商品が軒並み急伸
量的緩和の縮小見送りの恩恵を受ける格好となった模様

また、リニアの路線案が発表されたことで低位建設株が本日も人気化
三住建設を筆頭に熊谷組、トンネル工事に実績を持つ安藤ハザマや鉄建、
鉱研工業などがリニア関連として物色されていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

値がさ株が買い戻されたことで日経平均は終値ベースで7月25日以来の14,500円台回復

個別では、バルチック指数の上昇を受けて商船三井が人気化したほか
金融緩和関連株が物色されていた

反面、五輪関連株はUBS証券が株価に割安感は乏しいとして、大成建設の投資判断を
「Neutral」→「Sell」に、鹿島を「Buy」→「Neutral」に引き下げ売りが出た
三住建設や鉄建など低位建設株は利益確定売りに押され大崩れ


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安基調が一服したことで輸出関連株に売りが目立ち、アジア株安も
重しとなってマイナス圏に転落し日経平均は反落、TOPIXは続落

この中、行き場を無くした資金が低位建設株に向かい、
鉄建や世紀東急などが大商いに人気化

東証1部の売買高は36億3727万株と9月のメジャーSQ並みの水準を記録
その結果、東証1部の売買単価は519円と、2/15(512円)以来の低水準となった

指数の寄与度が高いソフトバンクやKDDI、ファストリなどが揃って下落しており、
FOMC待ちとみられる明日も中低位株優位の相場となりそう・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 16日 ~ 9月 20日 》

16日(月)
【国内】
祝日: 敬老の日
【海外】
インド8月卸売物価(15:30)
トルコ6月失業率(16:00)
ユーロ圏8月消費者物価確報(18:00)
米9月NY連銀製造業景気指数(21:30)
米8月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
ロシア8月鉱工業生産(~17日)
休場:メキシコ、マレーシア

17日(火)
【国内】
8月首都圏新規マンション発売(13:00)
《決算発表》
プラネット、あさひ
《株式分割》
エスティック
《銘柄異動》
タイセイ
【海外】
豪中銀の理事会議事録(3日開催分、10:30)
トルコ中銀金融政策決定会合
ユーロ圏7月経常収支(17:00)
英8月消費者物価(17:30)>独9月ZEW景況感指数(18:00)
ユーロ圏7月貿易収支(18:00)
FOMC(~19日3:00)
米8月消費者物価(21:30)
米7月対米証券投資(22:00)
米9月NAHB住宅市場指数(23:00)
国連総会開会(NY)

18日(水)
【国内】
8月訪日外国人数
20年国債入札
《決算発表》
ツルハHD、クスリのアオキ
【海外】
8月の中国主要70都市の住宅価格動向
英中銀の金融政策委員会議事録(3~4日開催分、17:30)
南ア8月消費者物価(17:00)
南ア7月小売売上高(20:00)
米8月住宅着工件数、米8月建設許可件数(21:30)
FOMC結果発表(19日3:00)
FRB議長会見(19日3:30)
ロシア8月失業率・小売売上高(~20日)
《決算発表》
オラクル
休場:韓国(中秋節)

19日(木)
【国内】
8月貿易収支(8:50)
7月全産業活動指数(13:30)
全国証券大会にて麻生財務相、黒田日銀総裁挨拶(15:35ごろ)
8月全国百貨店売上高(~23日)
《決算発表》
サンワドー
《株主総会》
構造計画、CIJ、キングジム
《イベント》
東京ゲームショウ(幕張メッセ ~22日)
【海外】
NZ4-6月期GDP(7:45)
スペイン国債入札
スイス中銀が政策金利発表(16:30)
ノルウェー中銀が政策金利発表(17:00)
英8月小売売上高(17:30)
米4-6月期経常収支(21:30)
米8月CB景気先行指数(23:00)
米8月中古住宅販売件数(23:00)
米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)
8月北米半導体製造装置BBレシオ(20日7:00)
米10年インフレ連動国債入札
南ア中銀政策金利発表
休場:中国(中秋節休暇、~21日)、韓国、台湾(中秋節)

20日(金)
【国内】
黒田日銀総裁が「きさらぎ会」で講演(11:30)
8月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《決算発表》
サッポロDGS、ジンズメイト
《株主総会》
アクシーズ、ビ花壇、メディアスHD、ブロバンタワ、SHINPO、ユビテック、大日本コン
《新規上場》
オープンハウス
【海外】
ユーロ圏財務相会合
インド準備銀行金融政策決定会合
カナダ8月消費者物価(21:30)
メキシコ8月失業率(22:00)
ユーロ圏9月消費者信頼感(23:00)
《決算発表》
KBホーム
休場:中国、香港、韓国(中秋節)、台湾

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

上値の重さから手仕舞い売りにアジア株安もあり下押す場面があったものの、
円安基調を背景に輸出関連銘柄が買い戻され日経平均、TOPIXともに反発

石炭価格の下落で採算割れ懸念が浮上した三井松島が売られる一方で
タカタやデンソーなど自動車部品株が堅調に推移

オバマ米大統領が来年1月に任期切れとなるバーナンキ議長の後任に、
サマーズ元財務長官を指名する方向で最終調整に入った」との報道があり
為替が99円台後半まで下落

サマーズ氏は、金融緩和縮小に積極的なタカ派寄りと位置づけられており、
米長期金利には上昇圧力がかかり、為替市場では円安・ドル高が進むとの見方が多く
日本株に対する影響は短期的にポジティブに作用しそうとの指摘あり・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

7月機械受注が市場予想を下回る結果を受けて、為替が100円台を割り込んできたことや
短期的な過熱感から利益確定売りに、日経平均は反落しTOPIXは続落

この中、土壌の浄化など環境技術の高さやリニア関連で大豊建が大幅高
低位建設株へ短期資金が引き続き流入していて、主力大型株よりも値動きの良い
低位株が選好されやすい状況


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

シリアへの早期軍事介入に対する警戒感が後退しドル買い・円売りが進んだことで
輸出関連株が物色され五輪関連株はひとまず一服
日経平均は小幅続伸しTOPIXは小反落

個別では、工作機械受注の伸びが確認されたツガミやJPMが格上げしたヤクルトが堅調
反面、大成建や三住建などは軟調推移

指数は一服だったものの回転売買が効く堅調な相場つき
週末のメジャーSQをにらんでOP権利行使価格の14,500円が明日も意識されそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY株高に五輪関連物色が継続したことやアジア株高も追い風となり続伸
日経平均は14,400円台を回復

東証1部の売買代金は2兆4412億円と2日続けて2兆円を突破し、
売買高も42億3075万株と、6月7日(43億9973万株)以来の大商い

個別では、好業績観測や中国の景気減速懸念の後退からコマツが買われたほか、
バルチック海運指数の上昇が材料視された商船三井、
JPMの格上げが好感された電通なども人気化


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

2020年の夏季五輪の開催都市が東京に決まったことや4-6月期GDPの上方修正が好感され
東京市場は日経平均、TOPIXともに大幅反発

五輪需要の恩恵を受けるとみられる大成建は、先週から思惑買いが入っていたが、
今日は寄り付きから値を飛ばし、13%超の上昇率を記録し年初来高値を更新

様々な業種が五輪関連として物色された感じだが、本命は建設や不動産といったインフラ関連
国土強靭化計画が五輪開催決定で再度クローズアップされ内需関連株の上昇がしばらくは続きそう?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 9日 ~ 9月 13日 》

9日(月)
【国内】
4-6月期GDP改定値(8:50)
7月国際収支(8:50)
8月消費者態度指数(14:00)
8月景気ウォッチャー調査
ソニー、国内プレステ販売戦略発表(15:00)
《決算発表》
学情、アヲハタ、ミサワ、Bガレージ、一建設、ADR、トーエル、ミライアル、ナトコ、
萩原工業、ミロク、トーホー、スバル興
【海外】
ロシア4-6月期GDP(6日~)
ベトナム・韓国首脳会談(ハノイ)
中国8月消費者物価(10:30)
中国8月生産者物価(10:30)
豪7月住宅ローン(10:30)
ノルウェー議会選挙
メキシコ8月消費者物価(22:00)
米7月消費者信用残高(10日4:00)
休場:インド

10日(火)
【国内】
8月7・8日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
8月マネーストック(8:50)
7月第三次産業活動指数(8:50)
8月工作機械受注(15:00)
30年国債入札
LNG産消会議(都内)
《決算発表》
サーラ住宅、テンポス、ビットアイル、DR.シーラボ、イハラケミカル、
共和工業、サムコ、OSGコーポ、トミタ電機
【海外】
豪8月NAB企業信頼感(10:30)
中国8月鉱工業生産(14:30)
中国8月都市部固定資産投資(14:30)
中国8月小売売上高(14:30)
仏7月鉱工業生産(15:45)
トルコ4-6月期GDP(16:00)
米3年国債入札
南ア4-6月期経常収支
ロシア7月貿易収支(~11日)
インド8月貿易統計(~16日)
《イベント》
米Apple、イベントで新商品を発表の可能性(11日2:00)

11日(水)
【国内】
8月国内企業物価指数(8:50)
モンゴル首相が来日(~14日)
トルクメニスタン大統領が来日(~13日)
《決算発表》
アゼアス、山王、神島化、シーシーエス、ウインテスト、コーセル、
ナイスクラップ、オーエムツー、小林産
【海外】
世界経済フォーラム夏季ダボス会議(中国・大連 ~13日)
豪9月ウエストパック消費者信頼感(9:30)
マレーシア7月鉱工業生産
英8月失業率(17:30)
米7月卸売在庫(23:00)
メキシコ7月鉱工業生産
米10年国債入札

12日(木)
【国内】
7月機械受注(8:50)
8月都心オフィス空室率(11:00)
5年国債入札
《決算発表》
クロスプラス、フルスピード、綜合HD、ファーマフーズ、フリービット、ジャストプラ、
TYO、オハラ、石井表記、3Dマトリックス、オービス、ウイルコHD、ナイガイ、JPN HD、
アルデプロ、日本テレホン、ドーム
【海外】
豪8月失業率(10:30)
NZ準備銀行金融政策決定会合
韓国中銀政策金利発表
インドネシア中銀政策金利発表
イタリア国債入札
仏8月消費者物価(15:45)
ユーロ圏7月鉱工業生産(18:00)
インド7月鉱工業生産(21:00)
ブラジル7月小売売上高(21:00)
米8月輸入物価(21:30)
米8月財政収支(13 日3:00)
米30年国債入札

13日(金)
【国内】
7月鉱工業生産(確報)・稼働率指数(13:30)
メジャーSQ算出日
《決算発表》
エイチーム、太洋基礎、大盛工業、アスクル、ミネルヴァHD、丸善CHI、森ヒルズ、KDR、
コンフォリア、稲葉製作、テックファーム、モルフォ、エニグモ、京王ズ、ヤーマン、
インスペック、サンオータス、総合商研、MICS化学、正栄食、明豊エンター、東急RE、
日本ロジ、ウエスコ
《株主総会》
ゲンキー
《新規上場》
サンワカンパニ
【海外】
ユーロ圏7月貿易収支(18:00)
米8月卸売物価(21:30)
米8月小売売上高(21:30)
米9月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55)
米7月企業在庫(23:00)
ロシア中銀政策金利発表

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安進行が一服し昨日までの上昇の反動から利益確定売りが膨らみ
日経平均・TOPIXともに反落

この中、NTTドコモが『iPhone』を今秋にも発売する見通しと報じられ
東証1部売買代金3位の大商いに一時急伸

また、新型フィットの事前受注好調が伝わったホンダや
3Q業績が好調だったクミアイ化学もシッカリ

来週も重要イベントが目白押しで出入りの激しい展開となりそう・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株高やシリア情勢の沈静を受けて買い先行したものの、買い一巡後は
前日終値付近でのもみ合いが続いていたが、円相場が下落したことを手掛かりに
先物主導で再びプラス圏へ浮上し日経平均、TOPIXともに小幅続伸

この中、業種別株価指数の上昇率首位につけた鉄鋼は、新日鉄住金が
東邦チタニウムとチタン製造で新会社設立するとの発表を受けて上昇したことに加え、
建設用資材の在庫減少が伝わったことも好影響

日銀の金融政策決定会合では、景気判断でポジティブな見方を示したものの、
金融政策に変化はなく特に目立った内容がなかった為、反応は限定的だった模様


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、関東地方で地震が発生したことから先物主導で下げ幅を拡大し
一時130円程度下落する場面もあったものの為替がやや円安方向に振れたことで
買い戻しが入りプラス圏浮上

この中、建設用鋼材の需要増加期待にみずほ証券が目標株価を引き上げた日新製鋼が大幅高
また、米アップルのイベントを控えて日東電工など関連銘柄が物色されていた

シリア情勢が一時的ながら小康状態を保ち、リスクオフの動きが緩和されたことで
地合いの改善が進んでいるだけに、今晩から続く重要イベントでポジティブな結果が
出てくれば上昇基調に弾みが付きそうとの指摘あり・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場は休場の中、欧州株高やシリア情勢の小康状態を好感、円安進行を手掛かりに
輸出関連株に買い戻しが入ったほか、金融を中心に内需関連株も強含みアジア株高も
追い風となって上げ幅を拡大し日経平均、TOPIXともに大幅続伸

今日の上昇の寄与度上位にはファストリやソフトバンク、ファナックなど値がさ株が並び、
三菱UFJや三井住友FG、野村HDなど金融大手の上昇も目立っていた

マクロ指標の好転のほか、オリンピック開催期待から海外勢の買い戻しが入っているとの見方が?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

シリア軍事介入の判断先送りで緊張感が若干緩和されたことや中国PMIの改善など
外部環境の好転を受けて日経平均、TOPIXともに反発

東証1部の売買代金は1兆4598億円と今年4番目の低水準を記録し
16営業日連続で2兆円割れ

4-6月期の法人企業統計は、設備投資額が全産業で前年比0.02%と3期ぶり増加となり
中でも、非製造業が同5.6%増と好調で大型補正予算による公共工事や個人消費の回復を背景に、
建設業や不動産業で大型ビル建設、住宅資材関連の投資が確認された

市場からは、為替連動の側面もあるが、買い戻しが主体とみられ先物だけで動かしている感じ
今週はイベントが相次ぐだけに、見極めムードが出やすく買い一巡後は大きな動きになっていない。
テクニカル上では、25日移動平均線を上抜いてくれば、三角もちあい上放れも期待できるが、
そこで抑えられるようだと、もちあい継続の可能性があるとの声が・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 9月 2日 ~ 9月 6日 》

2日(月)
【国内】
4-6月期法人企業統計(設備投資含む、8:50)
8月新車販売台数(14:00)
8月の大手百貨店売上高速報
《決算発表》
伊藤園、ピジョン、ピープル、内田洋
【海外】
韓国8月消費者物価(8:00)
豪7月住宅建設許可件数(10:30)
タイ8月消費者物価
インドネシア7月貿易収支(13:00)
インドネシア8月消費者物価(13:00)
ユーロ圏製造業PMI確報値(17:00)
南ア8月カギソ製造業PMI(18:00)
ブラジル8月貿易収支(3日3:00)
休場:米、カナダ(レイバーデー)、ベトナム

3日(火)
【国内】
8月マネタリーベース(8:50)
7月毎月勤労統計(10:30)
10年国債入札
《決算発表》
ゼネパッカー、東ハウス、モロゾフ、スリープロ、アマガサ、
東栄住宅、ファースト住、泉州電
【海外】
豪州準備銀行理事会
豪7月小売売上高(10:30)
トルコ8月消費者物価(16:00)
ブラジル7月鉱工業生産(21:00)
米7月建設支出(23:00)
米8月ISM製造業景況指数(23:00)
中国-ASEAN博覧会開催(~6日)

4日(水)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~5日)
《決算発表》
くらコーポ、菊池製作、三井ハイテ、楽天地
【海外】
インド中銀総裁任期期限(後任はラジャン元IMFチーフエコノミスト)
豪4-6月期GDP(10:30)
BOE金融政策委員会(~5日)
ユーロ圏4-6月期GDP速報値(18:00)
ユーロ圏7月小売売上高(18:00)
米7月貿易収支(21:30)
カナダ中銀政策金利発表(23:00)
ベージュブック
米8月新車販売台数(5日6:00)
露8月消費者物価(~5日)
《決算発表》
ダラー・ゼネラル

5日(木)
【国内】
日銀黒田総裁会見(15:30)
《決算発表》
積水ハウス、ロックフィール、ティーライフ、コーセーアールイ、イーブック、
ユークス、クミアイ化、巴工業、不二電機、アルチザ、エイケン工業、ナ・デックス、
トップカルチャ、きんえい、シーイーシー
【海外】
G20首脳会議(ロシア~6日)
韓国4-6月期GDP確報値(8:00)
マレーシア中銀の金融政策決定会合
豪7月貿易収支(10:30)
ECB定例理事会
スペイン国債入札
米8月ADP雇用統計(21:15)
ドラギECB総裁が帰者会見(21:30)
米8月ISM非製造業景況指数(23:00)
米7月製造業受注(23:00)

6日(金)
【国内】
7月景気動向指数(14:00)
9月の金融経済月報(14:00)
《決算発表》
SUMCO、H.I.S.、カナモト、ベルグアース、アルトナー、COOK、日駐、ケア21、
アスカネット、クリムゾン、ストリーム、アールエイジ、山岡家、日東網、
ポールHD、ソフトウェアサー、ザッパラス、イムラ封筒、ロングライフ、ハイレックス
【海外】
独7月貿易収支(15:00)
英7月鉱工業生産・貿易収支(17:30)
独7月鉱工業生産(19:00)
カナダ8月失業率(21:30)
米8月雇用統計(21:30)
ブラジル8月消費者物価(21:00)
メキシコ中銀金融政策決定会合

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!