貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高を受け買い先行だったが、週末・月末のポジション調整に押され伸び悩み
材料難から後場にかけて先物主導で下げ幅を拡大し日経平均は続落

日経平均は、引けにかけて下げ幅を縮小するも心理的節目である15,000円回復できず
一目均衡表上の雲の下限(14820円)が目先はサポートラインとして意識され、
週足ベースでは中期的なトレンドラインとみられる26週線(14794円)が迫っており、
週明けは転換点を迎えそうとの指摘も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

新興国の通貨安対策の効果が限定的だったことで欧米株安となり、
その流れを受けて東京市場は全面安の展開
日経平均は、一時500円超の下げとなる大幅反落

東証業種別株価指数は全33業種が下落し
なかでも不動産・保険・証券が値下がり率上位

この全面安の中、バイオ関連株が人気化し値上がり率上位には、
セルシードや新日本科学、JCLバイオなどが並んだ


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

新興国リスクの後退に米主力企業の決算が概ね良好だったことに
円買い圧力も一服し東京市場は幅広い銘柄に買い戻しが入り全面高
日経平均は大幅反発となり、終値ベースで3営業日ぶりに75日線回復

この中、サムスン電子から大型液晶パネル供給を打診されたシャープが大幅高
また、米公益電力会社向けガスタービンを受注した三菱重も堅調だった

新興国リスクの収束など悪材料が一旦解消されたことを受けて反発したものの
持続性は不透明、あくまでも為替動向次第か・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

昨日の大幅安の反動から買戻しが入り小幅高で推移していたものの
米FOMCを前にポジション調整の売りから再びマイナス圏に転落
日経平均は、終値ベースで約2カ月半ぶりの15,000円割れ

個別では、スク・エニやバンダイナムコなどのゲーム大手が買われる一方で、
iPhone販売台数が予想を下回ったことからアップル関連株が売られた

自律反発の動きが出た割には、力が無さ過ぎでFOMC待ちの状況とはいえ、
先週末から2つの『マド』をあけており、形は良くない
上値が重さが気になり下ブレリスクをはらんでいるとの声が・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

新興国リスクの台頭やアジア・欧米株安などが嫌気され全面安

日経平均は心理的節目である15,000円割れ水準まで売られ、
東証1部では値上がり銘柄が29しかなく値下がり銘柄が1,744と
約98%の銘柄が下落

日経平均は終値ベース15,000円を薄氷を履むが如し維持したものの、
昨年11月8日以来となる75日線割れが示現

この中、唯一ゲーム関連銘柄が逆行高となりスク・エニがストップ高
また、3Q好調のエムスリーも大幅高

大幅下落で値ごろ感は出ているものの米FOMCや12月の雇用統計など
重要イベントを控え買われにくい状況が続きそうとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 1月 27日 ~ 1月 31日 》

27日(月)
【国内】
12月貿易収支(8:50)
12月19・20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
《決算発表》
JSR、東海ゴム、マクニカ、西ガス、カービュー、カゴメ、日信電サ、モーニングスタ、
高純度化、エスティック、鉱研工業、マックス、日立国際、アトム、キムラ、蝶 理、
日立ハイテク、FXPbyGMO、ナガワ、ニフティ、日立化成、ヤギ、タカラレーベン、
トランコム、信越ポリ、さくら、KOA、岩井コスモ
【海外】
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
独1月Ifo景況感指数(18:00)
メキシコ12月傍系収支(23:00)
米12月新築住宅販売件数(28日0:00)
米1月ダラス連銀製造業活動指数(28日00:30)
《決算発表》
キャタピラー、アップル
休場:豪

28日(火)
【国内】
JPX日経インデックス400連動型ETFが上場
《決算発表》
信越化、日立建機、大阪ガス、OBC、四国化、栄研化、オービック、小林製薬、JFEコンテナ、
日新電、アクセル、SMK、アドバンテ、日立メデ、日車輌、幸楽苑、トーメンエレク、京都友禅、
滋賀銀、沖縄セルラー、日立材、東京エネシス、ITFOR、ダイハツデ、富通コンポ、パナSUNX、
日アビオ、栃木銀、DI、石原ケミカル、キヤノン電、神電鉄、新日ガスなど
《株主総会》
土屋HD、東ハウス、神戸物産、アールエイジ、ナトコ、オハラ
《株式分割》※権利取最終日
シーシーエス、アルデプロ、リアルビジョ、アルチザ、ウインテスト、メディアシーク、
ストリーム、日本ロジ、東急RE、森ヒルズ、丹青社、アクリーティブ、DR.シーラボ、日駐
【海外】
台湾10-12月期GDP(9:30)
中国12月工業利益(10:30)
インド準備銀行金融政策決定会合(金利発表、14:30)
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)
英10-12月期GDP(18:30)
FOMC(~29日)
米12月耐久財受注(22:30)
米11月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00)
米1月消費者信頼感指数(29日0:00)
米1月リッチモンド連銀製造業指数(29日0:00)
米2年国債入札
《決算発表》
ファイザー、コーニング、D.R.ホートン、AT&T、ニューコア
休場:台湾

29日(水)
【国内】
《決算発表》
コロプラ、ヤフー、日立金、コマツ、スタンレー、京セラ、キヤノン、任天堂、
三井住友、静岡銀、日立キャピ、松井証、JR東海、ヤマトHD、ミスミG、日清粉G、
パナホーム、ハウス食G、FDK、コメリ、平和不、新生銀、ブルボン、ベネ・ワン、
SEH&I、東芝テック、スタンレ電、横河ブHDなど
《株主総会》
アイ・ケイ・ケイ、ケア21、スリープロ、くらコーポ、アヲハタ、ロングライフ、
パーク24、エイケン工業、フジコーポ、ミロク、エイチ・アイエス、カナモト
【海外】
韓国12月鉱工業生産・国際収支(8:00)
シンガポール10-12月期失業率速報値(11:00)
マレーシア中銀金融政策決定会合
ユーロ圏12月マネーサプライM3(18:00)
FOMC金利誘導目標(30日4:00)
南ア政策金利発表
《決算発表》
ボーイング、ダウ・ケミカル、クアルコム、フェイスブック
休場:台湾

30日(木)
【国内】
12月商業販売統計(8:50)
2年国債入札
《決算発表》
カルビー、JT、積水化、NRI、中外薬、大正薬HD、OLC、富士フイルム、コニカミノルタ、
新日鉄住金、東芝、富士電機、オムロン、NEC、富士通、カシオ、日野自、ダイハツ、
小糸製、東エレク、オリックス、野村HD、JR西日本、KDDI、四国電、エステー、グリコ、
サイバーエージ、タカラバイオ、アンリツ、スカイマーク、ドリコムなど
《株主総会》
ベルグアース、モルフォ、システムディ、クミアイ化、巴工業、オービス、
ウイルコHD、TASAKI、小林産、正栄食、泉州電
【海外】
中国1月HSBC製造業PMI(10:45)
フィリピン10-12月期GDP(11:00)
NZ準備銀行金融政策決定会合
スペイン10-12月期GDP(17:00)
独1月失業率(17:55)
ユーロ圏1月消費者信頼感、確報値(19:00)
ブラジル12月失業率(20:00)
独1月消費者物価(22:00)
米10-12月期GDP(22:30)
米12月中古住宅販売仮契約(31日0:00)
米5年国債入札
米7年国債入札
《決算発表》
パルト・グループ、UPS、ビザ、アンダーアーマー、グーグル、3M、アマゾン、
シェブロン、エクソンモービル
休場:マレーシア

31日(金)
【国内】
12月家計調査、12月失業率・有効求人倍率、12月全国消費者物価指数(8:30)
12月鉱工業生産(8:50)
12月住宅着工件数(14:00)
《決算発表》
大東建託、ヤクルト、日ハム、味の素、東洋水産、日清食HD、ヒューリック、三越伊勢丹、
野村不HD、住友化、協和キリン、大日住薬、第一三共、資生堂、TOTO、ガイシ、特殊陶、
JFE、ナブテスコ、日精工、マキタ、エプソン、TDK、ヒロセ電、キーエンス、ファナック、
村田製、日東電工、ホンダ、メディパル、HOYA、リコー、ユニチャーム、りそなHD、京都銀、
みずほFG、アコム、大和証券グループ本社、JR東日本、日通、郵船、商船三井、JAL、ANA、
NTTドコモ、中部電、関西電、中国電、九州電、Jパワー、東京ガスなど
【海外】
メキシコ12月財政収支(13:00)
タイ12月国際収支(16:30)
トルコ12月貿易収支(17:00)
ユーロ圏12月失業率・1月消費者物価速報値(19:00)
南ア12月貿易収支(21:00)
カナダ11月GDP(22:30)
米12月個人所得・個人支出(22:30)
米1月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
米1月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(23:55)
バーナンキFRB議長、2期目の任期満了
メキシコ中銀金融政策決定会合
《決算発表》
マスターカード、シェブロン
休場:中国春節(中国、台湾、香港、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガポールフィリピン)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米中の製造業PMIが市場予想を下回る結果となり世界的な景気減速懸念の浮上や
新興国で通貨安が進んだことも嫌気され、東京市場は全面安の展開

日経平均は、一時400円超の下げ幅をみせ日足ベースで25日線を大きく割り込み、
心理的節目とみられる15,500円も下回り週足ベースでは昨年11月以来の13週線割れ

外部環境はネガティブな動きが広がっており、東京市場もその影響が及びそうで
来週は弱含みの推移となり調整局面入りか・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

1月HSBC中国PMIが半年ぶりに50を割りこんだことで中国景気に対する
警戒感が強まり、日経平均は下げに転じ取引終盤にかけて下げ幅を拡大

日立建機や日産自など中国関連株を中心に幅広い銘柄が売られ、
好業績を手掛かりに唯一健闘していた電機株も下げに転じて、
33業種すべてが下落する全面安の展開となった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日銀金融政策決定会合後に円高が進んだことで先物主導に一時下げ幅を広げるも、
売り一巡後から引けにかけて急速に値を戻し日経平均は反発

追加緩和の思惑もあってか、発表後の為替市場で円高に振れたが、
金融政策維持は想定通りとの見方が多く狼狽売りは限定的だった

個別では、ペトロ・ラービグの好決算が材料視された住友化や
みずほが投資判断を2段階引き上げたオークマなどが上昇


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株市場は祝日で休場だったが、為替が円安に振れたことを材料視され
輸出関連株を中心に買戻されアジア株高もあり日経平均は反発

個別では、「セルロースナノファイバー(CNF)」関連銘柄の物色が
目立っており木村化工機がストップ高となり星光PMCは連日でストップ高で
第一工業製薬も急騰

日刊工業新聞では「経済産業省は2014年度に、自動車や電子部品、機械など
幅広い分野に応用が期待される次世代素材の国際標準化に乗り出す」と報じており、
明日以降も激しい値動きが想定されるとの指摘あり・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場が高安まちまちと方向感に欠ける中、円相場の上昇が重しとなり
輸出関連株を中心に売りが広がり弱含みの展開となり日経平均は続落

この中、値動きの良い中小型株に短期資金が向かったようで、
東証マザーズ指数は、昨年5月以来となる1,000ポイントを突破
また、日経ジャスダック平均は4日続伸に連日の昨年来高値を更新

東証1部の売買代金は、昨年12月17日以来となる2兆円割れとなっていることから
中小型株物色が継続する可能性が高そう・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 1月 20日 ~ 1月 24日 》

20日(月)
【国内】
11月鉱工業生産(確報)・稼働率指数(13:30)
12月コンビニエンスストア売上高(17:00)
《決算発表》
日鋳造、植松商、アサヒ陶、津田駒、メルコ
【海外】
中国10-12月期GDP(11:00)
中国12月鉱工業生産(11:00)
中国12月都市部固定資産投資(11:00)
中国12月小売売上高(11:00)
台湾12月輸出受注(17:00)
休場: 米(キング牧師生誕記念日)

21日(火)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~22日)
12月首都圏新規マンション発売(13:00)
5年国債入札
《決算発表》
東製鉄、スーパーツール
《株式分割》※権利取最終日
テクノスJPN
【海外】
東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉第3回会合(マレーシア、~24日)
トルコ中銀金融政策決定会合
独1月ZEW景況感指数(19:00)
安倍首相、ダボス会議出席(スイス、~23日)
《決算発表》
ベライゾン、テキサス・インスツルメンツ、IBM、トラベラーズ、AMD、
ジョンソン・エンド・ジョンソン

22日(水)
【国内】
11月全産業活動指数(13:30)
日銀展望リポート中間評価
黒田日銀総裁会見(15:30)
《決算発表》
光世証、日電産、航空電、電産リード、電産コ電、YEデータ、安川情報、
総合メディ、ミルボン、阪急リート
【海外】
豪1月ウエストパック消費者信頼感(8:30)
台湾12月失業率(9:30)
豪9-12月期消費者物価(9:30)
タイ中銀金融政策決定会合
南ア12月消費者物価(17:00)
英中銀金融政策委員会議事録(8~9日開催分、18:30)
英12月失業率(18:30)
カナダ中銀政策金利発表(23日0:00)
《決算発表》
イーベイ、サンディスク、コーチ

23日(木)
【国内】
金融経済月報(14:00)
20年国債入札
東京都知事選告示(2/9投開票)
《決算発表》
東陽テク、大丸エナ、ハチバン、DNAチップ、安川電、ムラキ
【海外】
韓国10-12月期GDP(8:00)
中国1月HSBC製造業PMI(10:45)
シンガポール12月消費者物価(14:00)
台湾12月鉱工業生産(17:00)
仏・独・ユーロ圏1月製造業PMI速報値(17:50、17:55、18:00)
カナダ11月小売売上高(22:30)
米12月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米11月FHFA住宅価格指数(23:00)
米12月中古住宅販売件数(24日0:00)
米12月CB景気先行指数(24日0:00)
米10年インフレ連動国債入札
12月北米半導体製造装置BBレシオ(24日8:00)
ロシア12月鉱工業生産(~24日)
《決算発表》
マクドナルド、マイクロソフト、インテューイティブ・サージカル、スターバックス

24日(金)
【国内】
通常国会召集
安倍首相の施政方針演説など政府4演説
《決算発表》
ジャフコ、パナIS、カイノス、リコーリース、阿波銀、サカイ引越、帝国ホテル、
ゲンダイAG、エムスリー、ベクター、カワチ薬品、ジーダット、コムチュア、JIEC、
アジュバン、SPK、アルゴグラフ、GFA、センチュリー21、富通ゼネ
《株主総会》
サーラ住宅、学情、京王ズ、ソフトウェアサー、イハラケミカル、萩原工業、
ファースト住、ハイレックス、土屋HD
【海外】
シンガポール12月鉱工業生産(14:00)
ブラジル12月経常収支(21:30)
カナダ12月消費者物価(22:30)
メキシコ11月小売売上高(23:00)
《決算発表》
P&G

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株安や円高を受け売り優勢の展開だったが、後場に先物主導で反転したものの
手仕舞い売りに押され日経平均は反落

この中、インフラ関連や不動産株が注目を集めた
「東京」の関連ファンドの設定が相次いだことで思惑買いを誘った模様

東証1部の出来高は1/14まで4営業日連続で30億株を上回り、売買代金も2.3兆円~2.9兆円と
高水準の商いをこなすなど、市場エネルギーが高まっていることや、
日経平均は週足ベースで13週線を割り込むことなく推移したことで同線が
サポートラインとして意識されそうとの指摘あり・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株高や予想を上回った機械受注などが好感され買い優勢で推移していたが
後場から値がさ株の下落や先物売りに、一転し日経平均はマイナス圏転落

個別では、三菱自が後場一段高となる一方でオムロンが格下げを受けて軟調

日経平均は、終値ベースでは25日線(15716円)を維持
週末に向けて同線を意識した展開か?との声も・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場が経済指標の改善や企業決算を受けて上昇したことを受け、
東京市場も買い戻しが入り、日経平均は大幅反発し25日線を回復

全面高となった中、特に日立や東芝、三菱重工、パナソニックなど
重電やエレクトロニクス関連の動きが目立った

また、再生可能エネルギー関連や省エネ支援関連銘柄に注目が集まり
廃炉関連では東邦亜鉛、DOWA、日立造船、興研、宇徳など
再生可能エネルギーや省エネ関連として、省電舎、日本風力開発、グリムス、
NPC、FESCOなどが人気化しそうとの指摘あり・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NYダウ平均が、米12月雇用統計の予想を下回る結果から4日続落となったことや
為替の円買いが進んだことで東京市場は全面安の展開

日経平均は、先物への断続売りに約1カ月ぶりに15,500円を割り込み、
終値ベースでは先月16日以来となる25日線を下回った

個別では、良好な月次動向が材料視されたヤマダ電機が人気化する一方で
ゴールドマンが格下げしたバンダイナムコは反落

日経平均の目先の下値メドとしては、一目均衡表の雲の上限(15,138円)や
昨年12月の安値圏である15,100円台が意識されそうとの声が・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 1月 13日 ~ 1月 17日 》

13日(月)
【国内】
祝日: 成人の日
東京市場休場
【海外】
伊11月鉱工業生産(18:00)
米12月月次財政収支(14日4:00)
《イベント》
北米国際自動車ショー(デトロイト、~26日)

14日(火)
【国内】
11月国際収支(8:50)
12月景気ウォッチャー調査
《決算発表》
ドトル日レス、TSIHD、アデランス、近鉄百、松竹、サカタのタネ、ウエストHD、タマホーム、
鉄人化、キャンドゥ、ワッツ、ファーマライズ、ハブ、ウエルシアHD、三栄建築、サムティ、
雑貨屋BL、住江織、レナウン、モバクリ、ケイブ、IGポート、アクロディア、北興化、
ユニオンツール、東洋電、古野電、千代インテ、ユーシン、佐鳥電機、サイゼリヤ、
マルカキカイ、サマンサJP、トーセイなど
【海外】
インド12月卸売物価指数(15:30)
仏11月経常収支・12月消費者物価(16:45)
トルコ11月経常収支(17:00)
英12月消費者物価(18:30)
ユーロ圏11月鉱工業生産(19:00)
米12月小売売上高(22:30)
米12月輸入物価(22:30)
エジプト、新憲法案の是非を問う国民投票を実施(~15日)
《決算発表》
JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ
休場:インドネシア

15日(水)
【国内】
12月マネーストック(8:50)
12月工作機械受注確報値(15:00)
30年国債入札
《決算発表》
R-API、エスプール、野村レジ、ノダ
《株主総会》
キタック
【海外】
韓12月失業率(8:00)
シンガポール11月小売売上高(14:00)
トルコ10月失業率(17:00)
南ア12月カギソ製造業PMI(18:00)
ユーロ圏11月貿易収支(19:00)
南ア11月小売売上高(20:00)
米1月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
米12月卸売物価指数(22:30)
ブラジル中銀政策金利発表
ベージュブック
米暫定予算の期限切れ
《決算発表》
バンク・オブ・アメリカ

16日(木)
【国内】
11月第三次産業活動指数(8:50)
11月機械受注(8:50)
黒田日銀総裁が日銀支店長会議で挨拶
地域経済報告(さくらリポート)発表
《決算発表》
川口化、不二越、平和RE、グランド
《株主総会》
トップカルチャー
【海外】
豪12月失業率(9:30)
独12月消費者物価確報値(16:00)
ユーロ圏12月消費者物価確報値(19:00)
ブラジル11月小売売上高(20:00)
米12月消費者物価指数(22:30)
米11月対米証券投資(23:00)
米1月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(17日0:00)
米1月NAHB住宅市場指数(17日0:00)
《決算発表》
ゴールドマン・サックス、シティグループ、インテル

17日(金)
【国内】
12月消費者態度指数(14:00)
《決算発表》
R-プロロジ、R-ユナイテド、R-大和OF、KG情報、川崎地質、ティムコ、くろ工、
協和コンサ、リーバイス
《株主総会》
オリバー
【海外】
中国携帯電話最大手チャイナモバイルが米アップルの「iPhone」を発売開始
英12月小売売上高(18:30)
米12月住宅着工件数(22:30)
米12月建設許可件数(22:30)
メキシコ12月失業率(23:00)
米12月鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
米1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(23:55)
露11月貿易収支
《決算発表》
シュルンベルジェ、GE

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場が量的緩和の縮小ペース加速や予想よりも早い金利正常化が意識され下落し
オプションSQを迎えた東京市場は、売り優勢スタートしたものの売りもの一巡後に
日経平均は戻り待ち売りをこなしながら大引けにかけて反転

個別では、1Q好調のファストリやマツダが人気化する一方で岩井コスモが
格下げしたゼオンは軟調

週初には調整売りに日経平均は節目の16,000円割れとなったが、サポートラインの
25日線やオプションSQの清算値などが意識されれば短期的な調整局面との見方が
広がる可能性ありとの指摘あり・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

FOMC議事録や金利上昇を警戒し米株市場の下落や昨日の大幅上昇の反動に
東京市場は軟調推移となり反落
明日のオプションSQを控えて先物売りが膨らみ一段安

指数寄与度の高いファストリやファナック、KDDIなどが下落した一方で
ハイテク株物色の流れは継続

日立は利益確定売りに押され7日ぶりの反落となったものの、PS4の販売好調が
伝わったソニーが商いを伴って3%超の上昇
また、連日で高値更新のパナソニックや東芝、シャープなども買われていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場が11月貿易収支赤字額が市場予想よりも縮小し上昇したことを受け
東京市場は買い戻され大幅反発し日経平均は3日ぶりに16,000円台回復
TOPIXも反発し、先月つけた終値ベースでの高値を更新

この中、海外年金資金の流入期待から三菱重工や川重などの重機株が人気化
川重とIHIは連日で昨年来高値を更新

東証1部の値上がり銘柄数は1581、売買代金は概算で2兆4832億円と、
11営業日連続で2兆円を超えておりTOPIX優勢の相場に変化はなしとの指摘あり


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

幅広い銘柄に戻り待ちの売りが出たことで日経平均は続落

しかしながら、値がさ株の下げが緩んできて東証1部の値下がり銘柄数の
割には下げ渋った展開

個別では、年末年始の輸送実績が好調だったスカイマークが400円台を回復
一方、前日まで6日連続ストップ高の藤倉ゴムは利益確定売りで大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

連休中の海外株安や為替の円安一服などが重しとなり先物主導で大幅安
日経平均は節目の16,000円を割り込んだ

昨年末にかけて日経平均、TOPIXともに高値更新が続いていただけに
上昇一服となっても違和感はないが、日経平均の下落率は2.39%と
TOPIXの0.78%安を大きくアンダーパフォーム

ファストリとソフトバンク、ファナックの3銘柄で日経平均を約162円押し下げ、
東証1部の騰落銘柄数をみても先物主導で値がさ株が目立って売られた展開

チャート上では一目均衡表の転換線(15794円)と基準線(15716円)、
25日線(16654円)が目先の下値メドとの声あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 1月 6日 ~ 1月 10日 》

6日(月)
【国内】
大発会
JPX日経インデックス400の算出開始
12月自動車販売台数(14:00)
《決算発表》
サンエー、ワンダーCO.、メディ一光、新星堂、カスミ、AIT、ベルク
【海外】
台湾12月消費者物価(9:30)
仏・独・ユーロ圏12月サービス業PMI確報値(17:50~18:00)
独12月消費者物価(22:00)
米12月ISM非製造業景況指数(7日0:00)
米11月製造業受注(7日0:00)
米上院が審議再開
休場:ギリシャ、スウェーデンなど

7日(火)
【国内】
12月マネタリーベース(8:50)
10年国債入札
日・トルコ首脳会議
《決算発表》
7&iHD、良品計画、スギHD、Fマート、イズミ、カネコ種、暁飯島、米久、パル、ヴィレッジV、
カルラ、ハニーズ、レデイ薬局、クリエイトSDH、マニー、4℃HD、ワキタ、ケーヨー、フジ、
東武ストア、和田興産、アークス
【海外】
豪11月貿易収支(9:30)
台湾12月貿易収支(17:00)
独12月失業率(17:55)
ユーロ圏12月消費者物価(19:00)
米11月貿易収支(22:30)
米3年国債入札
米下院が審議再開
休場:ロシア

8日(水)
【国内】
《決算発表》
ツヴァイ、イオン九州、MV東北、ABCマート、北雄ラッキー、わらべや、山下医、スーパーV、
リック、MV九州、JMNC、創通、岡山製紙、ファンタジー、明光ネット、サンデー、MV北海道、
イオン北海、パスポート、スター精、三光合成、MV東海、CFS、丸栄、MV西日本、イオンモール、
イオンディライ、天満屋ス、北恵、コックス、ミニストップ
《株主総会》
雑貨屋BL
【海外】
BOE金融政策委員会(~9日)
独11月貿易収支・経常収支(16:00)
トルコ11月鉱工業生産(17:00)
ユーロ圏11月小売売上高・失業率(19:00)
ブラジル11月鉱工業生産(20:00)
独11月製造業受注(20:00)
米12月ADP雇用統計(22:15)
メキシコ12月消費者信頼感(23:00)
米11月消費者信用残高(9日5:00)
12月17・18日開催のFOMC議事録
米10年国債入札
《決算発表》
モンサント、ベッド・バス・アンド・ビヨンド

9日(木)
【国内】
10年物価連動国債入札
《決算発表》
ローソン、キユーピー、久光薬、OSG、ファーストリテ、ダイセキソリュ、柿安本店、
アルバイトタイ、ブロッコリー、大黒天、メディアドゥ、東京個別、USEN、カッパクリHD、
コジマ、壱番屋、ウィズ、丸久、松屋、OlympicG、インテリックス、歌舞伎、ジャステック、
ダイセキ、吉野家HD、富士エレク、プレナスなど
【海外】
豪11月小売売上高・住宅建設許可件数(9:30)
韓国中銀政策金利発表
インドネシア中銀政策金利発表
ECB理事会
スペイン国債入札
仏11月貿易収支(16:45)
英11月貿易収支(18:30)
ユーロ圏12月消費者信頼感(19:00)
南ア11月製造業生産(20:00)
独11月鉱工業生産(20:00)
ドラギECB総裁記者会見(22:30)
メキシコ12月消費者物価(23:00)
米30年国債入札
《決算発表》
アルコア

10日(金)
【国内】
11月景気動向指数(14:00)
オプションSQ
《決算発表》
いちごHD、コスモス薬品、東宝、パソナ、コシダカHD、メディサイエン、ドーン、Fastep、
ディップ、シンワアート、シーヴイエス、ビックカメラ、ネクステージ、バイク王、ネオス、
サイバーS、日本エンタ、三協立山、ローツェ、竹内製作、前沢工、コーナン商事、ガリバー、
ポプラ、トランザクショ、オンワードHD、マルエツ、島忠、チヨダ、ライフコーポ、リンガハット、
乃村工、CSP、アルテックなど
【海外】
仏11月鉱工業生産(16:45)
英11月鉱工業生産(18:30)
カナダ12月失業率(22:30)
米12月雇用統計(22:30)
メキシコ11月鉱工業生産(23:00)
米11月卸売在庫(11日0:00)
ブラジル12月消費者物価(20:00)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ダウ工業株30種平均は堅調な欧州株につられて高く始まったものの、
特段の材料がない中、上昇の勢いに乏しく一時マイナス圏に沈んだが
バーナンキ議長が講演で、米経済成長に明るい見通しを示したことや、
金融緩和策を継続する姿勢を改めて強調したことで、安心感が広がり、
ダウ平均は再びプラス圏に浮上し前日終値比28.64ドル高と反発

米北東部を襲った大雪の影響や、年末年始の休暇で市場参加者が少なくなる中、
全般に薄商でNY証券取引所の出来高は前日比8171万株減の5億3878万株

緩和縮小ペースも緩やかになるとみられ、米景気も悪くない
債券市場から株式市場への資金流入は続くといった見方があった模様

ニューヨーク証券取引所では全銘柄の6割強が値上がりし、ナスダック市場でも
全体の6割弱が値上がりだった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NYダウ平均は135ドル安、ナスダックは33.52ポイント安で年初日の取引を終了
米国主要株価指数が年初日に下落するのは2008年以来とのこと

中国の12月製造業景況感指数が前月から低下したことが嫌気され、タイや韓国市場も
下落したほか、欧州市場も軟調推移となった流れを受けて米国株式相場も売りが先行

週間新規失業保険申請件数や12月ISM製造業景況指数は予想以上の改善を示したものの、
株価の反応は限定的だった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!