貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
市場スケジュール 《 9月 1日 ~ 9月 5日 》

1日(月)
【国内】
4-6月期法人企業統計(8:50)
8月マークイット製造業PMI確報値(10:35)
8月自動車販売台数(14:00)
損保ジャパン・日本興亜が合併
日印首脳会談
《決算発表》
伊藤園、ピジョン、ダイドドリ、内田洋、ナガノ東
《銘柄異動》
日本管理C
【海外】
タイ8月消費者物価
韓8月貿易収支(9:00)
中国8月製造業PMI(10:00)
中国8月HSBC製造業PMI確報値(10:45)
インドネシア8月消費者物価・輸出(13:00)
独4-6月期GDP確報値(15:00)
仏・独・ユーロ圏8月製造業PMI確報値(16:50、16:55、17:00)
ブラジル8月貿易収支(2日、3:00)
休場:米(レイバー・デー)、カナダ、ベトナム

2日(火)
【国内】
8月マネタリーベース(8:50)
7月毎月勤労統計調査(10:30)
10年国債入札
ファストリ8月のユニクロ売上高(15:00~)
《決算発表》
東ハウス、アマガサ、ナトコ、ダイサン、ゼネパッカー、ピープル、泉州電
【海外】
韓8月消費者物価(8:00)
豪4-6月期国際収支、7月住宅建設許可件数(10:30)
豪州準備銀行理事会(政策金利発表、13:30)
ブラジル7月鉱工業生産(21:00)
米8月マークイット製造業PMI確報値(22:45)
米8月ISM製造業景況指数(23:00)
米7月建設支出(23:00)

3日(水)
【国内】
8月マークイットサービス業PMI確報値(10:35)
日銀金融政策決定会合(~4日)
安倍首相、内閣改造の方針
《決算発表》
ロックフィール、三井ハイテ、楽天地
《銘柄異動》
DVx
【海外】
豪4-6月期GDP(10:30)
中国8月HSBCサービス業PMI(10:45)
トルコ8月消費者物価(16:00)
仏・独・ユーロ圏8月サービス業PMI確報値(16:50、16:55、17:00)
ユーロ圏4-6月期GDP改定値(18:00)
BOE金融政策委員会(~4日)
カナダ中銀政策金利発表(23:00)
米7月製造業受注(23:00)
米8月新車販売台数
ブラジル中銀政策金利発表
ベージュブック(4日、3:00)
《決算発表》
トール・ブラザーズ

4日(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合
黒田日銀総裁会見(15:30)
《決算発表》
積水ハウス、モロゾフ、コーセーアールイ、クミアイ化、巴工業、不二電機、
アルチザ、ナ・デックス、ファースト住
《イベント》
関西国際空港に韓国ロッテグループの免税店「ロッテ免税店」が日本初出店
【海外】
韓4-6月期GDP確報値(8:00)
豪7月貿易収支・小売売上高(10:30)
独7月製造業受注(15:00)
英中銀政策金利発表(20:00)
NATO首脳会議にウクライナ大統領出席(英ウェールズ、~5日)
ECB定例理事会(政策金利発表、20:45)
米8月ADP雇用統計(21:15)
ドラギ総裁会見(21:30)
米7月貿易収支(21:30)
米8月マークイットサービス業PMI確報値(22:45)
米8月ISM非製造業景況指数(23:00)

5日(金)
【国内】
9月金融経済月報(14:00)
7月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
カナモト、ベルグアース、COOK、日駐、ケア21、アスカネット、クリムゾン、ティーライフ、
山岡家、日東網、ポールHD、ソフトウェアサー、アイル、イムラ封筒、ユークス、共和工業、
OSGコーポ、エイケン工業、ハイレックス、フジコーポ、トップカルチャ、マツモト、シーイーシー、
丹青社
【海外】
台湾8月消費者物価(9:30)
フィリピン8月消費者物価(10:00)
独7月消費者信頼感(15:45)
ブラジル8月消費者物価(21:00)
カナダ8月失業率(21:30)
米8月雇用統計(21:30)
メキシコ8月消費者信頼感(22:00)
メキシコ中銀金融政策決定会合(23:00)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

7月鉱工業生産は市場予想を下回ったが材料視されず地政学リスクを懸念して
売りもの先行だったものの、ソフトバンクの上昇が下支えとなって下げ幅は限定的
日経平均は続落となったが、終値で25日線割れは回避

ソフトバンクが、来春にも農業支援に乗り出すと報道され3.3%の上昇率を記録
また、世界初となる紙容器の非常用マグネシウム空気電池を発売すると発表した
古河電池が後場にストップ高まで上昇

東証1部の売買代金は、15営業日連続で活況の目安である2兆円を割り込んでおり、
薄商いから主力大型株が買われにくい状況が続いているが、来週は重要イベントが
目白押しのため内容を受けて流れが一変する可能性もあるかも・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

為替のやや円高基調となったで輸出関連株を中心に売られ
日経平均は一時100円超の下げ幅をみせたが、円相場が落ち着くと
下値模索の動きは一服
その後は下げ渋る場面がありながらも軟調な地合いのまま推移
日経平均は反落となり終値ベースで6営業日ぶりに15,500円割れ

個別で買われていたところでは、シティが目標株価引き上げた日東電工や、
メリルが目標株価を引き上げたNTTなど
リニア関連物色では日コンベヤを筆頭に、熊谷組や鉄建などが連日で上昇したが
後場にかけてはやや失速
その一方で、クレディ・スイスが投資判断を引き下げた東洋炭素、
連続ストップ安のDWTIなどの売りが目立っていた

材料株物色では、新たに「テング熱」関連が注目を集め感染拡大の思惑から
フマキラーがストップ高となり、SDSバイオテックやアース製薬なども大幅高
発症確認のニュースがでるたびに短期的に賑わう場面がみられそう・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

主要指数が過去最高値を軒並み更新した米株市場を受けて
東京市場も買い先行だったが、上値の重さから上げ幅を縮小
日経平均は、一時15,500円割れも底堅く推移し小反発

この中、値がさの指数構成銘柄が小じっかりとなったほか
リニア関連で建設株が連日物色されているが、熊谷組は
上昇する一方で鉄建は下落と人気の2銘柄は明暗が分かれた

材料株は、リニア関連株物色が建設株以外にも広がっているほか、
ソディックのストップ高などで東証2部は連日で年初来高値を更新と、
中小型株優位の相場が続きそうとの見方も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株高に対する反応は限定的で、円安基調の一服に値がさ株の下落が重しとなり
日経平均は、薄商いの中で安値もみ合いとなり反落

主力株では、トヨタが辛うじてプラス圏を維持したものの、ソフトバンクや三菱UFJなど
指数構成銘柄は総じて軟調
反面、リニア新幹線の工事計画の認可申請との報道から鉄建を中心に建設株が人気化

日経平均は、後場から一段と膠着感を強め上下25円程度の狭いレンジでもみ合ったが
内閣改造に伴う政策期待が出てくるまでは積極的な商いを手掛けにくいとの見方からだった模様

東京市場は米株市場に加え為替市場に対する感応度も低下しており、政策待ちの様子見相場が
しばらく続きそうとの指摘も・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

手掛かり材料の乏しい中、円安基調を受けてジリ高基調となり
日経平均は、反発

この中、米ガーミンと自動車メーカー向け純正品を共同開発すると報じられた
JVCKWが人気化したほか、「G空間」関連銘柄として豆蔵がストップ高まで上昇

その一方で、三菱UFJが投資判断を引き下げた日新製鋼やJPモルガンが投資判断を
引き下げた九州電力などが売られていた

東証2部指数が連日で年初来高値更新となり、終値では約7年ぶりの4,000円台を回復
売買代金は735億円で、06年2月14日以来の700億円台を記録

その内ソディックが売買代金約369億円と東証2部売買代金の半分を占め
全体売買代金ランキングでも2位となった
新金属3Dプリンターの開発を機に動意付き、ゲーム関連株に続く材料株として
短期資金の受け皿となっている状況


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 8月 25日 ~ 8月 29日 》

25日(月)
【国内】
《決算発表》
アインファーマシー
《株主総会》
ジェイコムHD
【海外】
シンガポール7月消費者物価(14:00)
台湾7月鉱工業生産(17:00)
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米7月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
メキシコ6月小売売上高(22:00)
米8月マークイットサービス業PMI速報値(22:45)
メキシコ4-6月期経常収支(23:00)
米7月新築住宅販売件数(23:00)
米8月ダラス連銀製造業活動(23:30)
休場: フィリピン、英

26日(火)
【国内】
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
40年国債入札
《決算発表》
スリープロ
《株主総会》
サカタのタネ、アウンコンサル、ファーマライズ、山下医、モバクリ、サイバーS、ニイタカ、
小津産業、ウッドフレンス、毎コムネット、インテリックス
《株式分割》※権利取最終日
バリューHR、コシダカHD、トレファク、ダイエー、クリレスHD、ウエルシアHD、ウィルG、
OCHI・HD、日商開発、Gフット
【海外】
シンガポール7月鉱工業生産(14:00)
南ア4-6月期GDP(18:30)
ハンガリー中銀政策金利発表
米7月耐久財受注(21:30)
米6月FHFA住宅価格指数(22:00)
米6月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米8月CB消費者信頼感指数(23:00)
米2年国債入札

27日(水)
【国内】
《決算発表》
ラクーン、INV
《株主総会》
ドーン、岡山製紙、キャリアバンク、三協立山、東洋電、オータケ、
インタアクション、三光合成、ドミー
【海外】
仏8月製造業信頼感指数(15:45)
トルコ中銀金融政策決定会合
米5年国債入札
《決算発表》
ティファニー

28日(木)
【国内】
2年国債入札
《決算発表》
パーク24、菱洋エレク
《株主総会》
カネコ種、エムビーエス、タマホーム、イージェイHD、パソナ、GOYO、シンワアート、
PCNET、プロパスト、東武住販、住江織、JMNC、ケイブ、ダイト、TONE、ERIHD、
タケダ機、前沢工、中北製、シグマ光機、三益半、リベレステ、オオバ
【海外】
韓国7月国際収支(8:00)
フィリピン4-6月期GDP(11:00)
独8月失業率(17:00)
独8月消費者物価速報値(21:00)
米4-6月期GDP改定値(21:30)
米7月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札
《決算発表》
ペトロチャイナ(香港)、シノペック(香港)、アバークロンビーアンドフィッチ、ダラー・ゼネラル

29日(金)
【国内】
7月失業率・有効求人倍率(8:30)
7月家計調査(8:30)
7月消費者物価指数(8:30)
7月商業販売統計(8:50)
7月鉱工業生産(8:50)
《決算発表》
H.I.S.、ACCESS、ウチダエスコ、トリケミカル、大和コン、東和フード、くらコーポ、
アイ・ケイ・ケイ、土屋HD
【海外】
韓国7月鉱工業生産(8:00)
トルコ7月貿易収支(16:00)
タイ7月国際収支(16:30)
ユーロ圏8月消費者物価速報値、7月失業率(18:00)
南ア7月貿易収支(21:00)
ブラジル4-6月期GDP(21:00)
インド4-6月期GDP(21:00)
カナダ4-6月期GDP(21:30)
米7月個人所得・個人支出(21:30)
米8月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米8月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(22:55)
休場: インド

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株高を手掛かりに買い先行で始まるもCME先物の清算値に届かず
上値の重さが意識され上昇相場が続いていた反動から利益確定売りに押され、
日経平均は10日ぶりに反落

薄商いの中で上昇相場が続いていたが、その流れが一服し売りが出やすい状況
来週は調整売りに押される展開となりそう


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株高や円安を好感し日経平均は寄り付きで節目の15,500円を回復し、
その後も主力株の堅調な動きを受けて上昇基調となり9日続伸

株高を反映して野村HDを筆頭に証券株が買われたほか、JPモルガン・アセットの
大量保有が明らかとなったアイフル、メガバンクも大手3社が揃って上昇

また、マレーシアで大型エチレンコンプレックスを受注した東洋エンジが大幅反発
新製品の薬事承認取得が材料視されたMDMは14%超の上昇率を記録

日経平均は昨年12月末以来となる9連騰となったが、その時の売買代金は続伸が
始まった12月17日を除くと2兆円台を超えており、9営業日連続で2兆円割れとなった
今回の上昇相場は対照的な状況
2兆円越えとなる日が上昇相場終焉のサインとなるかもしれないとの声も・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場予想を下回る赤字となった7月貿易収支は材料視されず、
米株高を受けて東京市場は買い先行

日経平均は上昇したものの心理的節目の15,500円を前に失速するも
値がさ通信株の上昇が下支えとなり小動きながらプラス圏で推移し
久しぶりの8日続伸

日経平均の8営業日続伸は、2013年12月17~30日に9日連続上昇以来だが、
8日間の上昇幅を1日平均すると約84円と値幅が狭いため上昇相場の実感は乏しい

TOPIXは小幅ながら8営業日ぶりに反落し海外投資家の買いもみられない中、
値がさ株の一角によって支えられている日経平均優勢の相場もそろそろ一服となる
可能性が高そうかも・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米株高や地政学リスクの後退を受け日経平均は上昇してのスタートとなったが、
寄り付き直後につけた高値以降は伸び悩んだ

日経平均は今年最小の値幅(46.94円)となり100円以下の値幅を4営業日連続で記録
東証1部の売買代金は1兆5946億円と7営業日連続で2兆円割れ

個別では、クレディ・スイスが投資判断を引き上げたダイキン工業が続伸し
エアアジアが経営支援の検討に入ったと伝わったスカイマークはストップ高まで上昇

その一方で、公募増資などで79億円を調達するヨロズや市場予想を下回る今期見通しを
示したドンキホーテなどが値を崩す展開だった

明日は寄り付き前に7月貿易収支の発表があるが、内容がサプライズとならなければ
本日を下回る薄商いに戻る可能性がありそうとの指摘あり・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米市場は高安まちまち、為替市場にも目立った変化がなく、
手掛かり材料に乏しい中で小幅な値動きながら日経平均は6日続伸

東証1部の売買代金は1兆3612億円と6営業日連続で2兆円を下回り、
4月21日(1兆3074億円)以来の薄商い

この中、ロシュが完全子会社化を検討と報じられた中外製薬や、
米国で「ポケモンカードゲーム」をiPadアプリで年内発売と伝わった任天堂が大幅高

また、世界最薄クラスの導光板を成形できる射出成形機を開発したソディックが
ストップ高で年初来高値を更新したほか、リニア中央新幹線が来月中にも着工見通しと
伝わったことで、鉄建建設や大豊建設などの関連銘柄が人気化


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 8月 18日 ~ 8月 22日 》

18日(月)
【国内】
《株主総会》
ドンキホテHD、Jエクセレント、総医研、産業ファ、マルミヤストア
《株式分割》※権利取最終日
シーティーエス
【海外】
タイ4-6月期GDP(11:30)
ユーロ圏6月貿易収支(18:00)
米8月NAHB住宅市場指数(23:00)
《決算発表》
アーバンアウトフィッターズ

19日(火)
【国内】
6月景気一致指数確報値(14:00)
7月工作機械受注確報値(15:00)
20年国債入札
《決算発表》
あいHD、MID、北川精機
《株主総会》
大黒天、ハニーズ、クスリのアオキ、LCAHD
【海外】
ユーロ圏6月経常収支(17:00)
英7月消費者物価(17:30)
露7月小売売上高・失業率(21:00)
米7月消費者物価指数(21:30)
米7月住宅着工件数(21:30)
米7月建設許可件数(21:30)
《決算発表》
TJX

20日(水)
【国内】
7月貿易収支(8:50)
6月全産業活動指数(13:30)
7月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《決算発表》
JHR
《株主総会》
大光
【海外】
台湾7月輸出受注(17:00)
南ア7月消費者物価(17:00)
7月29・30日開催のFOMC議事録
《決算発表》
ターゲット、ヒューレット・パッカード、ロウズ・カンパニーズ

21日(木)
【国内】
8月マークイット製造業PMI速報値(10:35)
《決算発表》
タカショー
《株主総会》
アイケイ、日本オラクル、京進、佐鳥電機、壱番屋、テーオー
【海外】
中国8月HSBC製造業PMI(10:45)
仏・独・ユーロ圏8月PMI速報値(16:00、16:30、17:00)
英7月小売売上高(17:30)
ブラジル7月失業率(21:00)
メキシコ4-6月期GDP(22:00)
米8月マークイット製造業PMI速報値(22:45)
米8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)
米7月中古住宅販売件数(23:00)
米7月CB景気先行総合指数(23:00)
7月北米半導体製造装置BBレシオ(22日7:00)
米5年インフレ連動国債入札
《決算発表》
ダラー・ツリー、ギャップ
休場: フィリピン

22日(金)
【国内】
《株主総会》
ヴィレッジV、クリエイトSDH、ミタチ、コスモス薬品、IGポート、メディア5、日本エンタ、
新東京、ウィズ、宝印刷、日プロセス、ジェイコムHD、サカタのタネ
【海外】
台湾7月失業率(9:30)
カナダ6月小売売上高・7月消費者物価(21:30)
メキシコ7月失業率(22:00)
ブラジル7月経常収支(22:30)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株高を受けて小高く寄り付いた後は下げに転じ、お盆休みで市場参加者が
少なく週末を前に商い手控えムードが強まったことでボラティリティが低下
前日終値付近でのもみ合いに終始したが、日経平均は小幅ながら5日続伸

東証1部の売買代金は1兆3921億円と5営業日連続で2兆円を下回り、
4月21日(1兆3074億円)以来の薄商い

主力株では、UBSのレーティング変更や目標株価引き上げなどを手掛かりに、
川崎船を始めとした海運株が堅調推移

また、車載カメラ用センサー事業に参入と伝わったソニー、三菱UFJMSが投資判断を
引き上げた三菱地所もしっかりだった

反面、昨日人気化した鉄建建設や熊谷組といった建設株は利益確定売りに押された他
メニュー表示と違う和牛を提供していたと発表した木曽路は続落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

6月機械受注は市場予想を大幅に下回ったものの米株高や円安進行を
手掛かりに幅広い銘柄に物色の矛先が向かい日経平均は4営業日続伸

主力株では、アリババ上場観測が材料視されたソフトバンク、PBRなど
割安感のあるNTTといった通信株が指数をけん引

売買代金首位のミクシィが4営業日ぶりに反落となり、コロプラやKLAB、
大幅減益決算のグリーなどゲーム関連株は軒並み下落だった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

4-6月期GDPは悪化したものの、市場予想並みだったことで波乱はなく
幅広い銘柄に買いが入ったことで指数は終盤にかけて上げ幅を拡大し
日経平均は3日続伸

この中、ミクシィが3営業日ぶりにザラ場で寄り付き、売買代金は1157億円と
2位のソフトバンクの約2倍近くとなる突出した商いとなった
ミクシィに短期資金が集中したことで、他のゲーム関連株は下落

売買代金の減少や昨日とほぼ同じレンジでの推移などから勘案すると、
お盆休みに入った市場参加者が多いようで明日も夏枯れ相場となりそうとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ウクライナや中東情勢への警戒感が和らいだことが材料視され、
日経平均は一時100円超の上げ幅を示現する場面もあったものの
その後は狭いレンジの動きで、明日発表される4-6月期GDP速報値を控え、
様子見ムードが強まった模様

この中、ゲーム関連株が人気化しコロプラが年初来高値を更新したほか、
ガンホーやマーベラス、KLABなどが上昇しミクシィは連日でストップ高

また、1Q2ケタ増益で野村が目標株価を引き上げた日医工が大幅高
「妖怪ウォッチ」関連物色でテレビ東京が連日で上場来高値を更新



        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ウクライナ情勢の懸念の和らぎや前週末の大幅下落の反動に買い優勢
日経平均は、値がさ株がけん引役となって上げ幅を拡大し大幅反発
心理的節目である15,000円を回復

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1654銘柄に対し値下がり138銘柄
東証1部の売買代金は1兆8608億円と4営業日ぶりに2兆円を下回った

個別で買いが入ったところでは、1Q増益で三菱UFJが目標株価を引き上げた
テンプHDが上場来高値を更新
また、、1Q減益決算ながら悪材料出尽くしでソフトバンクが反発
その一方で、上期決算が会社計画を下回った東洋ゴムは年初来安値を更新

日経平均は前週末の下落分すべて埋め切れなかったものの、他の株式市場に比べて
東京市場は地政学リスクに対して過度な反応を見せていたが、今日の買戻しで
市場心理は一旦改善に向かいそうとの指摘あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 8月 11日 ~ 8月 15日 》

11日(月)
【国内】
6月第三次産業活動指数(8:50)
7月マネーストック(8:50)
7月消費動向調査(14:00)
工作機械受注速報値(15:00)
《決算発表》
日揮、飯田GHD、荏原、近鉄、MUTOH-HD、メッセージ、ハピネット、ネクスト、
洋ゴム、東京計器、ショーボンド、上組、ウチヤマHD、GTS、サンワカンパニ、
日本コン、スタジオアリス、ヨコレイ、大豊建、第一パンなど
【海外】
カナダ7月住宅着工件数(21:15)
メキシコ6月鉱工業生産(22:00)
ロシア6月貿易収支
《決算発表》
プライスライン・グループ
休場:タイ(~12日)

12日(火)
【国内】
7月国内企業物価指数(8:50)
6月鉱工業生産確報値・設備稼働率指数(13:30)
30年国債入札
《決算発表》
電通、トレンド、マブチ、KLab、東映、マツモトキヨシ、ニプロ、DLE、大幸薬品、
リプロセル、テーオーシー、UBIC、じげん、ペプチド、ラオックス、アサツーDK、
大平金、シャクリーGG、フレンテなど
【海外】
シンガポール4-6月期GDP確報値(9:00)
独8月ZEW景況感指数(18:00)
インド6月鉱工業生産(21:00)
米7月財政収支(13日3:00)
米3年国債入札

13日(水)
【国内】
4-6月期GDP(8:50)
7月14・15日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
《決算発表》
グリー、アイフル、ユーグレナ、そーせい、ガーラ、アエリア、フィスコ、
サイボウズ、Dガレージ、Jトラスト、比較.com、HMT、リブセンス、ファンケル、
新日科学、アライドアーキなど
【海外】
韓国7月失業率(8:00)
中国7月都市部固定資産投資、小売売上高、鉱工業生産(14:30)
仏7月消費者物価(15:45)
英7月失業率(17:30)
ユーロ圏6月鉱工業生産(18:00)
南ア6月小売売上高(20:00)
米7月小売売上高(21:30)
米10年国債入札
《決算発表》
テンセント(香港)

14日(木)
【国内】
6月機械受注(8:50)
7月首都圏新規マンション発売(13:00)
5年国債入札
《決算発表》
ネクソン、東燃ゼネ、サイバダイン、カイオム、省電舎、ボルテージ、オウチーノ、
エンバイオHD、日本ビルF、日本プラR、フロンティアRE、システム情報、ライドオンEX、
日本リート、オープンハウス、BML、ラサ工、サハダイヤ、ジーエヌアイなど
【海外】
韓国中銀政策金利発表(10:00)
インド7月卸売物価指数(15:30)
インドネシア中銀政策金利発表
仏4-6月期GDP速報値(14:30)
独4-6月期GDP速報値(15:00)
トルコ6月経常収支(16:00)
ユーロ圏4-6月期GDP速報値、7月消費者物価確報値(18:00)
ブラジル6月小売売上高(21:00)
米7月輸入物価(21:30)
米30年国債入札

15日(金)
【国内】
終戦記念日
《決算発表》
OATアグリオ、MHグループ
《銘柄異動》
エストラスト
【海外】
シンガポール6月小売売上高(14:00)
トルコ5月失業率(16:00)
英4-6月期GDP速報値(17:30)
香港4-6月期GDP(17:30)
台湾4-6月期GDP(18:00)
マレーシア4-6月期GDP(19:00)
米8月NY連銀製造業景気指数(21:30)
米7月生産者物価(21:30)
米6月対米証券投資(22:00)
米7月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米8月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(22:55)
休場:インド、韓国、イタリア

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ウクライナ情勢が重しとなり欧米市場の株安を受けて売り先行となり
日経平均15,000円を意識した動きをみせていたが、オバマ米大統領が
イラク空爆を承認したことから一気に下げ足を早め大幅安

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり131/値下がり1656と大幅に値下り優勢
日経平均構成銘柄中、値上がりは僅か3銘柄のみだった

新興市場銘柄は小幅高のマイクロニクスを除くと、ミクシィやサイバーダインなど
主力どころは軒並み下落

決算発表がピークを越えたことや新興市場銘柄が調整色を強めており
地合い一変で下方圧力ばかりなり・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円高基調にアジア株安なども嫌気され小安い水準でのもみ合いが続いたが
先物主導で取引終盤にかけて急速に切り返しプラス圏へ浮上し
日経平均は高値もみ合いとなり6日ぶりに反発

反発の切っ掛けとなったのは、GPIFの運用改革は日本株への配分を20%超に
増やすことを想定し、9月末にかけ調整を本格化させる見通しであるとの報道

現在の規定では日本株への配分は12%となっており、改革によって20%程度に
引き上げられるとの見方が有力だったが、その水準を上回る資金配分の可能性から
買戻しを誘った模様

個別では、野村が1Q決算としては驚異的と評価し目標株価を引き上げた明治HD、
スマホ向けゲーム「白猫プロジェクト」が好調なコロプラなどが買われた一方で、
1Q2ケタ減益のマーベラス、人件費の増加などで通期最終赤字に転落する
ゼンショーなどが値を崩した

明日はオプションSQや日銀の金融政策決定会合といった重要イベントのほか、
主力企業の決算発表が一巡するため、相場の転換点となるかも・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ウクライナ情勢の緊迫化でリスクオフの流れから米ダウ平均下落を受け軟調推移
米携帯会社の買収断念との報道が出たソフトバンクが指数を下押ししたほか、
週後半の重要イベントを前にポジション整理の動きが加速し下げ幅を拡大し
日経平均は5日続落

TモバイルUSの買収を断念したと報じられたソフトバンクが3%超の下落率となり、
日経平均を約29円押し下げた

反面、「妖怪ウォッチ」効果でバンダイナムコやハピネットが急騰したほか
タイの政情不安を払拭する1Q2ケタ増益決算のクボタは6日ぶりに反発

また、15.3期見通しを上方修正したスクリーンが10%超の上昇率を記録
1Q営業利益が上期計画を既に上回った電子材料はストップ高



        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

上値の重い展開で下げに転じると先物売りに下げ幅を拡大し
日経平均は4日続落となり8営業日ぶりに25日線を割り込んだ

ソフトバンクには買い戻しが入ったが、7月月次低迷のファストリやダイキン、
ファナックといった他の値がさ株は下落

また、前日大幅高だったマーベラスやKLABに利益確定売りが出たほか、
増担保規制が入ったミクシィはストップ安

日経平均は終値ベースで8営業日ぶりに25日線(15386円)を割り込んだが、
直近では7月に3度の同線割れがあるが、翌営業日には同線上に値を戻しており、
今回も早々に浮上するようであれば7月31日高値からの短期調整が
一服したと見ることができそうとの指摘あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY市場の下落で売り先行となったものの下げ幅は限定的で、
日経平均は一時プラス圏に浮上したが、値がさ株の下落が重しとなり、
結局3日続落

この中、TモバイルUS買収の対抗馬登場でソフトバンクが3.7%超の下落率を記録
また、ファーストリテイリングが引け後に発表した7月の国内ユニクロ既存店売上高が、
前年比4.8%減と、明日は指数インパクトの高い両値がさ株の動きに注目か・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 8月 4日 ~ 8月 8日 》

4日(月)
【国内】
7月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
小野薬、日本ペ、USS、楽天、LIXILG、リンナイ、ブラザー、IHI、いすゞ、横浜銀、三菱Uリース、
帝人、双日、山九、マルハニチロ、DAC、ダイヘン、NTT都市、カルビー、タムロン、スルガ銀、
TC-Lease、ホクト、日製鋼、DMG森精、ホトニクス、第一興商、ジョイ本田など
【海外】
豪6月小売売上高(10:30)
インドネシア6月貿易収支
インドネシア7月消費者物価(13:00)
トルコ7月消費者物価(16:00)
《決算発表》
AIG
休場: カナダ

5日(火)
【国内】
10年国債入札
《決算発表》
大成建、大林組、サントリーBF、クボタ、ダイキン、シスメックス、トヨタ、ヤマハ発、バンナムHD、
丸紅、千葉銀、カカクコム、ユニチカ、コナミ、鹿島、科研薬、MDNT、コスモ石、参天薬、椿本チ、
カルソカンセ、Uアローズ、サッポロHD、フィックスタース、テラ、昭和シェル、ノーリツ、ライオン、
博報堂DYなど
【海外】
豪6月貿易収支(10:30)
中国7月HSBCサービス業PMI(10:45)
豪州準備銀行理事会(金利発表、13:30)
インド準備銀行金融政策決定会合(金利発表、14:30)
ASEAN外相会合、ASEANプラス日中韓外相会合(~10日)
インドネシア4-6月期GDP
仏・独・ユーロ圏7月サービス業PMI確報値(16:50、16:55、17:00)
ユーロ圏6月小売売上高(18:00)
メキシコ7月消費者信頼感指数(22:00)
米7月マークイットサービス業PMI確報値(22:45)
米7月ISM非製造業景況指数(23:00)
米6月製造業受注(23:00)
米・アフリカ首脳会議(ワシントン、~6日)
《決算発表》
ADM、ウォルト・ディズニー、コーチ

6日(水)
【国内】
6月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
国際帝石、明治HD、アサヒ、キリンHD、クラレ、テルモ、ルネサス、凸版、伊藤忠、三井物、
三井不、NTT、セコム、アマダ、スクエニHD、住阪セメ、SANKYO、NOK、ふくおか、大京、
日無線、星光PMC、京急、マーベラス、ラウンドワン、日触媒、日本紙、ゼオンなど
《株主総会》
アスクル、クロガネヤ
【海外】
タイ中銀金融政策決定会合(金利発表、16:30)
独6月製造業受注(15:00)
英6月鉱工業生産(17:30)
伊4-6月期GDP速報値(18:00)
BOE金融政策委員会(~7日)
米6月貿易収支(21:30)

7日(木)
【国内】
7月都心オフィス空室率(11:00)
日銀金融政策決定会合(~8日)
《決算発表》
清水建、東レ、住友鉱、ニコン、オリンパス、大日印、三菱商、住友不、西武HD、日清紡HD、
石油資源、藤倉ゴム、長谷工、熊谷組、ドワンゴ、ロート、沢井製薬、CTC、鬼怒ゴム、THK、
JDI、太陽誘電、エイベックス、ヤマダ電、鉄建、エナリス、イオンFS、DIC、アシックス、平和など
《株主総会》
銚子丸、ツルハHD、コーセル
【海外】
豪7月失業率(10:30)
独6月鉱工業生産(15:00)
仏6月貿易収支(15:45)
台湾7月貿易収支(17:00)
英中銀政策金利発表(20:00)
ECB定例理事会(金利発表、20:45)
ドラギ総裁会見
メキシコ7月消費者物価(22:00)
米6月消費者信用残高(8日4:00)

8日(金)
【国内】
6月国際収支(8:50)
7月景気ウォッチャー調査
黒田日銀総裁会見(15:30)
オプションSQ
《決算発表》
大和ハウス、エムスリー、大塚HD、ブリヂストン、太平洋セメ、SMC、ユニチャーム、NKSJHD、
MS&AD、ソニー FH、第一生命、東京海上、T&DHD、東急、ソフトバンク、IIJ、ミクシィ、
SUMCO、日新薬、DOWA、ハーモニック、横河電、マイクロニクス、ゼンショーHD、シチズンHD、
クレセゾン、クルーズ、APLIX、浜ゴム、東建物など
《株主総会》
トシンG
【海外】
中国7月貿易収支
独6月貿易・経常収支(15:00)
仏6月鉱工業生産(15:45)
トルコ6月鉱工業生産(16:00)
英6月貿易収支(17:30)
カナダ7月失業率(21:30)
米6月卸売在庫(23:00)
ブラジル7月消費者物価(21:00)

参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ポルトガル銀行の財務不安やアルゼンチンの債務問題、
米国の早期利上げ観測で欧米市場が軒並み下落と
世界的な株安の流れから日経平均は続落

この中、ミクシィの商いが突出しており、サイバーダインやコロプラなど
値動きの軽い銘柄に高速売買が目立った

また、1Q決算から業績回復期待が高まったソニーが人気化したほか、
通期上方修正のエプソンが一時ストップ高

反面、市場予想を下回る減益決算となった京セラや新光電工は大幅下落し
島精機は大幅減益となり15%超の下落率を記録


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!