貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株安や金融政策が現状維持だったことで全般に売られ
日経平均は、大幅反落となり下落幅は500円超え

33業種中上昇したのは海運と鉱業の2業種のみで、
ほぼ全面安の展開

この中、自己株TOBを発表したガンホーや、決算好調に加え
大幅増配を発表したTDKなどが強い動きとなったほか、
好決算を受け、九電工やスミダコーポ、タムロンなどが値を飛ばしていた
反面、決算内容が嫌気されたホンダやOLC、大塚HDなどが急落

日経平均は、今日の急落で25日線は明確に割り込んできており
来週はGW連休で水曜まで休場のため、海外市場が反発したとしても
戻り売りに押される展開か・・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

昨日までの下げで買い戻しが入ったほか、業績期待を手掛かりに堅調展開
買い一巡後は利益確定売りに上値を抑えられたものの日経平均は反発

ファナックの上昇が注目を集めていたほか、決算発表したデンソーやトヨタ紡織が
大幅高となり、系列会社の上昇でトヨタにも買いが入っていた
また、総額100億円の自己株取得方針を発表したアイネスがストップ高

明日は昭和に日で東京市場は休場
祝日明けは海外市場の2日分の動向に左右されやすいので、
物色は引き続き決算銘柄が中心となりそう・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

FOMCや日銀金融政策決定会合の結果発表が控えていることに加え、
GW連休を控えて様子見ムードで膠着展開となり日経平均は続落

この中、決算が好感された富士通ゼネラルや小糸製作所が大幅高となったほか
株式分割や自己株取得発表のカブドットコム証券が大幅上昇に年初来高値を更新
また、目の健康維持に関してロート製薬やルネサンスと連携すると報じられた
メガネスーパーが急騰

日米で注目の中央銀行イベントが控えていることで売買手控えとなりやすく、
当面は個別物色が強まる展開・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 4月 27日 ~ 5月 1日 》

27日(月)
【国内】
《決算発表》
キッコーマン、資生堂、コマツ、オムロン、ファナック、京セラ、ダイハツ、キヤノン、
東エレク、大阪ガス、日立建、アンリツ、スタンレ電、アドバンテ、パナホーム、
不二家、夢真HD、ソフトバンテクなど
【海外】
中国3月工業利益(10:30)
メキシコ3月失業率・貿易収支(22:00)
米4月マークイットサービスッ業PMI(22:45)
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30)
米2年国債入札
《決算発表》
アップル
休場: NZ、南アフリカ

28日(火)
【国内】
3月商業動態統計(8:50)
4月中小企業景況判断(14:00)
2年国債入札
《決算発表》
NEC、パナソニック、NTTドコモ、ガンホー、ホンダ、信越化、協和キリン、積水化、
日立化成、OLC、大塚商会、新日鉄住、神戸鋼、豊田織、ジェイテクト、三菱電、
マキタ、TDK、アルプス、ヒロセ電、デンソー、川重、日野自、アイシン、シマノ、リコー、
豊田通、大和証G、JPX、JR東日本、JR東海、中部電、中国電、東ガス、大東建託など
《新規上場》
Gunosy、リンクバル、ジグソー
【海外】
仏4月消費者信頼感(15:45)
英1-3月期GDP(17:30)
スウェーデン中銀政策金利発表
ブラジル3月失業率(21:00)
FOMC(~29日)
米2月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米4月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米4月CB消費者信頼感指数(23:00)
米5年国債入札
日米首脳会談
《決算発表》
メルク、フォード、ファイザー、コーニング、コーチ、UPS
休場: ベトナム

29日(水)
【国内】
祝日: 昭和の日
東京市場休場
【海外】
タイ中銀金融政策決定会合
ユーロ圏4月消費者信頼感(18:00)
独4月消費者物価速報値(21:00)
米1-3月期GDP(21:30)
米3月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札
安倍首相が米連邦議会で演説(ワシントン)
ブラジル中銀政策金利発表
FOMC政策金利(30日3:00)
《決算発表》
マリオット、マスターカード
休場: ベトナム

30日(木)
【国内】
3月鉱工業生産(8:50)
日銀金融政策決定会合
日銀展望レポート(15:00)
黒田日銀総裁会見
《決算発表》
アサヒ、キリンHD、JT、ヒューリック、富士フイルム、TOTO、富士通、エプソン、ソニー、
ローム、村田製、日東電工、野村、東武、小田急、京王、京成、JR西日本、ヤマトHD、
郵船、商船三井、JAL、ANA、関西電、東北電、九州電、Jパワー、野村不HD、コロプラ、
ヤマハ、Aiming、日本通信、スタートトゥなど
《新規上場》
デザインワン、テラスカイ
【海外】
NZ準備銀行金融政策決定会合
韓国3月鉱工業生産(8:00)
トルコ3月貿易収支(16:00)
独4月失業率(16:55)
ユーロ圏3月失業率、ユーロ圏4月消費者物価(18:00)
ロシア主要金利(19:30)
南ア3月貿易収支(21:00)
カナダ2月GDP(21:30)
米3月個人所得・個人支出(21:30)
米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
メキシコ中銀金融政策決定会合
《決算発表》
リンクトイン、ビザ、エクソンモービル、AIG
休場: ベトナム

1日(金)
【国内】
3月家計調査(8:30)
3月失業率・有効求人倍率(8:30)
3月消費者物価(8:30)
3月毎月勤労統計調査(10:30)
4月マークイット製造業PMI確報値(10:35)
4月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
サントリーBF、ヤフー、伊藤忠、住友商、CTC、みらかHD、ネットワン、大塚家、
ベネッセHD、ブルボン、EIZO、ロイヤルHD、ITFOR、SFJなど
【海外】
韓国4月消費者物価・貿易収支(8:00、9:00)
中国4月製造業PMI(10:00)
米4月マークイット製造業PMI確報値(22:45)
米3月建設支出(23:00)
米4月ISM製造業景況指数(23:00)
米4月ミシガン大学消費者マインド確報値(23:00)
米4月新車販売台数
《決算発表》
シェブロン
《イベント》
ミラノ国際博覧会が開幕(~10/31)
休場: メーデーで主要市場は休み(米国は通常取引)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

材料難のなかで週末要因で益確定売りが優勢となり
日経平均は反落するも節目の2万円はキープ

全体的には軟調ななか、業績上方修正したソニーの上昇が
目立ったほか前期業績上方修正の住友化学も上げ幅を拡大

また、上方修正に復配発表の熊谷組や、好決算に自社株買い発表の
オービックなどが急騰
インバウンド関連の一角に買いが入り、ラオックスや京都ホテル、
コメ兵、サマンサタバサなどが値を飛ばしていた

来週は、決算発表が本格化する上に、注目イベントも満載で、波乱の展開か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株高や円安を好感して買い優勢の展開だったが、
利益確定売りも出ていて、全般的には伸び悩んだものの
日経平均は続伸

円安進行を受け自動車株がそろって堅調で、ホンダや
日産自は年初来高値を更新

反面、三菱UFJFGが高値を更新した後に失速し、マイナス転換から
下げ幅を広げ、他の銀行株にも売りが波及していた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

国内企業の業績期待の高まりや、為替の落ち着きも買い安心感となり
アジア株高を背景に先物主導で買われ日経平均は大幅続伸となり
終値で2万円台に乗せた

証券株を中心に金融セクターがにぎわい野村HDが4.5%高と大幅上昇し
前期業績好調の光世証券や、業績上方修正の今村証券も値を飛ばした

銀行株の動きが際立ち、三菱UFJFG、三井住友、みずほの3メガバンクは
そろって年初来高値を更新
ただ、足元の上昇は4月末の日銀追加緩和期待とみる向きも多く、
短期的な過熱感も強まっており、そろそろ一服の動きかも・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株高に加え、日銀による追加緩和期待なども上昇に拍車をかけ
主力大型株の上昇でTOPIXは年初来高値を更新し日経平均も大幅反発

三菱UFJFG、三井住友、みずほなどメガバンクが年初来高値を更新し、
銀行株の上昇に連れ高する格好で、クレディセゾン、オリックス、
T&Dホールディングス、東京海上HDなど金融関連株が大きく上昇

他にも、米GEの日本でのLED事業参入に絡んで岩崎電気が大幅高となり、
今期の強気見通しが好感されたメルコは商いを伴って上昇し
KDDIとの資本・業務提携を発表したライフネット生命はストップ高

海外市場に関しては特段変化がないなかで日本株の地合いが好転しており、
明日は再び日経平均20,000円を試す展開か・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株式の大幅安を嫌気し日経平均は一時3ケタの下落したが
値がさ株への買いが下げ渋るきっかけとなり、メガバンク株の上昇が
けん引し途中プラス圏での推移場面があったものの、欧米市場を警戒し
TOPIXとともに引けはマイナス

この中、銀行株が先週の強い勢いが残り、三菱UFJFGや新生銀が
年初来高値を更新したほか、味の素や明治HDなど食品株の一角や
良品計画、アルプス電気など、先週下げが大きかった銘柄に買いが入った

先週末のNY株の大幅下落を受けても比較的落ち着いた動きとなったことに加え、
25日線や19,600円を上回ったことは、市場に一定の安心感あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 4月 20日 ~ 4月 24日 》

20日(月)
【国内】
2月第三次産業活動指数(8:50)
3月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《決算発表》
いちごHD、安川電、フリークアウト、メルコ、ライフフーズ、KOA、東天紅
《新規上場》
Hamee
【海外】
米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
《決算発表》
ハリバートン、モルガン・スタンレー、IBM

21日(火)
【国内】
2月景気一致指数確報値(14:00)
《決算発表》
キヤノンMJ、ジャフコ、光世証、東製鉄
《新規上場》
CRE
【海外】
独4月ZEW景況感指数(18:00)
《決算発表》
ユナイテッド・テクノロジーズ、アンダーアーマー、ベライゾン、ヤフーインク、
VMウェア、トラベラーズ、インテューイティブ・サージカル、ヤム・ブランズ
休場: ブラジル

22日(水)
【国内】
3月貿易統計(8:50)
3月訪日外客数
《決算発表》
JSR、中外薬、日本電産、VOYAGE、小野測、小松ウオル
《新規上場》
日本スキー
【海外】
3月ウエストパック景気先行指数(9:30)
豪1-3月期消費者物価(10:30)
南ア3月消費者物価(17:00)
トルコ中銀金融政策決定会合
米2月FHFA住宅価格指数(22:00)
ブラジル3月経常収支(22:30)
米3月中古住宅販売(23:00)
ユーロ圏4月消費者信頼感(23:00)
《決算発表》
ボーイング、マクドナルド、D.R.ホートン、コカ・コーラ、クアルコム、
イーベイ、AT&T、フェイスブック

23日(木)
【国内】
4月マークイット製造業PMI(10:35)
40年国債入札
《決算発表》
NRI、花王、オービック、OBC、サイバエージ、JFE、パナIS、芝浦メカ、だいこう、
BEENOS、ボルテージ、昭和飛、SPK、京都友禅、DNAチップ、太洋工業、KIHD、
モーニングスタ、蝶理など
【海外】
中国4月HSBC製造業PMI(10:45)
韓国1-3月期GDP(8:00)
仏・独・ユーロ圏4月PMI速報値(16:00~17:00)
英3月小売売上高(17:30)
米4月マークイット製造業PMI(22:45)
米3月新築住宅販売(23:00)
米5年インフレ連動国債入札
《決算発表》
ダウ・ケミカル、P&G、フリーポート・マクモラン、パルト・グループ、マイクロソフト、
スターバックス、ニューモント・マイニング、3M、キャタピラー、ニューコア、GM
休場: トルコ

24日(金)
【国内】
2月全産業活動指数(13:30)
《決算発表》
エムスリー、富士通ゼ、三菱自、マツダ、小糸製、コクヨ、岡三、トーメンデバ、富士キコウ、
東洋証、積水樹、カナレ電気、菱鉛筆、GCA、サーティワン、高純度化、東洋機械、アマノ、
アクセル、千趣会、メタウォーター、日本KFC、東エレデバ、ペッパー、ジーテクト、エクセディ、
キヤノン電、KABU.COMなど
《株式分割》※権利取最終日
アイ・ケイ・ケイ、エイチーム、ピジョン、Bガレージ、モルフォ、GMOペパ
《新規上場》
レントラクス、三機サービス
【海外】
独4月Ifo景況感指数(17:00)
米3月耐久財受注(21:30)
2月メキシコ小売売上高(22:00)
《イベント》
米アップルが「Apple Watch」を発売


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国の景気減速懸念やギリシャ問題を背景に欧州株が
大幅に下げたことや週末のポジション整理の売りが絡み、
東京市場は下げ幅を広げ日経平均、TOPIXともに反落

売買代金上位のメガバンクはプラスを維持したものの、
ソニーなどの電機株や、値がさ株の下げが指数を押し下げた

今週は、日経平均2万円回復で目先の到達感が生まれた週だったが
週後半から動きを強めてきた銀行株の動向には引き続き注目との声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円高・原油高が上値を抑え下げ幅を広げる場面もあったものの、
アジア株高や米株先物の上昇から買い戻しが入り
日経平均は小反発

この中、再建計画の合意観測からシャープが大幅高となったほか
原油価格上昇を受け国際帝石が5%を超える上昇
また、セクターでは銀行株の上昇が際立っていた

今日も上がらないし下がらない地合いは継続中・・・・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧州株安や円高など嫌気され弱含みの展開
大型株の一角に押し目買いが入り下げ渋ったものの
日経平均は反落

この中、LINE向けのゲーム配信発表を好感しgumiが急騰し
ストップ高まで買われていた
手がかり難の相場のなか、決算を受けて大きく動いた銘柄が多く、
東宝やパル、キリン堂HD、クリエイト・レストランツなどが急騰

この所、日経平均は小動きが続いているが、下がらないから上昇トレンドは
崩れない一方で、買い場にも到達せず、押し目買いも入りづらい状況・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株の下げを受けて弱含んだが、主力株の一角に押し目買いが
入り下げ渋る展開となったものの模様眺めムードが強く、
日経平均は、僅かながら反発

この中、シャープが5%を超える上げとなったほか、ソフトバンクや
ソニーが年初来高値を更新

また、3Dプリント関連事業でリコーとの協業するアルテックがストップ高
今期の大幅増益見通しが好感されたガリバーが大幅高

国内は2月決算企業の決算も一段落し、一段と材料難となることから、
引き続き材料性のある個別物色が中心となりそうとの指摘あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株高だったものの東京市場は動意薄で日経平均、TOPIXとも小幅安
東証1部騰落銘柄数は、値上り731/値下り1,000と値下り優勢

東証一部の売買代金上位では、ソフトバンクが上値を伸ばし、
任天堂やNTTなどが大幅高となったほか、アルプス電気や
1Q営業益上方修正の日本電気硝子が値を飛ばしていた

先週末の海外市場が強かったことや、機械受注や企業物価指数など、
マクロ指標が市場予想を上回った、にもかかわらず日経平均は小幅ながら
マイナスと、目先は中小型株の選好が強まる可能性が・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 4月 13日 ~ 4月 17日 》

13日(月)
【国内】
3月マネーストック(8:50)
3月企業物価指数(8:50)
2月機械受注(8:50)
3月16・17日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
日銀支店長会議
さくらレポート
《決算発表》
ディップ、ガリバー、4℃HD、松屋、フジ、リテールファ、オリックスF、歌舞伎座、アークス、
グラファイトD、進和、サンヨーナゴヤ、サカタのタネ、柿安本店、サダマツ、ハローズ、
TSIHD、サイバーS、シリコンスタシオ、タケダ機、津田駒、マルマエ、前沢工、コーナン商事、
リベレステ、CSP、リーバイス、文教堂HD、ヤマザワなど
【海外】
中国3月貿易収支
休場: タイ(ソンクラーン祭、タイ旧正月~15日)

14日(火)
【国内】
5年国債入札
《株主総会》
ピープル
《決算発表》
SFOODS、パル、ドトル日レス、ウエルシアHD、R-GLP、R-NMF、松竹、東宝、丸栄、
ウエストHD、タマホーム、ヤマダSXL、アルバイトタイ、鉄人化、キャンドゥ、PCNET、JIN、
ヒューリックRE、クリレスHD、レナウン、ネオス、モバクリ、ケイブ、アクロディア、リソー教育、
古野電、佐鳥電機、アデランス、アオキスーパー、大庄など
【海外】
シンガポールMAS金融政策決定会合
シンガポール1-3月期GDP速報値
インドネシア中銀政策金利発表
英3月消費者物価(17:30)
ユーロ圏2月鉱工業生産(18:00)
ブラジル2月小売売上高(21:00)
米3月小売売上高(21:30)
米3月生産者物価(21:30)
《決算発表》
ジョンソン・エンド・ジョンソン、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、インテル
休場: インド、タイ

15日(水)
【国内】
2月鉱工業生産確報値(13:30)
黒田日銀総裁が信託大会で挨拶
《株主総会》
ACCESS、トーホー
《決算発表》
日置電、ピックルス、トーヨーアサノ、マツヤ、ベスト電
【海外】
韓国3月失業率(8:00)
豪4月ウエストパック消費者信頼感(9:30)
中国3月小売売上高、鉱工業生産、都市部固定資産投資、
中国1-3月期GDP(11:00)
独3月消費者物価確報値(15:00)
インド3月卸売物価指数(15:30)
仏3月消費者物価(15:45)
トルコ1月失業率(16:00)
ユーロ圏2月貿易収支(18:00)
南ア2月小売売上高(20:00)
ECB定例理事会(金利発表20:45、ドラギ総裁会見21:30)
米4月NY連銀製造業景気指数(21:30)
米3月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
カナダ中銀翌日物貸出金利発表(23:00)
ベージュブック
《決算発表》
U・S・バンコープ、バンク・オブ・アメリカ、ネットフリックス、サンディスク
休場: タイ

16日(木)
【国内】
3月首都圏新規マンション発売(13:00)
3月工作機械受注確報値(15:00)
20年国債入札
《株主総会》
ダイドドリ、三井ハイテ、シーイーシー
《決算発表》
ブロンコB、アコモF
【海外】
豪3月失業率(10:30)
プーチン大統領がテレビ国民対話(モスクワ)
G20財務相・中銀総裁会議(~17日ワシントン)
米3月住宅着工件数、米3月建設許可件数(21:30)
米4月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(23:00)
《決算発表》
ゴールドマン・サックス、シティグループ、シュルンベルジェ、アメリカン・エキスプレス

17日(金)
【国内】
3月消費者態度指数(14:00)
《株主総会》
タカショー
《新規上場》
海帆
《決算発表》
日鋳造、YEデータ、安川情報、ゲンダイAG、ハウスリート、レイ、日本色材
【海外】
IMF・世界銀行の春季総会(~19日)
英3月失業率(17:30)
ユーロ圏3月消費者物価(18:00)
カナダ3月消費者物価(21:30)
米3月消費者物価(21:30)
ロシア3月小売売上高・失業率(22:00)
米4月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
米3月CB景気先行総合指数(23:00)
《決算発表》
GE


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安や欧米株高の流れを受け日経平均は一時約15年ぶりに
20,000円台に乗せる場面があったものの大台達成後に反落

東証1部騰落銘柄数は、値上り751/値下り969と値下り優勢で
指数寄与度の高いファストリやソフトバンクが堅調であったが
他の主力株は総じて弱かった感じ

朝方の大台乗せで目先達成感が出た模様だが、微調整を入れ
再度出直ってくる展開か・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

国内景気や業績改善期待を背景に買いが継続したが、
日経平均は20,000円を前に伸び悩み

TOPIXは時価総額の大きいメガバンクの下げで上値が抑えられた
東証1部の騰落銘柄数は、値上がり786/値下がり938と
日経平均の上昇するなかで値下がりが優勢

投資判断引き上げを受け日産自が+4.6%高と強い動きとなり、
決算および増配が好感されたわらべや日洋が値を飛ばしていた

また、科研製薬は商いを伴って連日の大幅上昇となったほか
ソニーが連日で高値更新

上値はさすがに重かったとはいえ、引けにかけても萎むことなく
推移しており基調は引き続き強い
引け後に指数寄与度の高いファストリが業績及び配当の上方修正を発表しており、
海外市場が大きく崩れなければ、日経平均は一気に20,000円超えの可能性も・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安や欧州株高を受け買い先行し、日銀金融政策決定会合で金融政策の
現状維持が発表されたが、売り圧力は限定的で徐々に上げ幅を拡大し
日経平均は年初来高値を更新

決算発表を受け高島屋やスギHDなどの小売銘柄に買いが入り、
イズミやサンエーなど中堅スーパーも値を飛ばしていた
また、3月の月次が好調となった電通や、日本IBMと共同で監視カメラの
映像分析システムを開発したと報じられたJVCケンウッドは大幅高

米雇用統計、日銀金融政策決定会合と、注目のイベントをこなしながら
上への勢いを強めてきたことで、目先は売り圧力が弱まる展開か・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国市場の上昇を好感し、幅広い銘柄が買われメガバンクや不動産株の上昇が
買い安心感につながったほか、日銀の追加緩和期待に加え、投資信託による
資金流入などもあり日経平均は大幅反発

原油価格上昇を受け、国際石油開発帝石や石油資源開発などが大幅高となり
業種別でも鉱業は上昇率トップ
また、不動産株全般に買いが入るなか、東急不HDやタカラレーベン、
ケネディクスなどが値を飛ばしていた

明日は日銀金融決定会合の結果発表および引け後には黒田総裁の会見があり
このところ、金融や不動産などリフレ関連セクターの値動きが良く、追加緩和期待感が
少なからず高まっている証左か・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米雇用統計の悪化を受けて売り優勢のスタートだったが
買い戻しや下値買いなどで下げ渋る展開
日銀のETF買いや投資信託の資金流入期待なども
心理的な下支え要因になった模様

この中、レナウンや任天堂が上昇したことや、産業革新機構と
出資交渉と報じられたシャープが値を飛ばていた

反面、不適切会計の可能性を発表した東芝が大幅安となったほか、
マツダが年初来安値に接近、IHIや三井物産の下げが目立っていた

3月米雇用統計がネガティブサプライズとなっただけに、崩れても
不思議ではない地合いのなか、日経平均は引けにかけて下げ幅縮と
買い意欲の強さが伺えた一日


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 4月 6日 ~ 4月 10日 》

6日(月)
【国内】
2月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
ジェイコムHD、アダストリアH、バイク王、LCAHD、北興化、三協立山、
瑞光、技研製、シグマ光機、オークワ
《銘柄異動》
ADワークス、ミサワ
【海外】
米3月マークイットサービス業PMI確報値(22:45)
米3月ISM非製造業景況指数(23:00)
休場: イースターマンデーで香港・上海や欧州各国など

7日(火)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~8日)
《決算発表》
スギHD、高島屋、イズミ、ダイセキソリュ、ダイセキ、サンエー、クリエイトSDH、
メディアドゥ、エヌピーシー、放電精密、マックハウス、ケーヨー、チヨダ、さが美、
パルコ、インテリックス、AIT
【海外】
豪州準備銀行理事会
インド準備銀行金融政策決定会合
フィリピン3月消費者物価(10:00)
豪2月小売売上高(10:30)
仏・独・ユーロ圏3月サービス業PMI確報値(16:50~17:00)
米2月消費者信用残高(8日4:00)
米3年国債入札
休場: 香港

8日(水)
【国内】
2月国際収支(8:50)
3月景気ウォッチャー調査
黒田日銀総裁会見
《決算発表》
ABCマート、コスモス薬品、久光薬、ファミリーマート、シーヴイエス、サーラ、わらべや、
リック、フェリシモ、Fブラザース、SHIFT、創通、トーセ、東京個別、クリーク&リバ、
フロイント、中北製、サイゼリヤ、マニー、リンガハット、UCS、福岡リート、BS11、乃村工
《新規上場》
サンバイオ
《イベント》
成田国際空港で第3旅客ターミナル開業
【海外】
台湾3月消費者物価(9:30)
独2月製造業受注(15:00)
仏2月貿易収支(15:45)
トルコ2月鉱工業生産(16:00)
台湾3月貿易収支(17:00)
ユーロ圏2月小売売上高(18:00)
BOE金融政策委員会(~9日)
ブラジル3月消費者物価(21:00)
3月メキシコ消費者信頼感指数(22:00)
3月17・18日開催のFOMC議事録
米10年国債入札
《決算発表》
アルコア、ベッド・バス・アンド・ビヨンド

9日(木)
【国内】
3月都心オフィス空室率(11:00)
30年国債入札
《決算発表》
ローソン、Jフロント、OSG、良品計画、ファーストリテ、パソナ、米久、KG情報、大黒天、
AFC-HD、エストラスト、TONE、千代インテ、エコトレディン、サンデー、スリーエフ、スター精、
三光合成、MV西日本、ポケットC、毎コムネット、ハウスレジ、カンセキ、ベルク
【海外】
北朝鮮最高人民会議
韓国中銀政策金利発表
独2月鉱工業生産、貿易収支(15:00)
英2月貿易収支(17:30)
BOE金融政策委員会が政策金利発表(20:00)
南ア2月製造業生産(20:00)
メキシコ3月消費者物価(22:00)
米2月卸売在庫(23:00)
米30年国債入札
休場: フィリピン

10日(金)
【国内】
オプションSQ
《決算発表》
ビックカメラ、島忠、ユニーGHD、トレファク、コシダカHD、ドーン、ブロッコリー、ワッツ、
ヴィレッジV、ハブ、DCM、ダイヤD、ネクステージ、ANAP、IGポート、メディ工房、ダイト、
明光ネット、MORESCO、マルゼン、エスクローAJ、ローツェ、竹内製作、トランザクショ、
ワキタ、ライフコーポ、近鉄百、東武ストア、吉野家HD、プレナスなど
《株式分割》※権利取最終日
ビーロット
【海外】
中国3月消費者物価・生産者物価(10:30)
マレーシア2月鉱工業生産(13:00)
2月仏鉱工業生産(15:45)
トルコ2月経常収支(16:00)
英2月鉱工業生産(17:30)
カナダ3月住宅着工件数・失業率(21:15、21:30)
メキシコ2月鉱工業生産(22:00)
米3月財政収支(11日3:00)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

押し目買い意欲は強く、引けにかけては買い戻しが意識され
日経平均、TOPIXともに高値引け

この中、ソニーが年初来高値を更新したほか、キューピーが1Q決算内容を
好感し大幅高となったのを筆頭に、江崎グリコや森永製菓、カルビーなど
食品株の上昇が目立っていた
また、目標株価引き上げを手がかりに任天堂とDENAがそろって大幅高

来週末にはオプションSQを控え、国内、海外のイベントや決算を
消化しながら動きの激しい展開か・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

ゆうちょ銀行の中期計画でリスク資産を増加と報じられたことを好感し、
先物市場にも買いが継続し日経平均は大幅反発となり25日線を回復

三菱UFJFGやJR3社、KDDI、ソニー、富士重など、内需外需問わず
主力株に買いが入ったほか、LINEの上場観測を受け関連銘柄が急騰

また、業績上方修正を発表したアダストリアHが急騰し年初来高値を更新し
免震データ改ざんで売り込まれていた東洋ゴムも大幅高

このところの上下動で、ボラティリティも非常に高まっており、
これで上昇トレンド復帰とみるのはまだ早計か との指摘あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円高や米株先物の下落が嫌気されたことや、新年度入りで
利益確定売りが主力株の一角に広がり先物主導で売られ
日経平均は続落となり一時19,000円を割り込む場面もあった

全体軟調のなか、三井不、三菱地所、住友不の不動産大手3社が
終日堅調な推移
また、決算好調のユニオンツールが商いを伴って急騰し、上方修正発表の
千代田インテグレが大幅高

日経平均は、終値で19,000円台は辛うじてキープしたものの、
25日線を割り込んできておりおり、明日は上値の重い展開か・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!