貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
市場スケジュール 《 6月 1日 ~ 6月 5日 》

1日(月)
【国内】
1-3月期法人企業統計(8:50)
5月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
伊藤園、ピジョン
【海外】
韓国5月貿易収支(9:00)
豪5月TDセキュリティーズインフレ(9:30)
中国5月製造業PMI(10:00)
中国5月HSBC製造業PMI確報値(10:45)
インドネシア5月消費者物価(13:00)
仏・独・ユーロ圏5月製造業PMI確報値(16:50~17:00)
独5月消費者物価(21:00)
米4月個人所得・個人支出(21:30)
米5月マークイット製造業PMI確報値(22:45)
米4月建設支出(23:00)
米5月ISM製造業景況指数(23:00)
ブラジル5月貿易収支(2日3:00)
休場: NZ、シンガポール、タイ、ギリシャ

2日(火)
【国内】
5月マネタリーベース(8:50)
4月毎月勤労統計調査(10:30)
10年国債入札
アキノフィリピン大統領が来日(~5日)
《決算発表》
ダイサン、ゼネパッカー、ファースト住
【海外】
韓国4月国際収支(8:00)
豪州準備銀行理事会
インド準備銀行金融政策決定会合
独5月失業率(16:55)
ユーロ圏5月消費者物価(18:00)
ブラジル4月鉱工業生産(21:00)
米4月製造業受注指数(23:00)
米5月新車販売台数
《決算発表》
ダラー・ゼネラル
休場: インドネシア

3日(水)
【国内】
5月マークイットサービス業PMI(10:35)
《決算発表》
ナトコ、巴工業、不二電機、三井ハイテ、ピープル、泉州電、ナガノ東
【海外】
豪1-3月期GDP(10:30)
中国5月HSBCサービス業PMI(10:45)
トルコ5月消費者物価(16:00)
仏・独・ユーロ圏5月サービスPMI確報値(16:50~17:00)
BOE金融政策委員会(~4日)
ECB定例理事会(政策金利発表、20:35)
ドラギ総裁会見(21:30)
ユーロ圏4月失業率・小売売上高(18:00)
米5月ADP雇用統計(21:15)
米4月貿易収支(21:30)
米5月マークイットサービス業PMI確報値(22:45)
米5月ISM非製造業景況指数(23:00)
ベージュブック
ブラジル中銀政策金利発表

4日(木)
【国内】
30年国債入札
《決算発表》
積水ハウス、モロゾフ、綜合HD、くらコーポ、クミアイ化、アルチザ、トップカルチャ
《イベント》
日銀の国際コンファランス「金融政策:効果と実践」(~5日)
黒田日銀総裁が国際コンファランスで挨拶
【海外】
韓国1-3月期GDP確報値(8:00)
豪4月貿易収支・小売売上高(10:30)
イングランド銀行政策金利(20:00)
メキシコ中銀金融政策決定会合(5日3:00)
休場: ブラジル

5日(金)
【国内】
4月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
カナモト、土屋HD、クリムゾン、鳥貴族、山岡家、ポールHD、アイル、イムラ封筒、
ユークス、ファーストロジ、サムコ、エイケン工業、ハイレックス、マツモト
【海外】
石油輸出国機構(OPEC)総会
独4月製造業受注(15:00)
仏4月貿易収支(15:45)
ユーロ圏1-3月期GDP改定値(18:00)
米5月雇用統計(21:30)
カナダ5月失業率(21:30)
メキシコ5月消費者信頼感指数(22:00)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安基調を追い風に底堅く推移、週末要因で引けにかけて
利益確定売りに押され上げ幅を縮小するも日経平均は11連騰達成

この中、3メガバンクが揃って年初来高値を更新する底堅い動きをみせたほか
中国でのインターネット通販に進出観測が報じられたヤフーが11.7%高と急伸し、
大株主のソフトバンクも強い動き

日経平均の騰落レシオ(25日平均)は114.73%(29日時点)で、過熱感が
指摘される120%にはまだ達しておらず、25日移動平均線からの上方かい離も
3%程度で過熱感はそれほど強まっていない状況

日経平均は、2000年の高値である20833円が射程圏内に迫ってきて
連騰記録自体はそろそろ途切れるかもしれないが、ここまでの勢いを鑑みると、
足元の上昇基調に関しては同水準を更新するまでは続く可能性が高いとの声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NY株高に加え、為替が円安に振れ企業業績の拡大期待から買われ
日経平均は10日続伸と1988年以来の歴史的な動き

銀行株が軒並み強く、5.9%高となったみずほFGをはじめ
三菱UFJFGや三井住友も年初来高値を更新

明日も海外市場や為替に極端な動きが出なければ堅調な展開が予想されるが
ほぼ2週間上げが続いた週の週末で利益確定売りは出やすい上に
5月最終日ということから仕掛け的な売りの動きが出てくる可能性あるかも・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

流石に売り先行で始まったものの、押し目買い意欲は旺盛で
後場から輸出関連を中心に買いが入り、指数を押し上げ
引けてみれば日経平均は9連騰を達成

円安進行を好感し、自動車株が軒並み買われ、富士重工業が4%超上昇と
際立った動きだったほか、ファナックや村田製など値がさ一角も強く買われた

また、東京電力や新日鉄住金は連日で強い動きとなり、みずほFGが
年初来高値を更新するなど、内需株も賑わっていた

前場はマイナス圏での推移が長く、値下がり銘柄も多かったことから、
過熱感が幾分か和らいだことから、明日は10連騰となるかも・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

出遅れ株を中心に買われ日経平均は8日続伸
東証1部騰落銘柄数は、値上がり703/値下がり1024と値下が優勢

出遅れセクターの物色で鉄鋼株が総じて強含んだほか
中期経営計画が好感された日本製紙や、有利子負債削減の観測が
報じられた大王製紙など、製紙メーカーにも強い動き
また、東京電力も年初来高値を更新と重厚長大型銘柄が賑わっていた

短期的には高値警戒感も強まってきた様相で、普段それほど動かない
マイナーなセクターが買われ、個別も特定の銘柄に資金が集中し、
動きの止まった銘柄は大きく売られる動きがでるなど手詰まり感が窺える

為替市場ではドル高・円安が進行しており、為替動向が株式市場の
波乱要因となる可能性が出てきた模様・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安基調を追い風に買い優勢の展開となり上げ幅を拡大
日経平均は連日の年初来高値更新となり約15年ぶりの高値
東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1073/値下がり656と値上がり優勢

この中。東京電力が再び騰勢を強め、6%超の上昇で先週の高値に接近
他の電力株も揃って上昇し、業種別でも電気・ガスが騰落率トップ

また、証券会社の投資判断引き上げを手がかりに三菱重工が急騰し、
目先の売り一巡感からシャープが大幅上昇となった

明日は、今夜の海外市場の休場が多く、国内も主だった指標の発表なども
乏しいため、地合いの強さから下げづらいが上値も重くなりやすく膠着展開か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 5月 25日 ~ 5月 29日 》

25日(月)
【国内】
4月貿易統計(8:50)
5月金融経済月報(14:00)
《決算発表》
ケネディ商、ダイドドリ
【海外】
メキシコ4月貿易収支(22:00)
休場: 米、英、スイス、ドイツ、香港、韓国など

26日(火)
【国内】
4月企業向けサービス価格指数(8:50)
20年国債入札
《株式分割》※権利取最終日
北の達人、ネクスト、トレファク、沖縄電、ロックオン
【海外】
南ア1-3月GDP(18:30)
ハンガリー中銀が政策金利発表
米4月耐久財受注(21:30)
メキシコ3月小売売上高(22:00)
米3月FHFA住宅価格指数(22:00)
米3月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
ブラジル4月経常収支(22:30)
米4月新築住宅販売件数(23:00)
米5月CB消費者信頼感指数(23:00)
米5月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米5月ダラス連銀製造業活動(23:30)
米2年国債入札

27日(水)
【国内】
4月30日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
5月月例経済報告
【海外】
中国4月工業利益(10:30)
仏5月消費者信頼感(15:45)
G7財務相・中銀総裁会議(~29日ドイツ)
カナダ中銀翌日物貸出金利発表(23:00)
米5年国債入札
《決算発表》
トール・ブラザーズ、コストコホールセール、ティファニー

28日(木)
【国内】
4月商業販売統計(8:50)
2年国債入札
《決算発表》
パーク24、東和フード、菱洋エレク
大手生命保険各社、決算発表集中
【海外】
ユーロ圏5月消費者信頼感確報値(18:00)
カナダ1-3月期経常収支(21:30)
メキシコ4月失業率(22:00)
米4月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札
《決算発表》
アバークロンビーアンドフィッチ

29日(金)
【国内】
4月消費者物価(8:30)
4月家計調査(8:30)
4月失業率・有効求人倍率(8:30)
4月鉱工業生産(8:50)
4月住宅着工件数(14:00)
日本・EU定期首脳会議
《決算発表》
H.I.S.、アイ・ケイ・ケイ
【海外】
韓4月鉱工業生産(8:00)
トルコ4月貿易収支(16:00)
英1-3月期GDP改定値(17:30)
ブラジル1-3月期GDP(21:00)
南ア4月貿易収支(21:00)
インド1-3月期GDP(21:00)
米1-3月期GDP改定値(21:30)
カナダ1-3月期GDP(21:30)
米5月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米5月ミシガン大学消費者マインド確報値(23:00)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

過熱感から利益確定売りに押されていた状態から
日銀が景気認識を強めたことを手掛かりに再び買い戻され
日経平均は6日続伸

日経平均に歩調を合わせ、野村HDが6連騰で連日の年初来高値更新
また、前場取引時間中に上方修正を発表した三陽商会や、
自社株買いを発表した新東工業、証券会社の新規カバレッジが入った
竹内製作所などが急騰

日経平均の2万円回復は今年3度目で、過去2回は2万円回復後に失速したが、
今回は2万円をつけた後の動きが良く前回4月高値をあっさり抜いており
目先は乱高下しながら上昇基調を強める展開との指摘も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円安を背景に買いが先行し、日経平均は5日続伸となり
今日も年初来高値を更新

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり725/値下がり1033と
後場から日経平均が値を消したことで値下がりが優勢

この中、東京電力が大商いで全市場の売買代金トップとなり
後場から上げ幅は縮小したものの6.7%高と大幅上昇

また、決算を受け損保JPNKやMS&ADが急騰し、
セクターでも保険は上昇率トップ

明日は日銀金融政策決定会合の結果発表
通常であれば昼の時間帯に発表のため、
後場からボラティリティが高まる展開が想定されとの指摘あり・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

インバウンド関連を始めとして幅広い銘柄に物色が広がり
日経平均は続伸し年初来高値を更新

出遅れていた大手不動産3社が後場から急伸したほか
東京電力を筆頭に電力株も後場に入り騰勢を強め
野村HDは4日続伸で年初来高値を更新

また、ヤフーとの提携および自己株取得を発表したアスクルや、
新アトラクション開設を発表したOLC、株式併合および単位株式数の
変更を発表したTOTOが大幅上昇

明日はFOMC議事録公表内容を受けた米国株の動向が焦点
ポジティブな反応となれば、東京市場も一段高の展開に期待か・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

好業績銘柄などを物色する動きが目立って日経平均は3日続伸し
終値ベースでも4月28日以来の2万円を回復

メガバンクは上昇一服となったが、野村HDなど証券株が上昇し、
全体市場をけん引

明日に4月訪日外客数の発表を控えインバウンド全般に買いが向かい、
ラオックス、ドンキホーテや象印マホービンなどが大幅高となり
三越伊勢丹やH2Oリテイルなど百貨店株も上昇

決算一巡で株価を大きく刺激する材料は減ったものの、大型、中小型
まんべんなく買われており、直近決算で下げた銘柄にも押し目買いが入るなど、
個別物色する動きが強まっているとの指摘も・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

海外の長期金利の落ち着きや、円安含みの動きを受け
主力株に買いが入り日経平均は、続伸し高値引けとなり
25日移動平均線を上回っての引け

自社株買いを発表した三菱UFJFGが、引き続き騰勢を強め
メガバンクは売買代金トップ3を独占
株主還元強化の第一生命が10%を超える上げが目立っていた

その一方で、証券会社の格下げなどを嫌気しシャープが連日の急落
決算失望の銘柄は大きく売られ、戸田工業や東洋インキが大幅安

日経平均はテクニカル面での注目ポイントである25日線を上に抜け
今晩の海外市場が強ければ、明日はあっさり2万円回復の展開か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 5月 18日 ~ 5月 22日 》

18日(月)
【国内】
3月機械受注(8:50)
3月鉱工業生産確報値(13:30)
3月第3次産業活動指数(13:30)
3月設備稼働率(13:30)
《決算発表》
昭和化、ミューチュアル、ニレコ、横浜魚類、オーハシテクニカ、
JRE、グロバルRE、REMIX、積ハSIレジ、日本ラッド、イワブチ
【海外】
中国4月70都市新築住宅価格(10:30)
米5月NAHB住宅市場指数(23:00)
休場: カナダ

19日(火)
【国内】
5年利付国債入札
《決算発表》
旭コンクリ、鶴見製、サンユ建、ビルト工、東北新社、USシステムズ、
特殊電極、フジコー、フライトHD、コスモス電、原田工業、ニュートンFC、
うかい、レシップHD、ノーリツ鋼機
【海外】
豪金融政策決定会合議事録(5月5日開催分)
インドネシア政策金利発表
英4月消費者物価(17:30)
ユーロ圏3月貿易収支・4月消費者物価(18:00)
独5月ZEW景況感指数(18:00)
南ア1-3月期失業率(18:30)
米4月住宅着工・許可件数(21:30)
休場: トルコ
《決算発表》
ウォールマート・ストアーズ、ホーム・デポ

20日(水)
【国内】
1-3月期GDP(8:30)
3月景気一致指数確報値(14:00)
4月工作機械受注確報値(15:00)
《決算発表》
光通信、イチケン、東京海上、相模ゴム、フリージアマク、桂川電、ヨシタケ、
大同信、AAH、サハダイヤ、テクノセブン、SJI、損保JPNK、MS&AD
《イベント》
人とくるまのテクノロジー展(パシフィコ横浜、~22日)
【海外】
豪5月消費者信頼感指数(9:30)
英MPC議事録(5月8・11日開催分)
南ア4月消費者物価(17:00)
南ア3月小売売上高(20:00)
トルコ政策金利発表(20:00)
FOMC議事録要旨(4月28~29日分、3:00)

21日(木)
【国内】
全産業活動指数(13:30)
日銀金融政策決定会合(~22日)
【海外】
中国5月HSBC製造業PMI(10:35)
仏・独・ユーロ圏5月PMI速報値(16:00~17:00)
英4月小売売上高(17:30)
米4月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
メキシコ1-3月期GDP(22:00)
米5月マークイット製造業PMI速報値(22:45)
米4月中古住宅販売件数(23:00)
米5月フィラデルフィア連銀景気指数(23:00)
米4月先行指数(23:00)
ユーロ圏5月消費者信頼感(23:00)
南ア政策金利発表

22日(金)
【国内】
日銀会合結果発表
黒田総裁が会見(15:30)
《決算発表》
タカショー 独1-3月期GDP確報値(15:00)
独5月ifo景況感指数(17:00)
米4月消費者物価(21:30)
カナダ4月消費者物価・3月小売売上高(21:30)
ロシア4月小売売上高・失業率(22:00)
イエレンFRB議長が講演(23日2:00)
休場: メモリアルデーの全営業日で米債券市場が短縮取引


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株高や円安などを手掛かりに日経平均は反発
買い一巡後に上げ幅を縮小する場面もあったものの
5日移動平均線を大きく割り込まずに戻りを見せたことで、
引けにかけ上げ幅を広げた

好調な決算や増配が好感された電通が13.7%高と大幅高となり、
6000円台到達で年初来高値を更新したほかアミューズやエイベックス、
ダイフクなども非常に強い動き
また、OLCや明治HD、NTTなど、内需系の一角にも強い展開だった

三菱UFJFGが1,000億円規模の自社株買い観測が報じられ急上昇
三井住友が決算後に売られるなど今週の銀行株は軟調な動きとなったが、
来週末に日銀イベントを控えていることから銀行株が再び動意づく展開かも・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

決算発表がピークを越えて目先材料難の中で利益確定売りが膨らみ、
日経平均は反落

決算を受けコニカミノルタや長谷工、ケネディクスなどが急騰したほか
新工場建設に投資判断引き上げも好感された村田製や、カカクコムとの
資本・業務提携を発表したゼンリンなども堅調だった

今日の東京市場は終日軟調推移となったことで明日は不透明感が高まり、
海外市場の動向に影響されやすい地合いが予想されるとの指摘あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株安を受けて売られた場面もあったものの、売り一巡後は
買い戻しが入り急速に下げ渋ると、先物主導で上げ幅を拡大し
日経平均は4日続伸

決算発表したDENAは初動は売られたものの早々にプラス転換し
3.6%の上昇となり提携相手の任天堂も大幅高

また、非鉄金属セクターが全般的に強く、決算を手がかりに
三菱マテリアルや東邦亜鉛、リョービなどが急騰

決算集中期間中は物色が分散されることで持続力のある上昇が期待でき
欧米市場は引き続き不安定な動きとしても、日本株は強気展開か・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

日経平均は、一時19,500円を割り込んだが深押しすることなく
国内企業への業績期待感などから下げ幅を縮小し、
引けにかけ急速に値を戻しプラスでの引け

この中、シャープが昨日の急落から一転、11%高と急反発となったほか
今期最高益見通しを発表したスズキが買いを集め年初来高値を更新

また、決算を受け、NIPPO、東急建設などが大きく上昇し、
前引け後に決算を発表した日清紡HDは後場から急騰

日経平均は、日中マイナス圏推移から最後に帳尻を合わせるような動きと
このようなケースだと、明日以降は売り圧力が弱まる展開が期待できそうかも・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

先週末のNY株高を受けて買い先行となり日経平均は大幅続伸
朝方買い先行し一時300円超まで上昇した後は方向感のない展開

この中、三井金属やフジクラ、ミネベアなども決算が好感され大幅高
また、場中に決算発表した銘柄では、東洋紡や塩野義などの上昇が目立った

その一方で、期末配当の無配の見通しを発表した東芝がストップ安まで売られ、
大幅減資の観測が報じられたシャープも一時ストップ安となるなど急落

あっさりと心理的節目の19,500円を上回ったことで、すぐ上に控えている25日線を
早々に上抜くことができれば、調整一巡感から買いが入りやすい展開になるかも・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 5月 11日 ~ 5月 15日 》

11日(月)
【国内】
《決算発表》
大成建、日ハム、三越伊勢丹、アステラス薬、大日住薬、塩野義、JX、ブリヂストン、
日精工、ホトニクス、スズキ、アシックス、静岡銀、三井不、セコム、ソフトバンク、
東ソー、日触媒、ぐるなび、荏原、太陽誘電、日立造、上組、セガサミーHD、エナリスなど
【海外】
ユーロ圏財務相会合
BOE金融政策委員会が政策金利発表(20:00)
休場: ロシア

12日(火)
【国内】
3月景気動向指数(14:00)
10年国債入札
《決算発表》
鹿島、KDDI、ミクシィ、明治HD、博報堂DY、東急不HD、旭化成、住友化、ダイセル、
小野薬、参天薬、日ペインHD、トレンド、ガイシ、日立金、三菱マ、住友鉱、クボタ、
ダイキン、ルネサス、シスメックス、カシオ、いすゞ、NOK、ヤマハ発、HOYA、凸版、
新生銀、りそなHD、横浜銀、スクエニHD、スルガ銀、オリックス、菱地所、西武HD、
カルビー、ヤクルト、DENA、クラリオン、アイフル、マーベラス、SBIなど
【海外】
トルコ3月経常収支(16:00)
英3月鉱工業生産(17:30)
EU財務相理事会
南ア3月製造業生産(20:00)
インド3月鉱工業生産(21:00)
メキシコ3月鉱工業生産(22:00)
米4月財政収支(13日3:00)
米3年国債入札
ロシア3月貿易収支

13日(水)
【国内】
3月国際収支(8:50)
4月景気ウォッチャー調査
《決算発表》
大林組、清水建、大和ハウス、クラレ、三菱ケミHD、大塚HD、大正薬HD、関西ペ、
USS、コニカミノルタ、リクルートHD、日産自、三住トラスト、三井住友、東急、京急、
NTN、ラオックス、クレセゾン、JDI、ユーグレナ、アマダHD、メディパル、カカクコム、
スクリンなど
【海外】
韓国4月失業率(8:00)
中国4月小売売上高・鉱工業生産(14:30)
仏1-3月期GDP(14:30)
独1-3月期GDP(15:00)
仏3月経常収支・4月消費者物価(15:45)
英4月失業率(17:30)
ユーロ圏1-3月期GDP・3月鉱工業生産(18:00)
米4月小売売上高(21:30)
米10年国債入札
《決算発表》
ラルフローレン、シスコシステムズ、テンセント(中国)

14日(木)
【国内】
4月マネーストック(8:50)
4月都心オフィス空室率(11:00)
30年国債入札
《決算発表》
シャープ、国際帝石、日揮、日清食HD、日清粉G、SUMCO、ネクソン、電通、エーザイ、
第一三共、日立、ニコン、大日印、T&DHD、住友不、近鉄GHD、すかい、昭和シェル、
ミスミG、Jトラスト、カネカ、ロート、トリドール、アスラポート、カドカワドワ、動物高医、
ソディック、H2Oリテイル、ソーエコプロなど
【海外】
インド4月卸売物価(15:30)
ブラジル3月小売売上高(21:00)
米4月生産者物価(21:30)
米30年国債入札
《決算発表》
ノードストロム、コールズ
休場: インドネシア、スイスなど

15日(金)
【国内】
4月国内企業物価指数(8:50)
4月消費者態度指数(14:00)
《決算発表》
王子HD、武田、東燃ゼネ、住友電、SMC、あおぞら、三菱UFJ、みずほFG、三菱Uリース、
ソニーFH、第一生命、阪急阪神、NTT、イオンFS、グリコ、サンリオ、洋缶HD、飯田GHD、
共立メンテ、シチズンHD、サイバダイン、マツモトキヨシ、日軽金HD、持田薬、東洋水産、
ガーラなど
《株式分割》※権利取最終日
クスリのアオキ
【海外】
韓国中銀政策金利発表
インドネシア4月貿易収支
トルコ2月失業率(16:00)
米4月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米5月NY連銀製造業景気指数(21:30)
米5月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
米3月対米証券投資(16日5:00)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

NT株高を受けて東京市場は買い先行展開となり堅調推移
大型株への買いが継続し日経平均は反発

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1,272銘柄に対し値下がり516銘柄と
値上がりが優勢の情勢の中、決算内容が好感された任天堂が大幅上昇し、
提携相手のDENAも大幅高

また、リストラ実施を発表したサニックスがストップ高まで買われ
株式分割発表のパイロットや好決算を受け矢作建設なども強い動き
資本業務提携のソフトバンクとヤマダ電機が揃って買われ、ヤマダSXLは急騰

特にメガバンクを筆頭に銀行株に強い動きが目立っており、
引き続き騰勢を強めるようであれば、全体を下支えする展開に期待できそう・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

海外市場の下落を受けて東京市場は終始売り優勢の展開
下値では押し目買いが入っていたものの流れは変わらず
後場から下げ幅を拡大し日経平均は大幅反落

この中、前期初の最終黒字と報じられたルネサスエレクトロニクスが大幅高
また、決算を手がかりに太陽HDや東京鉄鋼が急騰し、業績改善の
東邦チタニウムは連日で騰勢を強めていた

東京市場は大型連休前から調整色を強めており、連休中に海外市場のサポートが
なかったことから、連休前の流れが継続して終始軟調推移が継続

明日はSQに加え、国内企業の集中決算、週末には米雇用統計発表が
控えていることから、引き続き買い手控えの展開か・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 5月 4日 ~ 5月 8日 》

4日(月)
【国内】
祝日: みどりの日
東京市場休場
【海外】
韓国3月国際収支(8:00)
豪4月TDセキュリティーズインフレ(9:30)
中国4月HSBC製造業PMI確報値(10:45)
インドネシア4月消費者物価(13:00)
トルコ4月消費者物価(16:00)
仏・独・ユーロ圏4月製造業PMI確報値(16:50~17:00)
米3月製造業受注指数(23:00)
ブラジル4月貿易収支(5日、3:00)
休場: 英、マレーシア、タイ

5日(火)
【国内】
祝日: こどもの日
東京市場休場
【海外】
豪3月貿易収支(10:30)
豪州準備銀行理事会
南ア1-3月期失業率(18:30)
米3月貿易収支(21:30)
米4月マークイットサービスPMI確報値(22:45)
米4月ISM非製造業景況指数(23:00)
《決算発表》
ADM、スプリント、ケロッグ、ウォルト・ディズニー、エスティローダー、UBS、HSBC
休場: タイ、韓国

6日(水)
【国内】
振替休日
東京市場休場
【海外】
豪3月小売売上高(10:30)
中国4月HSBCサービス業PMI(10:45)
仏・独・ユーロ圏4月サービス業PMI確報値(16:50~17:00)
ユーロ圏3月小売売上高(18:00)
ポーランド中銀政策金利発表
ブラジル3月鉱工業生産(21:00)
米4月ADP雇用統計(21:15)
イエレンFRB議長講演(22:15)
《決算発表》
ソシエテ・ジェネラル、クレディ・アグリコル

7日(木)
【国内】
4月マネタリーベース(8:50)
4月マークイットサービス業PMI(10:35)
《決算発表》
住友ゴム、LIXILG、ブラザー、キーエンス、ドンキホテHD、任天堂、カプコンヤマダ電、
パイロット、ダンロップス、三菱食品、N・フィールド、アトラ、アース製薬、やまねM、
ケーズHD、Tナカヤマ、マルハニチロ、オルトプラス、ベネ・ワンなど
【海外】
豪4月失業率(10:30)
独3月製造業受注(15:00)
仏3月貿易収支・鉱工業生産(15:45)
英国総選挙
ノルウェー中銀政策金利発表(17:30)
メキシコ4月消費者物価(22:00)
米3月消費者信用残高(8日4:00)
《決算発表》
プライスライン・グループ

8日(金)
【国内】
4月7・8日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
10年物価連動国債入札
オプションSQ
《決算発表》集中日
味の素、東レ、大陽日酸、田辺三菱、テルモ、楽天、旭硝子、特殊陶、住友重、ホシザキ、
ミネベア、三菱重、IHI、トヨタ、富士重、オリンパス、バンナムHD、丸紅、三井物、三菱商、
ユニチャーム、セブン銀行、アコム、日通、日テレHD、NTTデータ、日空ビル、コナミ、
ALSOK、COOK、カゴメ、OKI、アコム、サッポロHD、東建物など
【海外】
中国4月貿易収支
独3月鉱工業生産・貿易収支(15:00)
トルコ3月鉱工業生産(16:00)
英3月貿易収支(17:30)
ブラジル4月消費者物価(21:00)
米4月雇用統計(21:30)
カナダ4月失業率(21:30)
メキシコ4月消費者信頼感指数(22:00)


参照 : 「トレーダーズ・プレミアム」 業界最高水準の株式情報サービストレーダーズプレミアムへのリンク
        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

売り先行だったが、押し目買いや買い戻しが相場を下支えし
日経平均は、小幅反発

GWの谷間で指数は小動きだったが東証1部の売買代金は
概算で2兆6073億円と、比較的商いは高水準

引き続き決算銘柄が動意づく展開で、JTや村田製などが買われた一方で、
富士通が一時ストップ安まで売られるほど急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!