貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場が、良好な経済指標発表を受け反発し4年4ヶ月ぶりの高値更新や
為替の80円台と円高一服を受けて東京市場も反発

日経平均は、アジア株高、円安進行を受けて買い戻しが入ったが
連休前で手じまい売りに押され大引けにかけて伸び悩んだ

地合いが好転したことで、主力の国際優良株、資源関連株などに買い戻しが入ったが
反面、内需ディフェンシブ系が換金売りに押され、NTT、ドコモが安値を更新
また、業績不振のシャープ、NECも連日で安値を更新
東証1部の売買代金は前日比20%減の9225億円と、1月17日(8231億円)以来の低水準

東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は70.68%まで下落してきており、
昨年の8月や11月も70%近辺で相場が底入れした経緯があるだけに、
外部環境が改善に向かえばリバウンドしてもよいのだが・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1716-af81d9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック