貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株の反発を受けて、主力株を中心に買い戻しが入り
日経平均は、続伸し8,700円台を回復

地合い好転で国際優良株、金融株、資源関連株など主力株が軒並み高
中国の景気刺激策への期待感から海運株、コマツなどが商いを伴って上昇

その一方で、内需関連が軟調でNTT、ドコモが年初来安値を更新し、
1兆円増資の東電を除く電力株が売られた

日中足が約1カ月ぶりに2日連続で陽線となるなど、相場の流れは好転しつつあり
東証1部で年初来安値を更新した銘柄数は57(前日は215)に激減しており、
今後も2桁の日々が続けば打診買いが入りやすくなりそう・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1733-dd479c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック