貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧州不安などで売りものに押されたものの、日銀のETF買い思惑もあり
日経平均は、大引けにかけて徐々に下げ渋った

中国の景気刺激策への期待が後退したことで資源関連株などが売られ
その一方で内需ディフェンシブ系が底堅く推移
格上げなどを手掛かりにソフトバンクは商いを伴って上昇

日銀は4月末の金融政策決定会合で基金によるETFの買い入れ枠を
1兆4000億円から1兆6000億円に拡大し、従来は1回につき
235億円程度の購入額が、足元では397億円に増加

東証1部売買代金が1兆円割れの状況が続いてるだけに、
これだけの買い需要があることは相場の下支え要因になりそう・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1740-28a3cf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック