貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧州債務問題に対する過度な懸念が和らぎ買い戻され
日経平均は、大幅反発し8600円台を回復
上昇幅は今年5番目を記録

地合い好転を受けて、主力の国際優良株、資源関連株、金融株などが買われ、
個別では、1Q決算が好調だったSUMCOはストップ高比例配分、
シャープは資本提携する台湾・ホンハイ精密工業グループとスマートフォンの
共同事業に踏み込むと発表したことを手掛かりに急騰

大幅上昇とはなったものの東証1部の売買代金は前日比45%減の
8920億円に激減し、約半月ぶりに9000億円台割れ
この先25日移動平均近辺では戻り待ちの売りも多いとみられるだけに、
これを消化するには商い増が必須


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1750-0735f08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック