貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、NY株式の下落を受け軟調展開に反落
日銀によるTOPIX買いの思惑に加え、IMF声明で為替が円安に
振れたことで下げ幅を縮小し終値ベースで8,500円割れを回避

地合い悪化を受けて、主力の国際優良株、資源関連株、金融株などが売られ
その一方で、内需関連の一角が底堅く推移
また、グリー、DNEAなどソーシャルゲーム関連が商いを伴って上昇

またしても外部環境に不透明感が強まってきた状況だけに
ギリシャの再選挙が終わるまで不安定な動きが続くか・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1751-177d2ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック