貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、小幅ながら3日ぶりに反落

指数寄与度の高い銘柄の下落が響き小幅安となったものの、
値上り銘柄数の多さやTOPIXが3日続伸したことから実質上昇

直近売り込まれていた資源関連株が軒並み高となった一方で
内需ディフェンシブ系や国際優良株の一角が軟調

また、JALの公開価格が3,790円に決定し資金吸収額は6,630億円と、
2010年に上場した第一生命の1兆円以来の規模

機関投資家が保有株売却で購入資金を捻出する公算が大きいため、
明日以降換金売り圧力が強まる可能性ありか・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1828-a016c4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック