貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米財政問題の懸念後退や欧州株高を受け日経平均は反発し
一時9,600円台を回復
東証1部売買代金は、3営業日ぶりに1兆円台を回復

この中、シャープは省エネ型液晶「IGZO」の採用拡大が報じられ、
売買代金トップの大商いに7%超の上昇率
シャープ上昇のお陰でパナソニックも思惑買いを誘った模様

とは言え、全般としては米FOMCの結果を見極めたいとの向きから
大引けにかけては伸び悩んだ

FOMCの結果に注目されるが、FRBは金融緩和策を強化するとの声が聞かれ
、 その場合、円買い・ドル売り方向に外国為替相場が動く可能性大
為替との連動性が高まっている日本株にとってはネガティブ材料か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1905-e0077c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック