貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
連休中の海外市場が堅調推移だったことや、為替の円安基調もあり
日経平均は10900円台を回復するも、甘利経済再生相の発言を機に
円高に振れたことから主力株を中心に上げ幅を縮小したが4日続伸

またTOPIXも4日続伸し2011年3月11日以来の900ポイント台回復

来期の増配観測のリコーやゴールドマンが格上げした
オリンパスが昨年来高値を更新

巷では、日経平均11,000円が目先的な上値として意識されており
200日移動平均線とのプラスカイ離率は20%に迫り短期的な過熱感発生

為替についても、ドル・円で90円、ユーロ・円で120円と心理的なフシ目が
上値になる可能性あり

円安一服となれば、一段の指数上昇には米国株高が必要になるが、
こちらも本格化する企業決算への懸念から上値が重くなりつつあるとの指摘アリ


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/1928-7be7b695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック