貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
独DAX指数、米ダウ平均の史上最高値更新に米金融緩和の継続期待など外部環境良好に加え
日銀の金融政策決定会合は金融政策の現状維持と波乱なく通過したことで一段高の展開
イベント通過し買いが買いを呼び日経平均は一時300円超えの上げ幅となる場面もあり
5年5カ月ぶりとなる15,600円台を回復

ただ、日経平均の上昇と比べるとTOPIXの上昇率は+0.47%にとどまり、
東証1部の騰落銘柄数は値上がり743銘柄に対して値下がり853銘柄と値下がり過多

先物買いに伴う裁定買いの影響で、ファストリテイリングが急騰し1銘柄で日経平均を
約114円押し上げており実勢は日経平均の動きほど強いとは言い難い状況

とは言え、先物買いで上げている面もあるが、商いは多く過熱感を抱えつつ上値を試す展開
このまま、商いが細らなければ16,000円も直ぐに実現しそう・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2035-76fb57bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック