貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場が量的緩和の早期縮小が懸念され下落した事を受けて売り優勢の展開
日経平均は全面安の展開で500円超の下げ幅となり安値引けとなり
サポートラインとみられていた13週線を割り込んだ

東証1部の値下がり銘柄数は1,500を超え、すべての業種別指数が下落
個別では、軟調な地合いを受けて野村HDや大和証Gなど証券大手が大幅安
他にも不動産、その他金融、銀行、パルプ・紙などの下げが目立った

日経平均の下値メドとしてみられていた13週線を早々に下回ったため、
次のサポートラインは75日線(13,034円)や心理的節目である13,000円か・・・?

年初来高値から15%超の下落率を記録したことやPER(15倍台)や
4/4の終値(12634円)などから下げ止まりが近そうとの見方は多い


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2045-53c13b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック