貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY株安や為替がキャリー・トレードの巻き戻しに一段と円高が進んだことや
メジャーSQを控えポジション整理の動きもあり日経平均は12,500円割れと
異次元緩和に踏み切る直前の4/3以来、約2カ月ぶりの安値

円高が進んだことで輸出企業の採算悪化懸念が株安に拍車をかけ
東証1部の値下がり銘柄は1,600銘柄を超え33業種すべてが下落

ファストリやソフトバンクなど値がさ株の下げも目立っていた
その中、原発再稼動に向け複数審査との報道から九州電力がしっかり

今日の終値で東証1部平均の予想PERは15倍台を割り込みファンダメンタルズ面では
割高感が解消され、期待先行で買われた相場が落ち着きどころに到達したかも・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2054-70a37038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック