貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株式市場の続伸を受けて東京市場も買い優勢の展開となり日経平均は反発

買い一巡後はFOMCの結果公表を前に様子見ムードが強まり上げ幅を縮小する場面もあったものの
短期の先物プレーヤーからの纏まった買い入ったこともあり引けにかけ上げ幅を拡大

この中、新日鉄住金やJFEなどの鉄鋼株に買いが継続し業種別で値上がり率トップ
また、バルチック指数の上昇を手掛かりに川崎汽などの大手海運株も引き続き堅調となり
共栄タンカーや第一中汽などの仕手性の強い中堅海運株の上げも目立っていた

市場では、FOMCの結果次第でアク抜けにも材料出尽くしにもなるだけに、フタを明けるまでは
軽々に判断できないとの声が・・・・・・・・

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2059-095a91e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック