貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米FRB議長の発言から量的緩和の縮小懸念が高まり米株市場は大きく崩れたのに加え
中国PMI悪化ジア株が軒でアジア株式が軒並安となり、日経平均は大幅反落
大きく下げたが、何とか13,000円は維持

個別では、ファーストリテイリングやファナックなど指数寄与度の大きい銘柄の下げが目立った
半面、ジーエス・ユアサが独ボッシュ、三菱商事とエコカー向け電池事業で提携することを
材料視され人気化

米金利上昇を受けて為替相場ではドル買い・円売りが進み、日本株から米株への資金シフトが
懸念されるものの、円安進行と相殺されれば株価に対する下方圧力は限定され、
米景気回復期待から徐々にポジティブなものへと変化するとの指摘あり・・・・・

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2060-3625c78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック