貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
史上最高値を更新した米株高は好感したものの反応は限定的で、オプションSQを
波乱なく通過した後は連休前で手控えムードが強まった模様

指数寄与度が高いファストリの下落が上値を抑えたものの日経平均は続伸しTOPIXは反発
ファストリは5%超の下落となり1銘柄で日経平均を約90円押し下げた

個別では、H型鋼の値上げを打ち出したと伝わった新日鉄住金、
三菱UFJ証券が新規「アウトパフォーム」に設定した板硝子などが大幅高

来週は、米量的緩和の縮小時期が後退するとの見方からドル安基調となっていることが
懸念されるも、中国をはじめアジア諸国の新興市場にリスクマネーが供給され、
史上最高値を更新した米株市場とともに外部環境の好転が期待されるとの指摘あり・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2079-c5a1020a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック