貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
史上最高値更新の米国市場を受けて日経平均は15,000円まであと僅かまで接近するも、
昨日までの5日連騰に、週末の参院選やG20財務相・中央銀行総裁会議の重要イベントを控え
先物主導で急速に失速し日経平均、TOPIXともに反落

この中、オリックスや日立キャピタルなどのその他金融株が買われ値上がり率トップとなり
三菱UFJなどの銀行株もしっかり
また、中国の家庭用ゲーム機・ソフトの輸入販売解禁で任天堂が引き続き物色された

今日の下げは、先物の売り仕掛けに参院選前の週末要因からポジション調整の動きが強まった模様
売り込む材料は見当たらず下ブレ懸念は薄いとみられるが、このまま日柄調整に移る可能性も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2084-535142e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック