貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や円高進行を受けて日経平均は一時14,000円割れそうまで売り込まれたが、
オーストラリア中央銀行が政策金利の引き下げを決めたことから豪ドル買いが強まり、
対ドルでも円を押し下げ先物に買い戻しが入ったこともあり日経平均、TOPIXともに反発

この中、1Q好決算と上期上方修正のKYBが大幅高になり大幅な増額修正の新電元はストップ高
反面、ソニーはエンターテインメント事業の分離上場について拒否したことを発表し
企業価値の向上に向けた提案を突っぱねたことで失望売りを誘い他の主力株が買い戻される中、
2,000円近辺の安値圏での推移が続き4%超の下落率を記録

日経平均は下に空けたマドを埋めた。今度は上に空けているマド埋めが意識されてくるが
薄商いの中をインデックスに絡んだ商いで振れているため、方向感は定まらない
オプションSQを前に、先物主導による仕掛け的な商いが続きそうとの指摘アリ・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2099-ab84d684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック