貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
S&P500の年初来高値を連日更新やNASDAQ指数も約13年ぶりの高値を手掛かりに
東京市場は日経平均、TOPIXともに反発

寄り前に発表された9月の貿易統計は、貿易収支が15カ月連続の赤字になり、
為替がやや円安方向に振れたことも支援材料となった模様

この中、先週に続いて新興市場銘柄の一角が人気化し業種別ではその他金融や
不動産などの動きが目立った

また、駆け込み需要で上期営業益8割増に上振れと報じられたLIXILや
上期決算が材料視されたジャフコなどが堅調だった

外部環境の好転を織り込んだ後は様子見ムードが強まったものの、
日経平均は、目先のサポートラインである5日線を割り込むことはなく、
下値不安は後退しているとの指摘あり・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2161-a8ea3200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック