貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
昨日の上昇の反動もあり日経平均は一時14,200円近辺まで売られる場面があったが、
中国金融引き締め懸念が後退に為替が円安方向に振れ下げ幅を縮小するも
日経平均、TOPIXともに反落

売買代金首位のコマツは、資源価格の低迷により、鉱山向けの機械需要が中南米、
オセアニア、アジアなどで期初想定を大きく下回る水準で推移していることから
業績下方修正にネガティブサプライズ

反面、フジクラやキーエンス、日立国際といった好決算銘柄は買われており、
内容を精査した選別物色が昨日よりも一層強まった印象との指摘あり・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2168-ae7d5eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック