貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や円相場の下落一服などから上値の重さが意識され
日経平均、TOPIXともに続落

この中、シャープは米HPと複写機事業で業務提携する方針を固めたと
報じられ、三菱UFJMSの投資判断引き上げもあり大商いに大幅高となった
また、野村證券が投資判断を引き上げた東レが買われる一方で
SMBC日興が格下げしたスタートトゥは売られていた

東証1部の主力銘柄の動きが振るわない一方、新興市場では日経ジャスダック平均が
小幅ながら反発、東証マザーズ指数は7日続伸と堅調の展開

本日上場のメディアドゥとM&Aキャピタルは値付かず
上場2日目のANAPは公開価格の5.1倍の初値を付ける人気だった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2187-ea8ca564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック