貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ工業株30種平均は堅調な欧州株につられて高く始まったものの、
特段の材料がない中、上昇の勢いに乏しく一時マイナス圏に沈んだが
バーナンキ議長が講演で、米経済成長に明るい見通しを示したことや、
金融緩和策を継続する姿勢を改めて強調したことで、安心感が広がり、
ダウ平均は再びプラス圏に浮上し前日終値比28.64ドル高と反発

米北東部を襲った大雪の影響や、年末年始の休暇で市場参加者が少なくなる中、
全般に薄商でNY証券取引所の出来高は前日比8171万株減の5億3878万株

緩和縮小ペースも緩やかになるとみられ、米景気も悪くない
債券市場から株式市場への資金流入は続くといった見方があった模様

ニューヨーク証券取引所では全銘柄の6割強が値上がりし、ナスダック市場でも
全体の6割弱が値上がりだった


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2222-10fe8bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック