貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
連休中の海外株安や為替の円安一服などが重しとなり先物主導で大幅安
日経平均は節目の16,000円を割り込んだ

昨年末にかけて日経平均、TOPIXともに高値更新が続いていただけに
上昇一服となっても違和感はないが、日経平均の下落率は2.39%と
TOPIXの0.78%安を大きくアンダーパフォーム

ファストリとソフトバンク、ファナックの3銘柄で日経平均を約162円押し下げ、
東証1部の騰落銘柄数をみても先物主導で値がさ株が目立って売られた展開

チャート上では一目均衡表の転換線(15794円)と基準線(15716円)、
25日線(16654円)が目先の下値メドとの声あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2224-5454e38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック