貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
新興国リスクの台頭やアジア・欧米株安などが嫌気され全面安

日経平均は心理的節目である15,000円割れ水準まで売られ、
東証1部では値上がり銘柄が29しかなく値下がり銘柄が1,744と
約98%の銘柄が下落

日経平均は終値ベース15,000円を薄氷を履むが如し維持したものの、
昨年11月8日以来となる75日線割れが示現

この中、唯一ゲーム関連銘柄が逆行高となりスク・エニがストップ高
また、3Q好調のエムスリーも大幅高

大幅下落で値ごろ感は出ているものの米FOMCや12月の雇用統計など
重要イベントを控え買われにくい状況が続きそうとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2241-6e05f425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック