貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米市場が新興国経済の先行き懸念などを受けて下落したこと、
中南米通貨の下落などが重しとなって軟調に推移となり
日経平均は大幅続落しサポートラインと見られていた26週線を割り込んだ

また、日経ジャスダック平均は3%超、東証マザーズ指数は8%超の下落率を記録
追証発生を回避するため、損切のブン投げがでた模様

幅広い銘柄が売られる中、好業績銘柄へ物色が集中
セイコーエプソンや日本ガイシ、ニフコなど大幅な増額修正を発表した銘柄が
東証1部の値上がり率上位に並んだ

今回の下げにより、日経平均は、昨年来高値から10%を超える下落率となっており、
売られ過ぎを示す指標も多くなっていることや価格帯別累積売買高からも、
目先的には底入れが近付いている可能性も・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2247-ce6a0642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック