貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
海外株安に売り先行となったものの一巡後は為替の下落をきっかけに値がさ株や
輸出関連株に押し目買い入りアジア株高もあり、日経平均は一時プラス圏に浮上するも
戻り待ちの売りに押されて再び下落し15,000円の大台割れ

東証1部の値下がり銘柄数が1,319銘柄と幅広く売られたが、海運株の動きが目立ち
SMBC日興証券では海運大手3社について、業績予想をみなしに伴い目標株価を変更する一方、
コンテナ運賃是正やドライ市況改善を見込み、3社の投資評価「1」を継続
新造船の供給減を追い風に、先高観が強まっている模様

東証1部の売買代金は1兆7869億円(概算)で今年最低を記録。昨年11月20日以来の低水準と
週末に重要指標を控え明日も薄商いで動意薄の展開となりそうとの声も・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2266-ac073fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック