貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
内外の経済指標悪化に先週末までの上昇の反動から幅広い銘柄が売られ
日経平均は5日ぶりに反落
東証1部の出来高は18億7,737万株で、売買代金は1兆7,523億円と
2日連続で2兆円割れ

内閣府が発表した景気ウォッチャー調査は、先行き判断DIが40.0となり
前月の49.0から大幅に低下し先行き不透明感の台頭も重しとなっ模様

東証業種別株価指数は、29業種が下落し4業種が上昇

この中、シティが格上げした鹿島や清水建設などが堅調
また、特別利益を計上する冶金工にも買われていた

売買代金上位にはアルチザやコロプラなどが並び軒並み大幅高と、
金融会合の結果が公表されるまでは中小型株相場が続く可能性が高そう・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2276-a6296230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック