貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
S&P500の過去最高値更新や、日銀発表の企業の物価見通しで前年比1.5%上昇と
目標(2%上昇)を下回ったことで、追加緩和期待が浮上し
日経平均は反発し一時15,000円を回復したが終値では大台を維持できなかった

追加緩和期待から不動産大手やメガバンクなど金融緩和の恩恵を
受ける銘柄の上昇が目立った

また、今期7年ぶりに過去最高を更新する見通しの日本精工や
米アップルが子会社の買収交渉に入ったと報じられたルネサスが人気化

終値ベースでの15,000円台回復には至らなかったが、売買代金は2兆2963億円と
10営業日連続で2兆円越え
売買代金の増加を伴った上昇で明日以降も強含みの推移に期待か・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2295-03287f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック