貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
追加緩和の早期実施期待が大幅後退したことやウクライナ情勢の不透明感から
円高が進行したことが重しとなり日経平均は大幅続落
東証1部では9割超の銘柄が下落

トヨタやホンダの自動車大手や株安の影響から野村HDや大和証Gなど証券株の
年初来安値更新が目立っていた

反面、SMBC日興が投資判断を「1」に引き上げた東洋電機や損失引当金の戻し入れで
赤字予想から一転最終黒字見通しとなったコジマなどが買われていた

日経平均は、この4日で約772円下落し3月安値やオプション権利行使価格14,250円が
意識される水準まで調整
オプションSQを控えているものの売買代金の2兆円回復などを勘案すると、
目先は自律反発狙いの動きがあっても不思議では無さそう・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2301-0d79b11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック