貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や昨日の大幅安の反動から反発したものの、2月機械受注が市場予想を
下回ったことや、中国3月貿易統計の輸出が大幅減少となり景気減速懸念を嫌気し
値を消す展開となり日経平均は、ホンの僅かにプラスを保った程度

この中、ゴールドマンが投資判断を「買い」に引き上げたファナックや
TPP交渉の思惑などで丸紅など商社大手が人気化した一方で、
600万台超のリコールのトヨタや引け後に決算発表のあるファストリなどが軟調

今週の重要イベントは軒並み裏目に出ているが、明日公表の日銀金融政策決定会合議事要旨や
オプションSQがネガティブ・サプライズとなりそうとの声も・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2302-713ab792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック