貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は 一時14,000円を回復するも値がさ株の下落が響き続落
東証1部騰落銘柄数は、値上がり683に対し値下がり944と値下がり優勢
売買代金は1兆6099億円と今年2番目の薄商いだった

日経平均は、取引終盤までは小幅ながらプラス圏で推移していたものの
ソフトバンクやファストリといった値がさ株の下落が響き連日で年初来安値更新

この中、みずほ証券が投資判断を引き上げたトヨタや富士重工が堅調
また、米ウォールストリートジャーナル紙で安倍首相が今月中に黒田日銀総裁と
会談する見通しと報じられたことでメガバンクが物色されていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2305-973adcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック