貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ウクライナ情勢の緩和期待からドル買いが進んだことを受けて堅調推移
麻生財務相の発言も好感され日経平均は反発し14,500円を回復

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1150/値下がり486と値上がり優勢だったが
売買代金は1兆1502億円と今年最低を記録

個別では、家電量販各社が格安スマホの販売参入の思惑から日本通信がストップ高
反面、JPMが投資判断を引き下げたスクリーンは年初来安値を更新


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2309-901736d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック