貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NYダウ平均が過去最高値を更新したが東京市場の反応は限定的で、
ウクライナ情勢の緊迫化やユーロ安などが嫌気され日経平均は小反落

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり382/値下がり1327と大幅に値下がり優勢
売買代金は1兆6076億円と3営業日連続で2兆円割れ

今1Q見通しが大幅減益のDENAや収益成長鈍化のコニカミノルタが年初来安値を更新
反面、減益見通しながら市場予想を上回った住友鉱山、国内医療機器業界で
売上高首位になったと報じられたオリンパスなどは堅調な動き

決算発表を手掛かりとした個別物色は散見されるが全体相場は方向感に乏しく、
明日も局地的な業績相場にとどまりそうとの指摘あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2326-ef82e20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック