貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均の連日過去最高値更新と良好な外部環境が下支えとなったが、
値がさ株の動きが振るわず日経平均は小反落
しかし、値上がり銘柄数は多くTOPIXは上昇

NTTが「フレッツ光」の卸販売を開始するとの報道を受けて、
ソフトバンクやKDDIが軟調

反面、KADOKAWAとの経営統合する方針が伝わったドワンゴが大幅高となり
また、オフィス市況改善で営業最高益を更新した住友不は続伸

東証1部の売買代金は依然として2兆円を下回り、日経平均は25日線を
維持したものの、節目の14,500円を突破するほどの勢いはなく、
様子見ムードの強い展開がしばらく続きそう・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2328-cf4b447b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック