貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や昨日まで4日続落となっていたことから買い戻しが入り、
為替が小幅ながら下落したことやアジア株高もあり日経平均は
一時100円超の上げ幅を示現するも取引終盤にかけて伸び悩んだ

個別では、イー・アクセスの買収を中止発表がポジティブ評価されたヤフーや
ニッケル市況の大幅上昇が材料視された大平金、リフレ関連物色で住友不が買われ

また、リターンリバーサルの流れに乗ったジャストシステムがストップ高となったほか、
いちよしが投資判断を新規「A」に設定したクスリのアオキが人気化

反面、三井住友や三菱UFJといったメガバンク、オリックスなど金融株が下落 し
バーバリーのライセンス契約が来年6月で終了となる三陽商会や、
株式の売り出しを発表した日本M&Aも値を消した

昨日までの下げに比べると戻りは鈍く、取引終盤にかけての失速は
明日の金融政策決定会合の結果発表を控え警戒感の表れとの声あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2333-931a3268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック