貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円安基調にリスクテイクの流れが続き買い優勢の展開
日経平均は、節目の14,500円を回復する場面もあったものの、
週末でポジション調整の売りに押された状況

金融株への買いが目立ち、メガバンクでは三井住友や三菱UFJが高く
相場上昇や売買代金の底打ち基調から野村HDなど証券株も堅調
また、ミクシィは個人投資家の物色で終値ベースで10,000円を突破

金融会合を境に相場のセンチメントが改善しており、東証1部の売買代金が
2兆円に迫る水準まで市場エネルギーも回復したことから、株価は目先の底打ちから
戻りを試す局面へ向いつつあるとの声あり・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2336-299fcce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック