貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株市場の下落に為替がやや円高に振れたことも嫌気し軟調推移
4月の機械受注は市場予想を上回ったものの材料視されず
日経平均は、一時200円超の下げ幅もあったものの下値では
押し目買いが入り下げ幅を縮小

先物売りの影響からファストリとファナックといった値がさ株が下落し
指数をより押し下げた

個別では、いちよしが強気の収益見通しを示した山一電機がストップ高となり
Klabもストップ高となったほか、フルキャストは人材関連物色で大幅続伸

明日はメジャーSQだが、世界的なボラティリティ低下の流れから、
寄り付きは節目の15,000円を挟んだ攻防となりそうとの声も・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2353-8b322fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック