貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
イラク情勢の悪化や米株安、円高進行などを嫌気し売りが先行となり
6月限SQ概算値は14807.72円だったが、法人実効税率の引き下げの方針発表
との報道から先物の仕掛け的買いに日経平均は反発し15,000円台を回復

先物上昇に伴う裁定取引でファストリやソフトバンクなどの値がさ株が堅調
また、イラク情勢の混迷から原油高メリット銘柄として国際帝石が人気化

メジャーSQや日銀の金融政策決定会合といった重要イベントをこなし、
日経平均は15000円付近での値固めが進んだ感じなので
来週は外部環境をにらみながら底堅い展開となりそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2354-204bff02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック