貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
アジア株高に月末のドレッシング買いが入り日経平均は反発
東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1568/値下がり178と
大幅に値上がり優勢の情勢

貸金業法の改正でアイフルやオリコ、アコムなどが商いを伴って上昇
米国でのスポンジチタン消費量の増加が追い風となった大阪チタニウムが反発
また、想定を上回る1Q決算のニトリは連日で年初来高値を更新

新興市場では、SIMロック解除の思惑から日本通信がストップ高し、
フリービットなど関連銘柄も軒並み大幅高

今日は、東証1部の約8割の銘柄が上昇と月末を迎え幅広い銘柄に
ドレッシング買いが入った模様
上昇銘柄が多い割に指数の上げ幅が乏しいのは、ファストリや
ソフトバンクの下落が重しとなったほか、買いが入った主力株も
小幅高にとどまったことや、円高基調に加えて、明日に6月日銀短観発表を
控えていることも上値を抑えられた要因とのこと・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2368-b4035306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック