貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
もみ合い展開から公的年金とみられる買いで先物主導で上げ幅を拡大
日経平均は、一時200円超の上げ幅となり続伸

今朝発表された6月日銀短観では、大企業・全産業の設備投資計画が
前年度比7.4%増と07年調査以来7年ぶりの高水準となっており
市場予想の6.0%増を上回った点をポジティブに評価する見方が広がり、
ファナックやキーエンスといった関連株が物色された

また、1Q業績についてゴールドマンやモルガンがポジティブな見方を示した
ダイキンが上場来高値を更新
アジアでの売上高を数年で最大4割まで増やす方針のスクエニは4日続伸

その一方で、貸金業法の再改正期待が後退したことでアイフルやアコムなど
ノンバンク株が軒並み値を崩していた

日経平均は25日線(15,083円)をサポートラインに2兆円を超える商いで上昇しており、
6月23日高値(15,442円)を突破すれば上値追いの展開かも・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2369-f78d6f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック