貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
海外株安や円高進行を嫌気したものの値がさ株が買戻され
日経平均は値下がり銘柄数の割には小幅な下落となった

日経平均の下げ幅が限定的だったのは、ソフトバンクやファストリ、
といった値がさ株が大引けにかけてプラス圏に浮上したことが要因

円高進行が重しとなり、トヨタをはじめとした輸出関連株は軒並み安
反面、1Q好業績観測の東レはしっかり

値動きの不自然さに官製相場との見方も多いが、25日線付近で
下げ渋ったことから先高期待も少なからずあるとのこと・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2376-d216a953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック