貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均が連日の史上最高値更新で幅広い銘柄が物色されたものの、
上値は重く、次第に上げ幅縮小し結局日経平均は小幅続落

日経平均ボラティリティー・インデックスは14.0まで低下し算出を始めた
2010年11月以降で最低水準を記録し膠着感が一段と強まっている最中

ソフトバンクやファナック、ファストリなど値がさ株が揃って小幅安で指数を押し下げた
また、アイフルが続落となり、三井住友や三菱UFJ、野村HDなど金融大手も下落

反面、業績改善期待の買いからNECが年初来高値を更新
他には、品川駅再開発の報道からJR東日本が買われ、関連銘柄として鉄建がストップ高し、
思惑買いが他の低位建設株に広がった
低位建設株物色は本日限りの喰い散らかしと思われ明日は他のテーマへ移動か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2383-3662564e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック