貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ウクライナ情勢の懸念の和らぎや前週末の大幅下落の反動に買い優勢
日経平均は、値がさ株がけん引役となって上げ幅を拡大し大幅反発
心理的節目である15,000円を回復

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1654銘柄に対し値下がり138銘柄
東証1部の売買代金は1兆8608億円と4営業日ぶりに2兆円を下回った

個別で買いが入ったところでは、1Q増益で三菱UFJが目標株価を引き上げた
テンプHDが上場来高値を更新
また、、1Q減益決算ながら悪材料出尽くしでソフトバンクが反発
その一方で、上期決算が会社計画を下回った東洋ゴムは年初来安値を更新

日経平均は前週末の下落分すべて埋め切れなかったものの、他の株式市場に比べて
東京市場は地政学リスクに対して過度な反応を見せていたが、今日の買戻しで
市場心理は一旦改善に向かいそうとの指摘あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2403-dbddaaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック